« 炊出し支援に賛同してくださった皆様へご報告を送りました | トップページ | 北九州美術館についてのトークショーがあるそうです »

2010年4月15日 (木)

これは、本当に衆参同日選挙かもね

どうするのでしょうね、普天間問題。この伊藤さんも辛らつだなぁ、と思います。「偽メール事件に似ている」なんて、あーぁ、ついに言いだす人も出てきたなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=9-0BPBbZ_Dw

これは、本格的に衆参同時選挙で仕切りなおしのガラガラポンかもなぁ。
残り三年は電車道の筈が、普通の感覚ならあと三年も「俺の権力。何をやっても俺の勝手」とやれるほど図々しくはなれないでしょう・・・。

一国の首相がこうまで茶化されてはなぁ・・・。

溜池通信 4月4日(日)
 http://tameike.net/comments.htm#new

気がつくと、そろそろ学校では新学期の季節ですね。久々に登校する子どもの中には、こんな不心得者もいたりして。


先生「宿題は出来たかな?」

生徒「5月一杯を目処としながら、宿題をまとめる努力をいましているところで」

先生「なんだ、まだできていないのか」

生徒「新学期までじゃなきゃならないということは、別に法的に決まっているわけではない」

先生「それでは約束を破るんだね?」

生徒「1日、2日、数日ずれることが大きな話ではない」

先生「嘘つきは先生は嫌いだな」

生徒「実は、春休みの宿題となる“福笑い”を持ち合わせている。その認識のもとで行動してもらっている」

先生「それはどういうものなのかな?」

生徒「お答えできない。”福笑い”をおおっぴらにすることは出来ない」

先生「それでは宿題を忘れたのと同じじゃないか」

生徒「宿題と少なくとも同等か、あるいはそれ以上に効果があり、学校にもPTAにも認められるような“福笑い”だと自信を持っている」

先生「だったら早く見せなさい」

生徒「PTAの了解なくして案を進めることはない」

先生「PTAの了解を得るためにも、早く“福笑い”を見せた方がいいんじゃないか」

生徒「かならずしもそういう意味で言ったのではない」

先生「だから締め切り直前になって“福笑い”を見せられても、PTAはかえって困るだろうが」

生徒「そもそも前の学年の生徒が悪い。13年かけて杭一本打てなかった」

先生「何を言ってるのか意味不明」

生徒「批判の声は、よし、よくやった、という激励の声と受け止めている」

先生「よく分かった。君はもう学校に来なくていい」

先生「トラスト・ミー!」
(ここ、「生徒」じゃないかな)

|

« 炊出し支援に賛同してくださった皆様へご報告を送りました | トップページ | 北九州美術館についてのトークショーがあるそうです »

コメント

身体さえ丈夫なら、この国から出奔したいわ

http://up3.viploader.net/news/src/vlnews013197.jpg
(↑link切れてたらゴメン)

投稿: ymt | 2010年4月15日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/48090401

この記事へのトラックバック一覧です: これは、本当に衆参同日選挙かもね:

« 炊出し支援に賛同してくださった皆様へご報告を送りました | トップページ | 北九州美術館についてのトークショーがあるそうです »