« お笑い虚偽答弁騒動。そういえば嘘つきの?懲罰動議はどうなったの? | トップページ | 蓮華草 -水田に水が張られる頃になんですが- »

2010年6月 3日 (木)

鳩山首相の辞任表明に垣間見えた民主党の内情

ついに、というべきかやっとというべきか、鳩山首相その職を辞しましたか。

最後までサプライズでしたね。
こんなのありえんだろ、と思ったのが、辞任挨拶の下記部分(ここから引用)。
重ねて申し上げたいと思うが、きょうも見えている小林千代美議員にもその責めをぜひ負っていただきたい。
いや、300議席を信託され宰相の印綬を陛下から預かった政党とその党首が、「役員全員辞める、だからお前も辞めろ」と刺し違える形でしか退場を要求できない一年生議員って、尋常ではないなぁ・・・。

こういうところ、民主党の内情がうっすら透け見える気がします。
結局、「支持者」の質が政党の行動を決めるのでしょう。小泉自民党が捨てたものをかき集めて、「豪腕伝説」のカリスマでなんとかコントロールしていこうと小沢幹事長も無理に無理を重ねたのだろう、とか、つい思ってしまいます。でなければ、6時間で一方的に法律作って全員に強要する(どんな法律も法律なら国民に従うことを強要するもの)なんて行動が出てくるなんてありえんだろ、と私なんか思います。田中角栄の末裔がそんなファッショなことしていいわけがない、と私は思うのだが。

ところで、一晩経って、その小林って議員は辞めたの?

|

« お笑い虚偽答弁騒動。そういえば嘘つきの?懲罰動議はどうなったの? | トップページ | 蓮華草 -水田に水が張られる頃になんですが- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/48529920

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相の辞任表明に垣間見えた民主党の内情:

« お笑い虚偽答弁騒動。そういえば嘘つきの?懲罰動議はどうなったの? | トップページ | 蓮華草 -水田に水が張られる頃になんですが- »