« 引用 ニッコロ・マキャヴェッリの政略論から | トップページ | 目新しい事しなきゃいけないし、とりあえず「役所から判子取り上げる」とでも言い出したらいかが? »

2009年9月 2日 (水)

戦い済んで (「日が暮れて」もらっては困るのだけど・・・)

麻生さんは、res publica に殉じたということでしょうか。

私は、「日本国の経済をどん底に落とすことを防いだ」その果断な財政政策を見て、自民型政治の命数が尽きたことを人々が確信したのではないか、という感想を持ちます。「ここまで届くまでなんぼ消えんのか?」「なんであれに寺銭払わんと得られんねん」と。

そして、国民はエンドユーザーに直接お金を配分することを約束した民主党を新しいシステムとして選んだ、ということではないでしょうか?
二十年一剣を磨き続けた巌窟王の執念を裏書きと信じて。

願わくば男爵にはかくも老いたものではない、健全・健康な手足を与えたかったものです。

極東ブログの「God Bless You, Mr. Aso, or Father in secret」というエントリーににコメントした駄文です。
備忘録として。

日頃廻っているサイトやblogにも今回の選挙が終わって色々とコメントが出ていますが、激多忙であんまり読めてない状態です。
かんべえの不規則発言の9/1の「総選挙から2日たったら、もう政治の話が消えてしまった。 フォロワーシップの問題が大きい 選んだ側にも責任がある」という内容の記事とか、ホリエモンのコメントや観測とかも、とても面白いなあ、とか思いますが、ゆっくり読めない今日この頃。

|

« 引用 ニッコロ・マキャヴェッリの政略論から | トップページ | 目新しい事しなきゃいけないし、とりあえず「役所から判子取り上げる」とでも言い出したらいかが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46095421

この記事へのトラックバック一覧です: 戦い済んで (「日が暮れて」もらっては困るのだけど・・・):

« 引用 ニッコロ・マキャヴェッリの政略論から | トップページ | 目新しい事しなきゃいけないし、とりあえず「役所から判子取り上げる」とでも言い出したらいかが? »