« 反省 カメラ抱えてお散歩って最近とんとしてないなぁ | トップページ | 雨 »

2009年7月24日 (金)

ペンタックスカメラ博物館の閉鎖。北九州誘致の提案って面白くないですか

マイミクのFumiさんの日誌で知ったのですが、ペンタックスが運営していたカメラミュージアムが7月31日をもって閉館されるとのこと。
website : http://www.pentax.jp/museum/index.html

それで、Fumiさんは市長に「北九州への誘致の検討を」と提案されたそうです。

確かに、昭和モノ作りを誇るなら、世界中からカメラメーカーを駆逐しきった、といってもいい昭和の日本製カメラの奔流を無視することはできないでしょう。最盛期は200社だったかのカメラメーカーが覇を競いあう様は、同じく世界を制覇したバイクと並んで日本自由経済の疾風怒濤の青春時代、といっていいでしょうね。
最近は「宦官たちの夏」っていうのですか?車づくりを目指す世界史の偉人「本田宗一郎」に罵詈雑言を吐いた人をよいしょするどこが面白いのか理解不明のドラマを、これまた視聴率ゼロらしい誰が見ているのか分からないテレビ局が作って、日本中感動の嵐らしい。
日本人の魂も、縮小する経済に応じて矮小化したらしい・・・。
(ソースがここなので、つられてついつい辛口に・・・。
このドラマ作製は、同氏の呆れているこの記事の産業政策を発表する仕掛けの一つだったみたいですね)

私がカメラを触り出したのは、もうそんな熱い時代ではなかったのですが、それでもペンタックスがKマウントの特許を公開したおかげで、いくつもの弱小メーカーが一眼レフを作れて売っていた時代です。

一企業の製品にかぎらず、そのモノが輝いていた時代の熱気やら、道具づくりの真摯さとかを声高に語らずモノ語るミュージアムとして整備したら、北九州のアイディンティティに沿うなかなか魅力的な箱ものかもしれない。

誘致して、門司港に置いたら面白いかも。鉄道記念館を中心に門司港に色々な分野の記念館を集める、というのは一つの観光戦略としてありではないか、という気がしますし、月一で、写真教室やらワークショップとかやれば、露骨な言い方ですが、それも一つの観光客集めだし。

私も、市長にお願いしてみようかな。

皆さんも下記フォームで提案されみたらいかがでしょうか?
市長への手紙
https://www.city.kitakyushu.jp/page/form/form-e-6.html

|

« 反省 カメラ抱えてお散歩って最近とんとしてないなぁ | トップページ | 雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45725444

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスカメラ博物館の閉鎖。北九州誘致の提案って面白くないですか:

« 反省 カメラ抱えてお散歩って最近とんとしてないなぁ | トップページ | 雨 »