« ニート王に言われてもなぁ・・・ | トップページ | 一日寒い雨でしたので -せめて日のある夕方の画像を- »

2010年1月31日 (日)

昨日は角文研の5周年記念シンポジウム でした

昨日は角文研の5周年記念シンポジウム でカメラマンで参加してきました。

シンポジウム「角打ちは北九州のブランドとなりえるか」
◇日時 1月30日(土) 14:00〜16:30
◇会場 生涯学習総合センター 大ホール
    〒803-0811 北九州市小倉北区大門一丁目6番43号
◇会費 無料

 基調講演 「地域ブランドとコミュニティ」
     関 満博 一橋大学大学院商学研究科教授 *資料1参照
 パネルディスカッション 「角打ちは北九州のブランドとなりえるのか」
     (コーディネータ)
     中原 蒼二 元北九州市企画政策室参与
     (パネラー)
     関 満博  一橋大学大学院 教授
     松永 裕己 北九州市立大学 准教授
     須藤 輝勝 北九州角打ち文化研究会 会長

基調講演の関先生は、「B級グルメ」ブームの仕掛人のお一人なのですね。
「B-1グランプリ」の裏話的なことや、全国廻ってのご当地事情など、お話面白かったです。

関満博氏プロフィール
1948年生 経営学者。一橋大学教授。地域経済総合研究所評議員。専門は産業論、中小企業論、地域経済論。経済学博士。富山県生まれ。

1993年 東京情報大学経営情報学部助教授
1995年 専修大学商学部助教授
1998年 一橋大学商学部教授
2000年 一橋大学大学院商学研究科教授

第9回中小企業研究奨励賞特賞  『地域経済と地場産業』, 1984年
第34回エコノミスト賞  『フルセット型産業構造を超えて』, 1994年
第19回サントリー学芸賞  『空洞化を超えて』, 1997年
第14回大平正芳記念賞特別賞  『上海の産業発展と日本企業』, 1998年

■著書
『「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略』
『中小都市の「B級グルメ」戦略』
『「B級グルメ」の地域ブランド戦略』
『「村」がブランドになる時代』
『地域産業の人材育成塾』
『「食」の地域ブランド戦略』
『元気の出る経営塾』
『変革期の地域産業』
『二代目経営塾』
『地域ブランドと産業振興』
など多数。

以下、画像は会場の様子。
ただし写っているのはパネラー・講師限定です。肖像権の問題もあるでしょうから。
角打文化研究会のMLには133カットの撮影画像を公開したURLを連絡済です。

20100131pict0668_4

20100131pict0677

20100131pict0714

20100131pict0722

20100131pict0773

20100131pict0775

|

« ニート王に言われてもなぁ・・・ | トップページ | 一日寒い雨でしたので -せめて日のある夕方の画像を- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/47437863

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は角文研の5周年記念シンポジウム でした:

« ニート王に言われてもなぁ・・・ | トップページ | 一日寒い雨でしたので -せめて日のある夕方の画像を- »