« 出漁 -朝焼けの中で- | トップページ | 国母和宏選手の応援歌決定 "Pants on the Ground" »

2010年2月11日 (木)

離党をしたのはやましさがあるからなのかも。これでは麻生さんたちを笑えない同レベルじゃない

国会議員たる石川容疑者被告人が所属する民主党を離党したとのこと。
石川議員が民主離党
2010年 02月 11日 19:38
小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、政治資金規正法違反の罪により起訴された元私設秘書の石川知裕衆院議員(36)は11日午後、民主党に離党届を提出、受理された。
http://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2010021101000266

あれ、昨日まで議員辞職はおろか離党もしない、と強気だったのでは?地元で支持者たちもそうはっぱをかけたのでは?

民主・石川知裕議員、離党も議員辞職もしない考え明らかに 与党内から離党求める声も
政治資金規正法違反の罪で起訴された民主党衆院議員の石川知裕被告(36)が、保釈後初めて会見し、「離党も議員辞職もしない」と進退について明らかにした。これに対し、与党内から離党を求める声も上がっている。

石川議員は午後6時半ごろ、「離党や議員辞職はせずに、地域の代表として、1日も早く国会に戻って、活動をするようにと、強い励ましを受けました。私に与えられた職責を果たしたいと考えております」と述べた。
石川議員は、地元の総意として、当面、離党や議員辞職はしない考えを明らかにした。

会見に先立って行われた地元後援会らとの会合で、石川議員は「つらくても意志を貫け」などと、熱い励ましを受けた。
後援会の関係者は「(離党を)強制されるんであればね、われわれは重大な決意で対応しなければなりません。(それを言われて石川さんは?)それは泣いて感謝していました」と話した。

FNNニュース: 02/10 01:54 北海道文化放送
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00171534.html

地元も熱烈応援、本人が必要なしと判断した決心を翻したということは、全部ではないにせよ"やましいこと"が混じっていると認めたということにならないかなぁ・・・
そう受け取った方が悪いのではなく、そう思われても仕方が無い行動という言葉なのでは?

安倍さんや麻生さんが首相の時、よくこういうことがありましたよね。酩酊会見とか、顔じゅう絆創膏の不機嫌会見とかで騒ぎになり、それでも仕事は頑張るといった舌の根も乾かぬうちに辞任し、首相の指導力に問題があると騒がれるということが。
あれで「こいつら何やっている」と愛想つかされた面は結構あったと思いますが、今回のこの騒ぎ、あれとどう違うのやら。
(あれら事例より問題としてははるかに大きな話だ、と思う。)

本人がその必要を認めなかった離党を誰がさせたのか気が変わったのか知りませんが、この政党が公明正大であることを重んじており、そして執行部に本当の意味の信服されての権威・指導力があるなら、最初強気で引っぱり舌の根も乾かぬうちに折れ萎れて恐れ入るところを見せて可愛げを演じてお茶を濁す、なんて脚本が仮に書かれたとしても、本人が気まぐれや弱きで決心変更したとしても、ゴーサインが出る筈がないと思う。

大丈夫なんでしょうかねぇ・・・。

|

« 出漁 -朝焼けの中で- | トップページ | 国母和宏選手の応援歌決定 "Pants on the Ground" »

コメント

民主党は酷すぎ。
自衛官には言論統制をかけ、医療業界には公約違反の扱いをし、国民に対しては、言行不一致のダブルスタンダードの行動をやって裏切る。

投稿: タカ派の麻酔科医 | 2010年2月12日 (金) 11時42分

ちなみに、中川昭一氏の酩酊記者会見の原因は『ワインではない』そうです。

http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/140614966.html
(【National INtelligence agency of JApan(NINJA)】日本情報分析局 - 医療資格も所持し、メンタルケアクリニックも経営)

投稿: kusuko | 2010年2月13日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/47540948

この記事へのトラックバック一覧です: 離党をしたのはやましさがあるからなのかも。これでは麻生さんたちを笑えない同レベルじゃない:

« 出漁 -朝焼けの中で- | トップページ | 国母和宏選手の応援歌決定 "Pants on the Ground" »