« 「オイばか親父、変なモノ家に置くんじゃない」と息子の目が語っている気がする今日この頃 | トップページ | 彼岸花 »

2009年9月25日 (金)

照空陣地という可能性もあるのかな

昔、大里の青葉台公園は砲台の跡地じゃないか、という話があったのです(ここ)が、先日、唐突にそのことを思い出して、久しぶりに現地まで行ってみました。
高校卒業してから、ですから、あそこまで登ったのはもう四半世紀以上前の話です。

あれ、こんなに小さい公園だったかなぁ、というのが第一印象。
あったのは対空機銃座かも、とか思いながら、ふと思いついたのが「照空陣地」。
探照灯(でかいサーチライト)と聴音機が置いてあったのかも。

|

« 「オイばか親父、変なモノ家に置くんじゃない」と息子の目が語っている気がする今日この頃 | トップページ | 彼岸花 »

コメント

このあたりのことは仕事で随分調べました。
たぶん青葉台には何もなかったと思います。
無理やり考えて兵舎。

門司区で高射砲中隊があったのは風師山だけで、その他は照空分隊だけでしたよ。中隊はへさきにあったようですが。
北九州は相当分厚い陣形が敷かれていたようですが、関門海峡の防衛より八幡製鉄の防衛に主眼が置かれていたようです。

詳しくは「戦史叢書」でも見てください。

投稿: カプリコ半兵衛 | 2009年9月25日 (金) 12時32分

サンクスです。
兵舎にしては狭いのではないか、と思います。
恒常的なものは何も無かった、というのが正解なのでしょうか?

高射砲が据えてあったのは古城山ではなくて、風師山ですか?
どのあたりなのでしょうか?

投稿: KU | 2009年9月26日 (土) 05時28分

これが手軽ですよ。
http://www17.big.or.jp/~father/aab/kanmon/kanmon.html

投稿: カプリコ半兵衛 | 2009年9月27日 (日) 15時34分

この件については、あまり思い出したくないんですが・・・(^^;)。

「戦史叢書」は私も「本土防衛作戦」を調べましたが、今のところ青葉台にはなかったように思います。

それと、山ノ口(青葉台の旧名)の火薬庫があった辺りの土地は陸軍の有閑地だったらしく、他の陸軍用地と同様に民間に払い下げになっているかもしれないので、砲台の可能性は薄いのかなぁとか思っています。

投稿: seamoon | 2009年9月27日 (日) 23時29分

反兵衛様、感謝。
seamoonさん、どうもです。

投稿: KU | 2009年9月28日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46305806

この記事へのトラックバック一覧です: 照空陣地という可能性もあるのかな:

« 「オイばか親父、変なモノ家に置くんじゃない」と息子の目が語っている気がする今日この頃 | トップページ | 彼岸花 »