« 一号はSONYから出ると思っていたのに・・・。ミラーレスAPS-C機。 | トップページ | 小倉の旦過市場で「公認撮影会」が開催されるそうです »

2010年1月 6日 (水)

藤井大蔵大臣の辞職

大蔵大臣が辞意を表明、慰留する首相は押し切られて認めたようです。

藤井財務相、辞任へ
藤井裕久財務相(77)は5日、健康問題を理由に財務相を辞任する意向を固めた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100105/plc1001052240022-n1.htm

藤井財務相の後任に菅副総理 国家戦略相は仙谷氏が兼務
鳩山由紀夫首相は6日、辞意を表明していた藤井裕久財務相(77)の後任に菅直人副総理(63)を起用すると発表した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100106/plc1001062003011-n1.htm

通常国会って会期何日でしたっけ?
さすがに年末前の臨時国会のように、討論時間一切なし、翼賛要員の起立と拍手で全て可決終了、というわけにはまだ(自由選挙も一回残しているし)できないでしょうから、"こんな予算作って、お前さん自分でもまともだと思っている?"と問われるであろう批判の矢面に単身立つことになる大蔵大臣は辛い事になったでしょう。
まして、この予算案が藤井大臣自身の渾身の会心の作なのかどうか、とっても疑問な展開でしたし・・・。

まぁ首相も誠心誠意慰留に勤めたのでしょう。「私を信じて」と言ったかどうかは知りませんが、言われてもなぁ・・・、オバマさんの受けた仕打ちを思い出せば、当事者としては有り難みはかぎりなく乏しく心細くなる一方でしょうし・・・。
(そういえばあの後も「クリントン国務長官は理解してくれた」と首相は言い出したことがあったらしいのですが、即駐米大使が「われ事務所(国務省)に来いや」と姐さんに呼びつけられて、記録的積雪をかき分けて釘を刺されに行く羽目に陥ったとか陥らなかったとか・・・。)

さて、どんな国会になることやら。もう新しい予算の話だから自民と公明が悪んだ、とも言えないし、自民党にとっては突っ込みどころ満載の抱腹絶倒の国会にできる筈なのでしょうけど、ダメっぽい悪寒。

そういえば、藤井議員が政権から去れば、もしかしてこれで小沢氏には自由党結党以来の盟友議員って政権にはいない、ということになるのでしょうか?
折角、毒饅頭食い尽くしてまで権力をハンドリングしたのに・・・

|

« 一号はSONYから出ると思っていたのに・・・。ミラーレスAPS-C機。 | トップページ | 小倉の旦過市場で「公認撮影会」が開催されるそうです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/47224212

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井大蔵大臣の辞職:

« 一号はSONYから出ると思っていたのに・・・。ミラーレスAPS-C機。 | トップページ | 小倉の旦過市場で「公認撮影会」が開催されるそうです »