« この意見は正しいと思う。 | トップページ | は? 国会の首班指名は白紙で投票って、本気でそんなこと言っているの? »

2009年9月 6日 (日)

ショックだったこと (その時が来たらしい)

一昨日の夜のこと。請け負っている小包の配達が、配置した外務員だけでは間に合いそうにない、ということで事務方の私も配達に走ったのです。
(前に報告した通り、私は今"JPエクスプレス"という日通と合弁の小包取扱会社へ出向してます)
足立山の麓、そもそも知らない夜の住宅街の中、うろうろして二時間かけて四つしか配達できない惨状の中で、その事に気がつきました。

道脇に車を止めて、外の家にある住居表示を見て、薄暗い車内灯で住宅地図の細かい字を凝視する。
なぜだろう?何と書いているのか、読めない・・・。
暗いせいか、とも思いさらに顔を近づけて凝視する。
視野は明るくなったが、全く分からない・・・。

時間がないのと気がついた健康上の異常に殆どパニックになりそうでした。
「こんな症状の病気って何かあったか? 目か、視神経か、はたまた脳か? いや、"頭"ってことなら、確かに元々"変"かもしれんが・・・。」
と一通り怯えてから、ふと気がつく。
「なぜ、隣の店の看板はちゃんとクリアーに見える?(乱視だから多少二重だが) なぜ車の運転に支障がなかった?(視野も十分広い)」

はっ、として、地図を少し顔から遠ざけてみる。
文字にきちんとピントがあう。(もっとも小さい字だから読めないことにかわりない)
・・・。
これって、加齢性の遠視?(一般的名称の方は、使いたくない!!)

それで、翌日気がつきました。私、本や書類を読む時、普通は無意識に顔を書類に近づける筈なのに、無意識に少し距離を取って読もうとすることに・・・。

ちょっと前に、「それに気がついたからショックだよ」と言われたことがある、個人的エポックメーキングが、いつの間にかやって来ていたとは・・・。
なんか最近急に星見ようか、という気になったのも、よく分からない心境の変化ではなくて、肉体的な要求だったのか。とちょっと納得。

一度検査してもらって、眼鏡作ろうかなぁ。
対インフルエンザ用装備としてゴーグルもっているのですが、さすがにこれは日常使えないなぁ、と思っていたので、あるいは目からの感染にガードを始める良い口実なのかも。

さて、今日の夜勤は、総動員令もスクランブルもなしということでお願いしたい・・・。

|

« この意見は正しいと思う。 | トップページ | は? 国会の首班指名は白紙で投票って、本気でそんなこと言っているの? »

コメント

あきらめなさい(笑)
それから、メガネも数年おきに作り変えですよ。

投稿: カプリコ半兵衛 | 2009年9月 6日 (日) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46133263

この記事へのトラックバック一覧です: ショックだったこと (その時が来たらしい):

» メニエール病 [メニエール病]
メニエール病と診断されたら、薬物治療を医師の指示通り続け、あまりに酷くなったら手術という事になりますが、自分自身の生活も見直して症状が悪化しないように心がけましょう。2つ目は前庭神経切断術という方法になり、めまいの原因となる前庭神経だけを遮断し、症状を軽減させます。... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 10時03分

» インフルエンザの症状と潜伏期間 [インフルエンザの症状と潜伏期間]
インフルエンザは大変な病気です。インフルエンザの潜伏期間とインフルエンザの症状や予防策について紹介していきます。ワクチンや治療薬、副作用などについても参考にして下さい。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 01時14分

« この意見は正しいと思う。 | トップページ | は? 国会の首班指名は白紙で投票って、本気でそんなこと言っているの? »