« 影の自画像1 | トップページ | 昔の写真 夏の昼下がり 山城屋の前 »

2009年7月27日 (月)

宇宙戦艦ヤマトの実写映画化でキムタク主演って、どうなのよ

なんか、宇宙戦艦ヤマトの実写映画をつくる、主演はキムタクって話を小耳に挟んだのですが、本当なんですか?

ヤマトの主役の古代進って、二十歳そこそこの研修中の士官見習いでしょ?
キムタクって、今何歳なの?

あの話って、ギブアップする訳にはいかない侵略戦争を仕掛けられて、負けっぱなしの必死の抵抗状態でもらったメッセージを信じて、一縷の望みを託して最後の力でヤマトを作ってイスカンダルへ行かせるというということで、背景としてまともな職業軍人はもう皆戦死して人材払底しているのですよね。

古代と島は士官見習いがいきなり砲雷長と航海長だし、徳川機関長はどうみてもとうの昔に退役して孫でも可愛がっているべき人なのに現場にいるということは、そんな老兵まで予備役招集しなければならない状態ということでしょうし、真田さんは両手両足が義手義足でしょ、徴兵だって普通は招集されませんってそんな人。

ヤマトって話の基本構図は、数多の部下を虚しく失って来た宿将沖田の下、ターキーや老兵や訳ありばかりの士卒が戦いつつ航海しているなかで、それぞれのリベンジを果たすなりルサンチマンを解消するなりでみんなが一皮むけていき、主人公は成長するってお話でしょう。
で、物語の最後に、責務を果たせたことと次の世代の成長に"続いて行くこと"を確信できた幸福を表しているのが、帰って来た地球を見ながらの沖田艦長の穏やかな死で、ハッピーエンドとしてこれを置いたのが松本零士の偉いところだと、子供の頃熱中した私なんか思うわけです。

キムタクって、もう四十前じゃなかったかな?どう考えても、青臭い見習い士官をやらせる歳じゃないでしょし、沖田艦長役にはまだ若い。もうちょっと歳相応の役をやらせる方が、役者として面白い仕事するのではないか、と思うのですが、その位の年齢に相応しい役なりキャラなりって、日本の演芸界には無いのかなぁ・・・。


それにしても、誕生日に中年のおじさんが何書いてるのだか・・・。
ケーキには蝋燭は多すぎて乗らないから、44本の線香にして南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。
ありがたやありがたや。冥土の旅の一里塚・・・^0^

|

« 影の自画像1 | トップページ | 昔の写真 夏の昼下がり 山城屋の前 »

コメント

お誕生日、おめでとうございます!!

宇宙戦艦ヤマトの噂、私も聞きました。
ただ、私はヤマトと行ったら「地球滅亡までにイスカンダルへ何かを取りに行く」と言う程度の知識くらいしかなかったので、「へぇ!そういう話だったの!」と、ビックリ。

うーん。
そういう話だとしたら、確かにキムタクは中途半端と言うか、無理矢理感がぬぐえないと言うのは、分かる気がします。

しかし、魚住さんがこんなにも、ヤマトについて熱ーく語る方だとは知りませんでした!
それが、一番のビックリかも?(☉∀☉)

投稿: 安和 | 2009年7月28日 (火) 00時22分

これですか。http://eiga.com/buzz/20090722/1

ヤマトについては、子供の頃「ヤマトよ永遠に」までは見ましたね。

作品としてはキャシャーン以下になりそうな予感がします。どうせアニメの実写化って成功しないし、まぁ放置かな。

投稿: くに | 2009年7月28日 (火) 03時00分

こんにちは、十数年経って古代進は38歳となり森雪との間に子供が生まれている所から今年アニメの映画化され来年実写映画となると聞きましたので木村は36歳なので近い年齢にはなりますが・・・実写映画は難しいような気もしますが30代半ばでのアニメの主人公に合う役者もなかなかいないですし集客力のある木村が妥当でしょうね!

投稿: ここりん | 2009年7月28日 (火) 12時06分

誕生日おめでとうございます。よいお年を(なんだソレ)。

アニメやらゲームやらコミックやらの映画化は原作をどれだけ理解し大切に扱うかでデキが決まると思います。これは日本もアメリカも同じかと。

投稿: nano | 2009年7月28日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45760874

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマトの実写映画化でキムタク主演って、どうなのよ:

« 影の自画像1 | トップページ | 昔の写真 夏の昼下がり 山城屋の前 »