« お知らせ 日曜日の「門司港 おさんぽマルシェ 春日和」に出展します | トップページ | スナップポートレートの二枚目 中原蒼二さん »

2010年4月22日 (木)

最近の西海岸と、どうしたものか、おさんぽマルシェのブース装飾・・・

西海岸地区、昔はカフェ激戦区と呼んだことがありますが、最近は九港ビルがアンティーク&雑貨のメッカになっているそうです。
この間、遅ればせながらお邪魔してみて、ようやく九港ビルの変貌を知りました。いや、超古いテナントビルが、あんなにおしゃれな場所になっているとは・・・。

以下の画像は、あのあたりのお店の中で撮らせてもらったなにげなし系の画像たちと、西海岸の昔の景色。
なぜ、ここが「西海岸」と呼ばれるのか、埋め立てられた今しか知らない観光客の皆さんとかピンとこないかもしれませんね。昔はこういう景色で、オフィスの窓から釣りができたんですよ^^;

ところで、おさんぽマルシェの参加の件ですが、関係者から
「販売台等、相当凝ってないと「浮く」可能性が」と注意喚起が。
えっ、そうなの。むき出しの事務机にばらばらとハガキ置くとか、イベントの展示ブースなんてそんなものだろう、くらいに思っていた・・・。
うーむ、アンティークな道具もないし、おしゃれなデザインの知恵もないなぁ・・・。
さて、どうしたものかなぁ・・・。

20100422pict1505

20100422pict1508_2

20100422pict1496

20100422_85o6s

|

« お知らせ 日曜日の「門司港 おさんぽマルシェ 春日和」に出展します | トップページ | スナップポートレートの二枚目 中原蒼二さん »

コメント

サウス・シーフロントと言いますか、戦後、小倉から車を飛ばして良く飲みに行きましたよ。
『白薔薇』椿チーフ、彼は後に『ソワール』に代りましたが、海峡汽船が直ぐ横で、僅かなプロムナードが有りましたが
マリンアンティーク可也持って居ましたが大分処分しました。
然しまだまだ持って居ます珍しい物も有りますよ,落ち着きましたら流木を可也保有して居ますので此れのアートも手掛けます。
行方不明ですが明治時代の記念絵葉書を可也持って居ましたので今度探してみます。

投稿: のみ | 2010年4月22日 (木) 15時18分

サウス・シーフロントと言いますか、戦後、小倉から車を飛ばして良く飲みに行きましたよ。
『白薔薇』椿チーフ、彼は後に『ソワール』に代りましたが、海峡汽船が直ぐ横で、僅かなプロムナードが有りましたが
マリンアンティーク可也持って居ましたが大分処分しました。
然しまだまだ持って居ます珍しい物も有りますよ,落ち着きましたら流木を可也保有して居ますので此れのアートも手掛けます。
行方不明ですが明治時代の記念絵葉書を可也持って居ましたので今度探してみます。

投稿: のみ | 2010年4月22日 (木) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/48149910

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の西海岸と、どうしたものか、おさんぽマルシェのブース装飾・・・:

« お知らせ 日曜日の「門司港 おさんぽマルシェ 春日和」に出展します | トップページ | スナップポートレートの二枚目 中原蒼二さん »