« お前、それやめれ | トップページ | ことしも行うのか「きもの日和」 »

2009年10月 9日 (金)

明日から「移民」

mojiko.comの魚住です。

「北九州国際ビエンナーレ2009」が明日から開催されます。
明日の晩は総局ビルでオープニングパーティもあるそうです。
今年のお題は「移民」とのこと。タイムリーなような微妙なような・・・

■テーマ「移民」について
 今日グローバリゼーションの時代を迎えて「移民」という経験はますます一般的になっており、情報や輸送交通技術の発達は、未曾有の人とモノの移動を引き起こしています。それに伴って「移民」を取り巻く様々な問題—文化や宗教、差別や偏見、教育問題や不当な労働環境、そして言語や住居等々—は、私たち自身もまた考えなければならない緊急の課題になってきています。
 また、会場である北九州市、とりわけ門司港は明治以来の近代化の過程でアジアをはじめとする海外との交流の中心、交錯点でした。八幡製鉄所と炭鉱を背後に控え、この地域にはたくさんのアジアの人々が移り住む一方で、多くの日本人がここから朝鮮半島や中国大陸、さらにはインドやヨーロッパへと向かいました。
 「移民」展は、こうした北九州、門司港の歴史を背景にしつつ、「移民」の歴史や経験の残したものをアートやさまざまな表現を通じて考えていこうというものです。北九州市の地理と歴史は、今日の「移民」の問題を考えるにあたって絶好の機会を提供するでしょう。そして、それは日本だけでなく、世界中のさまざまな場所で起きている「移民」の問題を考え、世界のいたるところで起こっている問題の共通点を考えることになるでしょう。

■参加アーティスト
 古郷卓司 / *CANDY FACTORY PROJECTS(日本)
 チャールズ・リム(シンガポール)
 フェデリコ・バロネッロ(イタリア)
 マイク・ボード(スウェーデン)
 宮川敬一 + 外田久雄 / セカンド・プラネット(日本)
主催:北九州国際ビエンナーレ2009実行委員会、特定非営利活動法人アートインスティテュート北九州
後援:福岡県、北九州市、北九州市教育委員会、日本移民学会、朝日新聞社、西日本新聞社、日本経済新聞社北九州支局、毎日新聞社、読売新聞西部本社、RKB毎日放送、NHK北九州放送局、九州朝日放送、TNCテレビ西日本、TVQ九州放送、FM KITAQ、FM FUKUOKA、cross fm、LOVE FM
助成:朝日新聞文化財団、アサヒビール芸術文化財団、財団法人 全国税理士共栄会文化財団、文化・芸術による福武地域振興財団
認定:社団法人企業メセナ協議会
協力:関門港運協会、財団法人北九州活性化協議会、社団法人北九州市観光協会、北九州市にぎわいづくり懇話会、北九州商工会議所、社団法人北九州青年会議所、社団法人北九州中小企業経営者協会、北九州ファッション協会、九州工業大学、九州大学大学院統合新領域学府 ユーザー感性学専攻、九州旅客鉄道株式会社 門司港駅、西日本工業大学、ヒューマンメディア財団、前田俊雄税理士事務所、門司港開発株式会社、門司港コミュニティPlus、門司港栄町商店街振興組合、NPO法人門司まちづくり21世紀の会、矢作昌生建築設計事務所、collaborative art network in-between、GALLERY SOAP

詳細は、主催者の下記websiteでご覧ください
NPO法人AIK http://a-i-k.jp/

|

« お前、それやめれ | トップページ | ことしも行うのか「きもの日和」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46436500

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から「移民」:

« お前、それやめれ | トップページ | ことしも行うのか「きもの日和」 »