« 桜? 明日から寒くなるらしいが | トップページ | 正しいでしょうけど、その正しさは法匪のそれとしてしか働かないのではないかな? »

2009年12月15日 (火)

法律で決まっているわけでも何でもないでしょ、んなもの。

「賛否があるのは承知しているが、自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000185-jij-pol
参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長
12月14日22時51分配信 時事通信

法律で決まっているわけでも何でもないでしょ、んなもの。
ここからご本人の言葉を引用

選良たる議員なら、個々の議員が良心と国民への誠意に基づく決断で出所進退を決めていただきたいものだ、と思います。

イギリスでは、かつて政権与党が押し進める「穀物法」という保護貿易の是非を巡って、時の政権党所属議員たちが一人脱退し二人脱退し、ついに政権が瓦解するに至った故事があったと思いますが。

|

« 桜? 明日から寒くなるらしいが | トップページ | 正しいでしょうけど、その正しさは法匪のそれとしてしか働かないのではないかな? »

コメント

まったくもってご意見に賛同します。小沢氏の強圧は変わりませんね。少数野党時代の苦しさは役に立っていなかったのか、ビジネスで揉まれた人間には理解できません。国会議員のみなさんは自分の意思を明確にしてその職責を果たして国民に伝えることが優先すべきです。

投稿: broken | 2009年12月15日 (火) 08時35分

マニフェストにないことなのに、強引に決める。マニフェストで重要なことも、できないことはしない。どこに民主主義があるのでしょう。

投稿: タカ派の麻酔科医 | 2009年12月15日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/47026080

この記事へのトラックバック一覧です: 法律で決まっているわけでも何でもないでしょ、んなもの。:

» 民主党に「民主主義」はあるか? [中小企業診断士えんさんの視点!]
 天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例的に設定されたことをめぐって羽毛田 [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 21時44分

« 桜? 明日から寒くなるらしいが | トップページ | 正しいでしょうけど、その正しさは法匪のそれとしてしか働かないのではないかな? »