« 熱は出なかった | トップページ | お前、それやめれ »

2009年10月 8日 (木)

デフレスパイラルにパラシュートマネーを

今の日本経済はデフレスパイラルの瀬戸際に立っている!アゴラの池田氏と池尾氏に反論! | 貞子ちゃんの連れ連れ日記
このままではみんなゾンビになってしまう、という危機感は真っ当なものだと私は思います。

このサイトの記事を読んで亀井モラトリアム話のことを横目で見ていたら、下記のような怪しい提案がでてきました。
これで、新生国営郵貯も社会的意義と仕事ができたし、よかったよかった・・・
(何しろ、何一つ進んでいないけど、民主党の青写真-気分以上のものが存在するのかな?-に従えば「誰も使わないユニバーサルサービス」へと歩むことになりそうですから)
って、朝っぱらから脳内完結しているなぁ^^;

以下、亀井モラトリアム法案が話題になっている某所にかき込んだ駄文
----------------------------
結局、亀井「大臣」の言ってる返済猶予って、ちゃんと法律の形にできるのでしょうか?
無理矢理法制化したところで、何求めてどうしたらよいのか、誰にも理解できない縛りが一つできるだけでは?
(まぁ「解釈は自分の胸先三寸」が権力も発生して当人一番心地よいでしょうけど)

いっそ住宅ローンも業務上の融資も、銀行の全ての債券を国が強制的に買い取って代金替わりに国債強制的に渡す、としたらどうでしょうね。
(即日、日本の金融史が終了となりそうな気がしますけど)
あるいは、「これで銀行の借金返しなさい」と日本国が無審査の融資制度を創設してある時払いの催促無しでじゃぶじゃぶ金バラまけばいかがかと。
窓口は、国営に戻す(ってことでしょ?)郵貯使えばいい。
いっそのこと、全国民に強制的に残高1000万円の郵便貯金口座を作ったらどうでしょうね。マイナス金利で。*1
究極のヘリコプターマネーでしょう。

現状が極限の危機で例外的な救済が必要だというのなら、そのくらい分かりやすい大きなことをしないとダメじゃないかと思いますけど。
----------------------------------------------

*1金利は、増やすのではなく「早く現なまにして持って帰れ」と勧めるためのものだから、早く目減りすればするほどよいでしょう。だから「といち(十日で一割)」くらいがちょうどよいのでは?
それから、国営に戻ったら郵便貯金と全銀システムは当然切れるでしょうから、口座間送金は無し。銀行に持って行きたいなら、いちど札束にしなければなりません。
折角札束抱えているのですから、全部銀行の口座に入れずにちょっとは摘んで美味しいものでも食べるなり欲しかった電化製品を買うなりしたらいかがかと。どうせそれだけお金印刷したら、ハイパーインフレ決定なんですから、ジャガイモ一個100万円になるまえにさっさと使った方が勝ちですよ。ハハハ

|

« 熱は出なかった | トップページ | お前、それやめれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46427350

この記事へのトラックバック一覧です: デフレスパイラルにパラシュートマネーを:

« 熱は出なかった | トップページ | お前、それやめれ »