« 亀井さんの罵りに思い出したニコンとキャノンの比較記事 | トップページ | へぇー、読んでみようかな『たまたま』見つけてしまったし »

2009年10月11日 (日)

はぁ?自分で何を言っているのか、分かって喋っているのだろうか?

 原口一博総務相は9日、日本郵政グループの株式売却凍結法案を10月末召集予定の臨時国会に提出することについて、記者団に「株式売却凍結は経営形態を見直すための一時的な措置」と述べ、将来的には上場させる意向を明らかにした。
日本郵政:「将来は上場」原口氏 「聞いてない」亀井氏
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091010k0000m020076000c.html

将来は上場、の理由は、"「市場によるチェック」の必要性"なのだそうですが、あの、株を上場するというのが即ち「民営化」なんですけど・・・。経営形態の見直しして、で、結局民営化しますって、しばらく騒ぐだけで何もしませんから、といっているのと変わらんと思うのは私だけでしょうか?
だったら、取り急ぎ先に株上場して民営化したら?と思います。

多分、仮に昔みたいに混ぜこぜパッケージ郵便局に戻して民営化しても、「会計不明瞭、業務別に分社化しろ、でないと金出せん」という圧力がまさに"市場によるチェック"としてのしかかってきて、七転八倒して結局は今のスタイルに落ち着く事になるような悪寒がしますし、逆に再統合するにしても、政治の力で懐かしの料亭内緒話が花盛りで不透明に決めるよりも、資本市場からの圧力でまさに"市場によるチェック"の下でその時の経営者たちにやらせた方がよかないのか?。

はぁ。ほんと、わけ分からん。
こうして失っていく時間が損失になるのではないかなぁ・・・。
それって、取り戻せるものなのかなぁ・・・。

まあ、この手の問題は「カエサルが悩んでおけばよいこと」であって、ペーペーが心配する必要はないのでしょうけどねぇ。

|

« 亀井さんの罵りに思い出したニコンとキャノンの比較記事 | トップページ | へぇー、読んでみようかな『たまたま』見つけてしまったし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46453294

この記事へのトラックバック一覧です: はぁ?自分で何を言っているのか、分かって喋っているのだろうか?:

« 亀井さんの罵りに思い出したニコンとキャノンの比較記事 | トップページ | へぇー、読んでみようかな『たまたま』見つけてしまったし »