« 壁の画像 | トップページ | ガラス瓶にいけた花 »

2009年6月 1日 (月)

GMの破産処理

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の経営が破綻。
米国はGMの国営化と全ての株式及び債券を専用のアメリカ国債へ転換し、その償還を誠実に行っていくことを約束する、と発表しました。

この記者会見で大統領スポークスマンは、
「今回の破産処理は、日本の過去の経験を存分に生かしたものだ。我々はアメリカの保有するテクノロジーの総力をもってある人物とのコンタクトに成功し、彼のアドバイスを受けて方針を決めた。彼は、この分野で極めて有意義な知見と困難を克服した華々しい成功の経験を有する希有の財政家である。
彼の名は調所笑左衛門。今、大統領は彼のアドバイスに従い、GMの債権者を締め上げ、もとい"会見して説得"している。」

今回転換される国債の償還期限は250年。利息は無利子とのこと・・・。


(これ、ニュースじゃないですから、本気にしないように)

|

« 壁の画像 | トップページ | ガラス瓶にいけた花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45199477

この記事へのトラックバック一覧です: GMの破産処理:

« 壁の画像 | トップページ | ガラス瓶にいけた花 »