« 昔の写真。水上警察署のあった風景 | トップページ | 音楽と朗読で綴る「北九州文学散歩」 »

2009年7月 8日 (水)

iPhotoって、PhotoCD読むんだ

門司港の魚住です。

前、PhotoCDの画像データを最大解像度で呼び出して自動変換して保存する、という便利なソフトないかなぁ、とここで書いたのですが、なんと、Mac付属のiPhotoでそれが出来ることに今ごろ気がつきました。
間抜けな話です。
>さすが過去を捨て去ることに迷いのないジョブスの仕事
とか書いてスミマセンm(..)m

それで、昨日からせっせと昔のCDの画像をTiffファイルに書き換え保存させています。
90年代の画像からセレクトして、また展示してみたいなぁ・・・とか、窓を叩く雨を見ながら考えている昼下がり。

陽光が恋しいので、下記のような画像でも。
PhotoCDの中に眠っていた画像です。

2009070813e01826d1e24371_3


2009070849aa07a90c4b405d

|

« 昔の写真。水上警察署のあった風景 | トップページ | 音楽と朗読で綴る「北九州文学散歩」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45572938

この記事へのトラックバック一覧です: iPhotoって、PhotoCD読むんだ:

« 昔の写真。水上警察署のあった風景 | トップページ | 音楽と朗読で綴る「北九州文学散歩」 »