« 焚き付けておいてそれはないだろう、な話 | トップページ | 軍事ネタ書いたからついでにup »

2010年1月28日 (木)

えっ、FXはJAS39グリペンで、もう配備まで始まってたの?

すっかり浮き世に疎くなっていたのですが、FXはJAS39グリペンで、もう配備まで始まっていたのですか。
だって、こんな業界紙にこんな記事が・・・。

次期主力戦闘機 JAS39”グリペン”分散配備始まる
航空自衛隊は15日、新田原基地の301飛行隊において次期主力戦闘機JAS39の配備を開始した。
新防衛大綱で提示された空軍力の分散配備に基づき、新田原基地に飛行隊司令部を置き、佐賀空港、鹿児島枕先飛行場、熊本天草飛行場の4つの飛行場にそれぞれ3-4機程度配備される。

航空機新聞社
http://www.masdf.com/news/gripen.html

えーっと、もちろん嘘新聞に嘘記事です。スミマセン、ふざけました。
(提示されている空港って、みんな普天間からの移行候補な気がするのは私だけでしょうか・・・)
それはともかく、次期主力戦闘機の前に、空中分解しそうで飛行制限までついているという話の老兵F4ファントムを早く全部F2に変えたら?

取り合えず、空自の保有定数の増加とF2の増産、F-15の魔改造というスタンダードな手法で業界に仕事廻して時間稼ぎしたらどうだろうか、とか思う今日この頃。
軍拡は効き目のある景気対策ですし(あっ、とんでもないこといっちゃったかな)。

で、FXは、今の候補内だったら、F/A-18E スーパーホーネットじゃないかなぁ。F22の目はもう無いのですから指銜えてても仕方が無いでしょうし、いまさらF35に色目つかってもなぁ・・・。調達の順番混んでいるから、ようやく手に入った頃にはもう陳腐化しているでしょう。第一、まだ飛んでない飛行機ですよ。後になって、飛ぶ飛ぶサギに変身されたら目も当てられないのでは?
タイフーンも似たような疑念が・・・。自由度が高いということは、いろんな罠がある危険も高いし、基本的に「欧州人の頭の半分は陰謀が詰まっている」という偏見の持ち主です、私。地球温暖化問題なんて、科学的根拠云々以前に彼らが世界に仕掛けた政治的罠の要素が大きいような気がしますし、戦闘機だって素直にいい話なんかもってくる筈がない、という疑念がしつこく残って・・・。

FA-18なら、現行F15からの移行もスムーズでは?凄い性能ではないにしても既に実戦経験機なのですし、高いレベルで安定した運用が期待できるでしょうし、国内生産も魔改造まで可能では?
(整備する技術は今すでに国内にあるらしい)
下記blogによれば、フィンランドは墜落した単座型二機の機体からパーツを集めた上、カナダから中古パーツを買って来て複座型一機組み上げる、という離れ業をやったそうですから。
リアルでマッコイ爺さん: Kojii.net ココログ別館
もっとも、結局墜ちたそうですが・・・。
続・リアルでマッコイ爺さん

これだけできる自由度の高い機体、きっと航空産業に色々と仕事を提供することが可能でしょう。

えっ、着艦制動装置が無駄だ?
いや、逆ですよ、制動装置付きで買いましょう。で、買い付けから研修から、かならず空自のスタッフと共に海自の人間をつけましょう。
それを見たどこぞの国が疑心暗鬼になって空母欲しい欲しい病を劇症化して、しゃにむに国産空母就役万歳と走れば、太平洋分割統治なんて"日本は外しの"話は現場段階で吹っ飛ぶような気がしますけど(半世紀前、太平洋は二つの機動部隊が仲良く泳ぐには狭かったですよね・・・)。

スミマセン、日経ビジネスオンラインの「航空機産業の活路」って読んでいたもんで、つまらんもの書いてしまった・・・。
Last Chance ——航空機産業の活路:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20091225/211859/

第五世代戦闘機が世界中で揃う頃には、きっと日本の空は心神が守る!!
といいなぁ・・・。
(既得権益だけ守るのは勘弁してほしい)

土野動物園でパンダのシンシン(心神)ちゃん公開
http://www.masdf.com/news/panda.html
最後も嘘新聞かよ。

|

« 焚き付けておいてそれはないだろう、な話 | トップページ | 軍事ネタ書いたからついでにup »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/47415099

この記事へのトラックバック一覧です: えっ、FXはJAS39グリペンで、もう配備まで始まってたの?:

« 焚き付けておいてそれはないだろう、な話 | トップページ | 軍事ネタ書いたからついでにup »