« 川村さんの新刊「あなたは、あなたでいい」 | トップページ | 座敷わらしも卓をひっくり返して出て行った »

2009年10月 4日 (日)

「悲しみ、悼み、そして惜しむ」

中川氏の死には驚きました。
たまたま2ch見て廻ったら、「友愛されたな」という言い方がやたら目につきましたが、そういう陰謀のたぐいではなくて単に急病だろうと思います。

民主党の緒方議員がblogで触れられていますが、一読をお勧めします。
「悲しみ、悼み、そして惜しむ」
http://ameblo.jp/rintaro-o/entry-10357152719.html

一市民の私からは、緒方氏も中川氏も等しく日本国民から選ばれた選良たる国会議員です。
属する党派以前に悼む思いを表明するのは当然のことだと思いますし、共に選良たるところで連帯する、それが健全な"友愛思想"だと思います。
上記blogに何か苦情が入るようなら、民主党は病んでいるし首相の"友愛"は革命時のフランス人たちのようにダークサイドに落ちてしまった、と判断をせざるを得なくなるでしょうね。
そんなことがないことを祈ります。

そういえば、一躍時の人になったあの"朦朧会見"に関係して下記のようなwikiがあるのを見つけました。
報道監視まとめWIKI - 中川昭一とIMF「人類最大の功績」の国内報道
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/72.html#id_374ce528

|

« 川村さんの新刊「あなたは、あなたでいい」 | トップページ | 座敷わらしも卓をひっくり返して出て行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/46396540

この記事へのトラックバック一覧です: 「悲しみ、悼み、そして惜しむ」:

« 川村さんの新刊「あなたは、あなたでいい」 | トップページ | 座敷わらしも卓をひっくり返して出て行った »