« 大往生解散 | トップページ | 反省 カメラ抱えてお散歩って最近とんとしてないなぁ »

2009年7月22日 (水)

暗い昼前

日食、見ました。
子供には、また分からなかったみたいです。

さすがに9割も隠れると、暗くなりますね。
ここはどこの北欧の冬ですか?みたいな気もした、光が乏しく妙にコントラストの低いお昼が新鮮でした。風も妙に涼しかったし。
この星の上にいることがいかに太陽のめぐみに負っているか、少し分かった体験でした。

この間、どこかで読んだのですが、水って、たった0度で固体だし、たった100度で気体だし、実はとても脆弱というか、都合良く存在できるエネルギーレンジ(そんな言葉あったかな?)の狭い物質なんですよね。
我々の生命システムはこんな脆弱なものを基礎にしているのか、と思うと、その生命システムにエネルギーを唯一提供している太陽って、驚異的に出力が安定しているのだなぁ、ということがちょっと分かる体験でした。

NHKで見た、客船で360度月の影の中で遠く水平線がぐるっと夕焼け状態、というのが凄く奇麗そうで羨ましかったです。
いつかああいう航海に乗ってみたいなぁ。

画像、何も撮ってないのでありません。
ごめんなさい
昔作った変な画像でも、ここで見てやってください。

|

« 大往生解散 | トップページ | 反省 カメラ抱えてお散歩って最近とんとしてないなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45711632

この記事へのトラックバック一覧です: 暗い昼前:

« 大往生解散 | トップページ | 反省 カメラ抱えてお散歩って最近とんとしてないなぁ »