« 明日の朝、大里赤煉瓦からNHKBSの中継があるそうです | トップページ | あっ、旦過市場がTVに出てる・・・ »

2009年5月22日 (金)

中国化というより、李氏朝鮮化する日本ということになるのかもなぁ・・・

今朝読んだ池田信夫氏のblogのエントリーは"「中国化」する日本?"
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/e64f4e105079ee0b3f92d520e2263129

徳川幕府以下の江戸の諸制度は、戦国以来の混乱を納めて再組織化に成功した自律的な平時体制ですから、大日本帝国なき後、そこに戻って行くというのはまぁ自然で妥当なことなんでしょうけど、一度失われたものを気分的な復古主義で取り戻そうとしても、まず碌なことにはならないのではないでしょうか。
再江戸化、は江戸の人なら目を剥き耐えずに立ち上がるような代物を江戸式と思い込んで疑わない、という奇妙な社会になるかもしれません。

何の根拠もないし、論理的に説明できないのにこう言うのも怯むところがあるのですが、私は表題の通り
「李氏朝鮮化する日本」という言葉が頭から離れないのですが・・・。

注) この李氏朝鮮とは、あくまで日本の保守的な人たちが批判する像で、それがこの王朝の歴史上の正しい認識か否かは分かりません。外国のことだし。
ただ、日本のネット上などの批判を読んだりした上で私が抱いているイメージは、為政側の都合で社会を暗黒の停滞に置き、置いたことに自縛された王朝、というものです。

そういえば、江戸とかさむらいって言葉や雰囲気は一種ブームかもなぁ、と思います。でも、江戸の人々と今の我々って、同じじゃないでしょうね。
江戸時代って、今の日本より抵抗権の行使って当然視されていたようなイメージが私にはあります。
天賦人権って言葉も概念もないでしょうが、誰でも一分はあるし、それを犯されたり貶められたら、武器を取って立ち上がり恥をそそぐのは当然、だからそいつは打ち取るとして、事後の裁定では、そこまで追い詰めた側の責任が追求されないと「世間が納得しない」ということで裁定者が見限られて権威が落ちていつまでも尾を引く。
喧嘩両成敗、という不文律はそういうことだろうと思うし、忠臣蔵という物語が長らく愛されて来たというのも、こういう論理の格好の教訓話だったからだと思います。

人が同じじゃないなら、同じ社会にはならないわけで、池田氏の言われる"新しい帝国"は、果たしてほぼ花丸で褒めてやってもいいような明治維新を用意した江戸時代のような時代になるものか、どうか。
私は、都合により暗黒の中世、見ざる言わざる聴かざる、良い悪いは上のご都合で、がトレンディという可能性が高いような気が・・・。

|

« 明日の朝、大里赤煉瓦からNHKBSの中継があるそうです | トップページ | あっ、旦過市場がTVに出てる・・・ »

コメント

見ざる言わざる聴かざる、良い悪いは上のご都合で、がトレンディ
って、不正割引して逮捕者を出したお前の会社のことか?
http://www.asahi.com/paper/editorial20090521.html#Edit2

投稿: | 2009年5月22日 (金) 10時37分

あはは。もちろんノーコメントです。
私がやったわけでも、かかわったわけでもないけど、
「>特捜部に解明を期待したい。」
と棒読みしておきます。
私が表現できることは、それだけですよぉ。

投稿: ku | 2009年5月22日 (金) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45090286

この記事へのトラックバック一覧です: 中国化というより、李氏朝鮮化する日本ということになるのかもなぁ・・・:

« 明日の朝、大里赤煉瓦からNHKBSの中継があるそうです | トップページ | あっ、旦過市場がTVに出てる・・・ »