« 熱燗飲みたいからといって電子レンジで紙パックのお酒をチンするのは危険かもー | トップページ | えっ、日本国憲法上は政府に法案提出権はないの? »

2010年1月22日 (金)

さっぱりわからない外国人参政権付与問題 選挙原理主義者ならこんな行動とるわけないと思う

気にはなっているけど、さっぱり分からないのが外国人参政権付与問題。

連立与党は、今の国会に政府として提案して、党議拘束して党内で一切議論も禁止、国会でも実質審議なしで野党も国民も黙殺して強行採決して外国人に選挙権を与えるという腹づもりなのでしょうねぇ・・・。

それ言いがかり、と批判されそうですが、前の臨時国会の運営って、どうでした?国会はすべてそうやって数の力だけで政府の都合を押し通したでしょ?補正予算一つすら審議時間って何時間だったの?
それに、今の党をあげて「打倒検察権力だ正義の反体制抵抗勢力民主党、撃って一丸火の玉だ、この聖戦の前に異論も検討も利敵行為だ一切思考停止」の状況を見ながら通常考えれば、そう行動するだろうと思われたって、思った方が悪いのではなくて、李下に冠を正さずの類いでしょ?

大体、小沢さんが正しく検察が不当と思うなら、さっさと指揮権発動したらいいじゃないの?その上で解散総選挙して是非を国民に問うのが筋でしょ?"選挙原理主義者"なら、そう考えるものじゃないかな。
こんな状態で、こんな超がついてもおかしくない大事な法案を提出しよう、一番安直な道で押し通してしまえというのでは、不見識だし、民主党に属する人々もその支持者も、民主主義的な感性を持っているのか疑われても当然でしょう。これ一つの是非で総選挙して、その上国民投票するのが当然だと思うし、選挙原理主義ならそう考える筈。
「選挙原理主義」っていかにいい加減な美名の類いかよくわかる。つけた奴に見識がないか腹に一物あるのでしょうか。

そこまでしてこの法律を通すことに、どんな意味があるのか、私にさっぱり分かりません。
下記動画は、きっと問題のある人々の心の狭い意見なのでしょうけど、そんな意見に対しても、いやそれこれこれだから心配いりません、という説明って、どこかにあるのでしょうか?
ハワイがどうしてアメリカか、くらいはみんな知っていることでしょうから、疑問と警戒は当然の話だと思います。
賛否の話は、まずそういう討論を見て、のことではないか、と思います。

YouTube - 【村田春樹】シミュレーション「もしも外国人地方参政権が成立したら?」[桜H22/1/5]
http://www.youtube.com/watch?v=NlsikmAlAE4&feature=topvideos

|

« 熱燗飲みたいからといって電子レンジで紙パックのお酒をチンするのは危険かもー | トップページ | えっ、日本国憲法上は政府に法案提出権はないの? »

コメント

この法案を通そうとする民主党のやり方は、ファシズムそのもの。民主主義の対極にある。ま、違憲立法審査権というものもありますが。強引にやったら、参議院選挙の結果が楽しみです。

投稿: タカ派の麻酔科医 | 2010年1月22日 (金) 11時51分

ここまでする政党が、真っ当な自由選挙なんてするかなぁ・・・。

投稿: | 2010年1月22日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/47359111

この記事へのトラックバック一覧です: さっぱりわからない外国人参政権付与問題 選挙原理主義者ならこんな行動とるわけないと思う:

« 熱燗飲みたいからといって電子レンジで紙パックのお酒をチンするのは危険かもー | トップページ | えっ、日本国憲法上は政府に法案提出権はないの? »