« 1000ミリで撮る煙突と煙の向こうへ沈む夕日の連続カット | トップページ | 明日の朝、NHKの「生活ほっとモーニング」で門司港が紹介されるそうです »

2010年1月19日 (火)

建造中の中国海軍初の空母だそうです

旅順軍港で建造中の姿だそうです。
http://news.boxun.com/news/gb/army/2010/01/201001171443.shtml

これって、建造途中でソ連がちゃけて、放置されてドックの引き取り手のいないスクラップとして浮いていたアドミラルクズネツォフの二番艦?
1998年にマカオの企業が「カジノにする」などと称して当時すかんぴんだったロシアから買い取って、なぜかマカオではなく中国大陸へ回航して大連港に係留されたままになっていたというあれ?
十年以上かけて、凄い執念ですね。

そのうち、どこかの島の沖合にこれが浮かんで、「ここ中国領土だよね。確認して。はい誓約書と今まで占領したことの謝罪書いて。謝罪は形にしなさいよ」とか言い出すのかもしれないけど、その時、どうするのかな、友愛さんなら?

「どうぞ戦ってください」って他人事のように言うのかな?
それとも、「日本列島は日本人のものではありません」と心の狭い日本人を叱ってくれるのかな^^;
日本人はそもそも悪だし反省が足りない、って固い信念をお持ちの教育者には事欠かないようだし、異論一切言わないで満場一致の割れるような拍手はいま一所懸命に若い奴らを訓練しているみたいだけど・・・。

とか、くだらん冗談はともかく、艦載機は何を積むのかな?
スホーイ33?ロシアは売ってくれているのかな?
早期警戒機はどうするのだろう?

よし、米帝パチもんVTOL機のF-35に対抗して、本家Yak-141(wiki)に決定だ!!
ロシアが売ってくれるかどうかは知らないけど・・・

|

« 1000ミリで撮る煙突と煙の向こうへ沈む夕日の連続カット | トップページ | 明日の朝、NHKの「生活ほっとモーニング」で門司港が紹介されるそうです »

コメント

ロシア海軍空母5年以内に完成予定?

投稿: ロシア | 2011年3月27日 (日) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/47333586

この記事へのトラックバック一覧です: 建造中の中国海軍初の空母だそうです:

« 1000ミリで撮る煙突と煙の向こうへ沈む夕日の連続カット | トップページ | 明日の朝、NHKの「生活ほっとモーニング」で門司港が紹介されるそうです »