« 朝倉市で「ピンホール」写真展の記事を見て  | トップページ | クリントン長官明日来日。話し合われるのは・・・朝鮮半島有事? »

2010年5月20日 (木)

今の口蹄疫が強毒性インフルエンザだとても「俺は悪くない」と言うのだろうなぁ

宮崎の口蹄疫問題、ニュース番組を見て、「俺のせいじゃない、俺は何も悪くない、何で俺が責められる、わけわからんわ」と言わんばかりに言ってのける農林水産大臣を見ていて、ふと思ったのですが、この政府の人たちって、もしこれが口蹄疫ではなくて、新型それも強毒性の新型インフルエンザで、巷が昔の三条川原のように晒された遺体まみれになったとして、同じこと言うのかもなぁ、という気がして仕方がないです。

なに、「ちまちまとしたことしているうちに広がった」とか言ってるの?
あんたが知らぬ顔しているうちに、権限なくて大きな手が打てない立場の人間が必死にやれることをやってきた、という考え方はできないのかな?

貴人に情なし、という言葉が心の水面に上がってきたのですが、これが彼らが目指す政治主導の姿なんですか・・・。

極東BLOG 2000年と2010年の口蹄疫
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/05/20002010-1e69.html

政治、機能してないですよね・・・。

|

« 朝倉市で「ピンホール」写真展の記事を見て  | トップページ | クリントン長官明日来日。話し合われるのは・・・朝鮮半島有事? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/48406136

この記事へのトラックバック一覧です: 今の口蹄疫が強毒性インフルエンザだとても「俺は悪くない」と言うのだろうなぁ:

« 朝倉市で「ピンホール」写真展の記事を見て  | トップページ | クリントン長官明日来日。話し合われるのは・・・朝鮮半島有事? »