« 次に大議論になる時は「廃止論」なのだろうなぁ・・・ | トップページ | 肝心のオリオン座は見えなかった・・・残念 »

2009年10月22日 (木)

取締役会は全員辞職。確かにしなければチキンと笑われるでしょうね。

池田信夫氏が自分のblogのコメント欄でしらーっと挑発してますね。

「民から官へ」の逆転が始まった
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/139e435496b4fa7cd15914687ae80789
2009-10-22 11:43:53
手続き的には、まだ28日に開かれる取締役会の承認が必要です。役員は奥田碩、牛尾治朗、丹羽宇一郎、奥谷禮子。彼らが斎藤社長を承認したら、財界人としての信用はゼロになるでしょう。取締役が総辞職して、抗議すべきだと思います。

別にこれみよがしに対立しろ、とリングサイドでわくわくしている訳ではないし、寧ろ「ひとの立っている地面、頼むから弄くるな」と言いたいところなのですが、彼らがこのまま新社長を承認して取締役として残れば、しがみついているチキンと笑われるだろうことは想像ができます。

既に功なり名を遂げて有能で胆力もある筈で、今まで多くの人々の尊敬も勝ち得ている人々の筈ですから、それは大事にしてもらわないと。
それぞれが尽くして来た筈の会社も日本という社会も、侮られることになるでしょうね。
別に喧嘩別れをしろとは思わない(それを期待している人も多いでしょうけど)、ただ一切無言で静かに去るべき局面ではないのかなぁ、と思います。

ところで、西川氏は一企業の経営者ですからあくまで一私人。鳩山氏(兄弟両方)や亀井氏のように公権力者ではありません。権力を持つものの言葉として、彼らの投げてきた言葉ははたして妥当なのでしょうか?
国民新党は正式に告発している筈なのですが、今に至るまで西川氏が任意でも取り調べを受けた事実はない筈です。
もし西川氏が名誉毀損で訴えた場合、分はどっちにあるのでしょう?

因に、すっかり忘れられているのですが、この方も元我々のトップでした。
生田正治・元日本郵政総裁に聞く
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1739
とっても久しぶりに拝見した気がします。

(散漫でスミマセン)実は、五年程前かな、生田元総裁は視察で門司港へご来訪されたことがあります。
その時撮影した下記のような画像があるのですが、自分の作品として展示等する承諾を貰うことができなくて今にいたっています(まさかぺーぺーが店の視察に来たトップにそんな依頼もできませんし^^;)。つたないとはいえ、自分としては上々のポートレートだと思いますし、どうすれば作品として展示の許可が貰えるのか、良いお知恵をお持ちの方がいたらぜひお教えいただければ幸いですm(..)m

(因にこの画像、その月の局内報という部内冊子の表紙に使い、何十部だったか近隣局等には配布しましたから、全く未公開・未使用というわけでもないです。ただ、いくら実画像みせないと文章が意味が無いとはいえ、こうして貼ってよいのか、実は自分でも疑問なところはあります。
-当然ダメだと言われたら削除します-)

20091022pict0904

|

« 次に大議論になる時は「廃止論」なのだろうなぁ・・・ | トップページ | 肝心のオリオン座は見えなかった・・・残念 »

コメント

nosmoking 鳩山由紀夫がいかにごまかしの言い訳をしても、斎藤次郎は明らかに天下り・渡りである。
天下り・渡りを問題にしてきた民主党が自ら天下り・渡りをさせるわけであるから、鳩山由紀夫は責任を取るべきである。
民主党は異様な特異体質であり、亀井静香や千葉景子などのアキレス腱が多い。
鳩山・亀井・斉藤の社会主義国営の郵便局は決して使わず、その代わりにコンビニ、ヤマト運輸、銀行及び証券会社等を利用しよう。
そして、官営郵政を衰退させて、預金が国債の購入に使われないようにしたい。

投稿: 民主党の渡り人事 | 2009年10月23日 (金) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46554892

この記事へのトラックバック一覧です: 取締役会は全員辞職。確かにしなければチキンと笑われるでしょうね。:

« 次に大議論になる時は「廃止論」なのだろうなぁ・・・ | トップページ | 肝心のオリオン座は見えなかった・・・残念 »