« 「ローマ人の物語」を読みながら | トップページ | 錆びた鎖 »

2009年6月25日 (木)

なぜだろう?徳野雅仁さんの名前で検索して来られる人が続いている

ここ数日、アクセス解析を見ていたら、徳野雅仁さんの名前で検索してこのエントリー覗かれている方がかならず一人二人おられるみたい。
どうしたんだろう? 個展か何かされていらっしゃるのかなぁ・・・。

検索といえば、選挙が近いからか、このエントリーも妙にアクセスが多いですね。

検索キーワードって見てると本当にその時を反映するなぁ、と思います。
先日、「万引きはピック病が理由だから懲戒免職は見直すべし」という判決が出た、というニュースがあったからか、ピック病でこのエントーを見つけて覗いて行く人もいるみたいです。
私としては、単に大臣を誹謗したいわけではなく、けっこう真面目に危惧したのですし、翌日に書いたこっちのエントリーとセットで読んでほしいものですが、なかなかそうは都合よくいきませんね。
大体、皆さん検索キーワードで興味をもった一つのエントリーをさらっと読んでさっと出ていくみたいです。
角打ちという、一杯さっとひっかけてさっと去る、という世界で育った私ですが、自分のblogもそういうスタイルで贔屓にされているわけか、とちょっと微笑を禁じえません。

|

« 「ローマ人の物語」を読みながら | トップページ | 錆びた鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45452122

この記事へのトラックバック一覧です: なぜだろう?徳野雅仁さんの名前で検索して来られる人が続いている:

« 「ローマ人の物語」を読みながら | トップページ | 錆びた鎖 »