« 初夏なのに・・・2 | トップページ | 残照 広石の旧電車通り »

2009年5月14日 (木)

赤煉瓦で憂歌団・木村充揮とイラストレータ黒田征太郎氏のコラボイベント

憂歌団って、懐かしいなぁ。

大里の赤煉瓦で憂歌団のボーカリスト木村充揮のLIVEが開催されます。
5月27日(水) 18:00開場 19:00開演

全国ツアー中で、急遽追加された、ということです。
で、北九州限定で、ニューヨークから門司に活動拠点を移したイラストレーター黒田征太郎さんとコラボイベントという内容だそうです。
LIVE&PAINTING 、音楽にあわせて即興で描いて行く、というものだそうです。

詳細は下記パンフレットでどうぞ。
http://mojirenga.navitown.com/images/event/090429_01.PDF

場所 門司赤煉瓦ホール
北九州市門司区大里本町3−11−1
門司赤煉瓦プレイス内(門司駅北口より徒歩3分)
TEL 093-372-0962
http://mojirenga.navitown.com/

チケットお申込:093-372-0962(Brick Planning Office)

木村充揮
http://www.kimuraatsuki.com/
黒田征太郎
http://www.k2-d.co.jp/

黒田征太郎さんって、凄い人なんですか?
アメリカ引き払って門司にお住まいとのことですが、門司のどこにそんな凄い人を引き寄せる魅力があったのでしょう?

赤煉瓦プレイス、シークレットライブも時々開かれているそうですし、良い箱として定着したのかな。
サッポロのビール工場だった時代(この写真たちの頃)にはこういう未来になるとは想像だにしなかったなぁ・・・

そういえばあのあたり(楽の湯の駐車場)で去年の今ごろ下記のような夕日を撮ったなあ。
北九州な夕日3 雲と船と煙
北九州な夕日4 風車と夕日とマクストフ
コンサート終わるのが19時なら、皆さん潮風を浴びながら夕日と船の往来を楽しめて、きもちよいクールダウンの時間だったかも。

|

« 初夏なのに・・・2 | トップページ | 残照 広石の旧電車通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45007731

この記事へのトラックバック一覧です: 赤煉瓦で憂歌団・木村充揮とイラストレータ黒田征太郎氏のコラボイベント:

« 初夏なのに・・・2 | トップページ | 残照 広石の旧電車通り »