« 硝子窓の向こうの花 と、パナのGHを巡る妄想 | トップページ | 日の出の前に、夕日の画像ってどうなんだろう、とは思うけど »

2009年8月 3日 (月)

トロッコ列車「潮風号」のビアガーデン

八月ですね。梅雨開けの宣言はないし、朝夕妙に涼しい門司港です。
さて、4月下旬に開業した『やまぎんレトロライン「潮風号」』、予想を大幅に上回る大人気が続いて、関係者が目安としていた乗客数6万人を早々に突破して、なお休日は沢山のお客さんが乗っているのを目にします。(妻と娘はもう乗ったけど、私はまだ未体験^^;)
門司港コミュのメンバーとか、多くの友人・知人が各駅の駅長などのボランティアに参加して休日には運営に参加中です。

そのトロッコ列車をつかって、今月、「潮風号」の乗車と、終点の関門海峡めかり駅前でのビアガーデンをセットにしたイベント運行が行われるそうです。
潮風号の車内で地ビール等のウェルカムドリンクを飲みつつ夕日のめかりへ。
めかりでは、関門海峡の夕景を一望できるビアガーデン会場でジンギスカンなど10種類以上のおつまみとビール・飲み物をフリーで楽しんで、また潮風号に乗り込んで門司港駅まで帰ってくる、というものです。
ビアガーデン会場では、大道芸人によるお笑いアトラクションも開催される予定だという。

なかなか面白そうなビアガーデンだと思います。
皆さんもぜひ。
開催日は8月6日(木)、 7日(金)、8日(土)、20日(木)、21日(金)、22日(土)の6日間です。
参加費用は大人4000円、中高校生3000円、小学生2000円、幼児500円、3歳未満は無料。
各便共に定員が70名ですから、お早めにご予約を。

予約受付:門司港地ビール工房『潮風ビアガーデン係』
          (093)-321-6835
受付時間:11:00~18:00
受付期間:7月15日~開催日前日まで

詳細はこちらでご覧ください。
http://www.retro-line.net/archives/654

下記画像が配布されているチラシ。
うーん、イラスト春の絵だなぁ・・・。
夏バージョンとか秋バージョンとか、夕日バージョンとか欲しいし、それで切手とか作るといいかもしれんなぁ・・・。
記念キッブ付切手シートとか、もしも実現できたら面白いかも・・・。

20090803

|

« 硝子窓の向こうの花 と、パナのGHを巡る妄想 | トップページ | 日の出の前に、夕日の画像ってどうなんだろう、とは思うけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45821287

この記事へのトラックバック一覧です: トロッコ列車「潮風号」のビアガーデン:

« 硝子窓の向こうの花 と、パナのGHを巡る妄想 | トップページ | 日の出の前に、夕日の画像ってどうなんだろう、とは思うけど »