« マイケルジャクソン、死んだの? | トップページ | むかーしの写真 セピアな写真 10 »

2009年6月26日 (金)

哀悼 マイケル死んだのですね。

マイケルジャクソン、ほんとに死んだのですね。

米歌手マイケル・ジャクソンさん、ロスで死去
[ロサンゼルス 25日 ロイター]
 米歌手マイケル・ジャクソンさんが25日、ロサンゼルスで死亡した。50歳だった。同郡の検視官によると、ジャクソンさんは心肺停止状態で病院に搬送され、同日午後2時26分に死亡した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-38736120090626

まぁコンサート実行してたら、その途中でこうなったかもしれませんけど。
50歳ですか。普通に考えれば、若いですよね。
良く老いる、というのは難しいものなのでしょうね。


そういえば、脈絡が変かもしれませんが、「死ぬ」から連想です。下記の話は本当なのでしょうか?

Times Onlineによれば、デフレにともなうマイナス金利の問題を解決する方法として、現金を廃止する改革案が日本で検討されているそうだ。私は聞いたことがないが・・・
池田信夫blog「貨幣の廃止?」

おぉ、政府は物を買わせたい一心で、恩賜の給付金に飽き足らず、ついに貨幣をなくしてしまうところまで逝ってしまうのか・・・。
「現金なんてものがあるから、溜め込むのだ。無くしてしまえば溜め込みようも無くなる。ついでに、電子マネーの装置は全ての商売人が否応無く設置せざるを得ない、需要は拡大するし減ることはない。その電子マネーの管理組織は公的団体でなければならないから管理する人材は官吏あるいはそのOBであるべきだ、これで将来の不安もなくなる。(誰の?)
大体、先行きが不安だから溜め込むという性根がいかん。我々選ばれたエリートを信頼しない国民が悪い。」
と、でも考えているのでしょうか?
題して、「日本人に宵越しの金は持たせない作戦」の発動だぁ。

あーもちろん、冗談です。これでは麻生さん(と官僚組織)=ポルポト一党です^^;
超ラディカルな奇策を検討するのはいいのですが、せめて、この間冗談で書いた石高制の復活くらいで勘弁してくださいm(..)m

うち(実家)の酒、一杯は米どの位と交換することになるのだろう・・・。
あっ、貨幣廃止なら、給与をはがきや切手で渡すことも大手をふってできるんだ。
されたら、どうしよう・・・^^;

日本が西欧文明と直接の大規模な交流を開始して百何十年。「白人でなければ近代社会はつくれない」と言われた帝国主義全盛の"当時の常識"を微塵と壊してみせたその国が、よもや、自刃で歴史を閉じることになるのを見るとはねぇ・・・。

池田信夫氏はエントリー「悩む力」で、なぜウェバーなんか日本人は真面目に研究してきたのか理解できないみたいなことを書いていますが、それは、日本人が始めて非西洋文明で近代社会を作って運営してきたから、ですよ。一体この社会は何なんだ?なぜ自分達はできたのか?という自問自答に答えやヒントを与えたのが、ウェバーのエートス論だったのでしょう。
カルヴァンは、いかなる門をも力ずくで押し開いたのではない。門は久しい以前から開かれていたのである」と書かれていますが、近代社会のパーツも、膨大な富が蓄積することも、別に人類史で珍しいものでもなくて、16・7世紀の西欧人が生み出したのでもなくて、多分ローマの昔からあったと思います。彼らの先祖が馬蹄で踏みにじって理解できず忘れ果てていただけのことでしょう。
ウェバーから大塚史学が探求してたのは、それらパーツを貫いて今のシステムを創り出した「意識」の生まれた最初の姿から役目を果たしての消滅、なのでしょう。

アメリカンプラグマティズムな学者にはそういう問題意識とかありえないのは分かるのですが、当事者の日本人にすら問題意識がピンとこないほど、人類社会は近代社会の仕組みが当然視されている時代になった、ということなのでしょう。それは日本には一つの「看板(売り)」が無くなって"普通に埋没する時代"、ということで、安息であると同時に試練の時代でしょうね。手っ取り早くさっさと死ぬな、良く老いるために考えろ、とこの国にも言うべきかもしれません。

なんか、時間かけて散漫なこと書いているなぁ・・・。

|

« マイケルジャクソン、死んだの? | トップページ | むかーしの写真 セピアな写真 10 »

コメント

ジンバブエの貨幣なんか、廃止されたのに等しいと言えなくもないであります。1923年には、ドイツでは「1兆マルクコイン」が作られていますから、冬場なんかは、ストーブにまきのかわりに、紙幣の山をくべておりますです。廃止されたのに等しいのであります。

日本も、過去に一度やってますね。新円切り替え。

投稿: Fumi | 2009年6月26日 (金) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45457167

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼 マイケル死んだのですね。:

« マイケルジャクソン、死んだの? | トップページ | むかーしの写真 セピアな写真 10 »