« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

黄金色の朝

一昨日の朝に撮影。

この黄金色に輝く朝日の風景、ミノルタ7Dだと鮮やかに書き出してくれるのですが、SONYの700だとちょっと濁るんですよねぇ・・・。

20100831dsc05588_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方の雲

撮影は先週のことですが、夕暮れが始まろうか、という頃に撮影した雲です。

20100831dsc05368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

久しぶりに「朝日を浴びに」

昨日の朝、撮影しました。
久しぶりに朝日を浴びに行きたくなって撮ってきた日の出の画像です。

昇っている場所は、北九州空港の滑走路の端。
レンズは、ミノルタαレフレックス500mmF8。

20100830dsc05554_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の葬儀

先週、父が亡くなりました。
享年79歳。直接の死因は肺炎でした。
確かに体が不自由になり老人病院に入院してましたが、何をそんな焦って逝くか、みたいな急な事でした。
亡くなった、という連絡は、意識がなくなっからすぐ病院へ、という寝耳に水の連絡を受けて三十分ほど経って、朝の行橋駅のホームで列車を待っている時でした。
家族に囲まれて看取られる、というのがこっ恥ずかしかったのかな・・・。

画像は棺に入れたもの。
長らく(たしか四十年かな)勤めた消防団の制帽(夏服用)。観世流の謡のテキスト。扇。

20100830dsc05337

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

服喪期間中につき一週間書き込みを自粛いたします。

申し訳ありません、服喪期間中につき一週間更新を自粛いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発車前

痛勤で門司港駅なう。です。

撮影は実は先週。今朝ではありません。

20100823dsc05296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の門司港駅3カット

おはようございます。門司港.comの魚住です。
日が遅くなったなぁ、と感じているここ数日です。

先週、出勤時の朝の門司港駅で撮影したカットです。
駅で撮影すると、なんとなくこのポスターを思い出してしまいます。
あれからもう10年になるのかぁ・・・。

画像中に写っている撮影している子は、夏休みの一人旅の途中かな。

20100823dsc05290_2

20100823dsc05292

20100823dsc05295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

さっきの日没

さっきの日没です。
窓の外を見たら、素晴らしい日没。
ひさしぶりにこんなに奇麗に夕日が沈むところを見ました。
思わず撮影。


20100822dsc05316


9月からしばらく関門トンネルが改修工事で閉鎖、関門橋が安く通れるようになりますから、夕日画像求めての撮影遠征、再開しようかな。

生き返ろうともがかないと、このままではゾンビにされてしまいそうだし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日を見る人

レトロ地区の端っこで夕日を眺めている人
彼には、この景色がどう見えているのだろう・・・。

20100822dsc05261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

久しぶりに海峡の夕日のカット

こういう画像は久しぶりにupする気がします。

ブルーウィングの向うに沈んで行く夕日です。

20100821dsc05268

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

心臓は問題ない、とのことだが・・・

昨日、出番を二週続けて土曜日にして休みと替えた理由、実は病院に行くためでした。
最近、胸に鉛球を仕込んだような重い息苦しさがあって、少々気になって。

気が付いてみればもう四十も後半、ある日突然「うっ」と胸をかきむしり事切れる、なんてのも冗談とはいえなくなってきた年ですし、「一度調べてもらうか」と重い腰をあげたのです。
で、循環器科の看板の出ている病院を探して、心電図とレントゲンによる診断を受けてきました。

結果は、心臓に異常はない、ということでした。まぁレントゲンで見ているわけですから肺も問題はないでしょう。

とりあえずは一安心なのですが、胸の重い息苦しさが消えたわけではないわけで、ちょっと困惑中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル博とかあったんだ

昨日のヨーデルでみつけたポスター。
昔、トンネル博とかあったんですね。
こういうポスターだったんだ。

20100820dsc05255_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は川村さんの法話がありました。

お邪魔してきました。歌声喫茶"世照"で開催された川村妙慶さんの法話会。丁度明日土曜日出番の替わりの休みにともなりましたので。

あいかわらずの巧みな技を聴けてうれしいです。

大真面目に「この門をくぐるもの希望を捨てよ」とどこかに書いているに違いない日々、潤いは見つけて行かないと、本当にこのままでは心身を病むことになる、と思う今日この頃です。

20100820dsc05253

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

タキトゥスの「同時代史」を読み出そうと思ってます

毎日一時間半かけて不毛の砂漠への懲役の日々。
自分の街(門司港)のために何かする時間も奪われたゾンビな日々。
せめて通勤時間だけでも有意義に、と思うので、積読だったタキトゥスの「同時代史」(國原吉之助訳)を読むことにしました。幸か不幸か、ネットにも追いかけるほどのニュースもないし。繋ぐ時間が減ってもまぁ良いでしょう。

同時代史は、ユリウス・クラウディウス朝断絶後の内乱とウェスパシアヌスの帝国再統一の時代を同時代人の目で記録したもの。
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%8C%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%8F%B2-%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9/dp/4480861025/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1282084764&sr=1-1

買ったときは歯が立たなかったのですが、「ローマ人の物語」を再読もした今なら、向かい合うに良い時期でしょう。
この時代と三世紀の三十人皇帝の時代との人々を比較したら、ローマ人が失ったローマ魂というものが見えてくるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れのスナップ

ここんところカメラを手にできない日々(ぶら下げて歩くのが重くてつらい・・・)ですのでちょっと昔の画像です。

20090818pict6594

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

雲の情景 8/17

8月の初めの頃撮った空です。

20100817dsc05195

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙し騙し生きてます

twitterでつぶやきだけは続けてましたが、体調状況劣悪で液晶画面もつらい状態でした。
気力を奮い立たせて、というよりもわれながら妙だなと思う意地だけで今日も立って歩いている感じです。
一度しゃがみこむと立てなくなりそうな悪寒を抱えながら、なんとか息してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

脱落状態スミマセン

8月に入り、妻、息子、娘、と次々に下痢と嘔吐の嵐に倒れました。
娘にいたっては、食事の一口を飲み込んだ瞬間吐く、吐きつづけるというありさまで、本当に水も飲めなくなり、バカ父は脱水症状で衰弱死の恐怖を想像するほどでした。
先週、娘を診断したお医者さんは「ご主人は無事(感染してない)なのですか?」と首を捻っていたそうです。
その頃は無事だったのです。ピンピンしてました。
なぜご主人が無事だったのか?種明かしは簡単。
ご主人は子供がまだ寝ている朝早く自分で飯を作って食べて出勤し、子供が寝た夜遅く帰宅して用意されたおかずの皿を並べて食べて寝ていたから。
まさに日の出と共に働き、日没後に帰る日々で隔離されていたからです。この暑さで疲弊は極まできて抵抗力は激減してましたが、子供たちに触る以前に声もきけない日々でした。

そして、人より数日早く設定した盆休み、念願かなって症状の落ち着いた子供たちと遊んで、今は遅ればせの発症に悶絶してます。昨日は這って行く思いでまだ出勤できましたが、今日はトイレ以外行けません・・・。明日、この下痢腹かかえて通勤できるだろうか・・・。

そういう状態で、花火のご紹介もできないblogになってしまいスミマセンでしたm(..)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

えっ、インドってパンデミックなの?

twitterで偶然見つけた書き込みでインドでインフルエンザが猛威をふるっているとのことを知る。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2010/pandemicalert2010808.pdf

死亡率8パーセントって、なにそれ。
これ患者数の全体が把握できないから、では?日本でも鼻かぜでは誰も医者いかないでしょうし、医療が高い世界ならなおさらでしょうし。医療関係者の被害って出ているのでしょうか・・・。

最近1ヶ月間の感染者1015人の症状(インド保健省)。
  発熱を伴う群 58%
   内訳
    発熱だけ  16%
    咳などを合併 46%
    咳以外の症状のみ 27%
    呼吸困難の合併 11%

  発熱を伴わない群 42%
   内訳   
    咳と咽頭痛  44%
    咳のみ  38%
    嘔吐のみ 18%

病院にかかった患者の半分に熱はなく、さらにその二割は嘔吐のみ。これでは風邪とはもういえないなぁ。

この間からうちの子がかかった症状みたいな患者が多いのかな。
激しい下痢と嘔吐。ついで発熱。

もっと昔だったら、うちの子二人も命が危なかったのかもしれない、とか思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

Tweet北九州の百万祭の中継と折尾駅周辺の保存運動の署名活動のこと

朝からつまらんことをぶつぶつ書いた魚住@痛勤中で列車の中です。

地元ニュース系の話を二つ。

先日行われた北九州市の「わっしょい百万夏祭り」の模様がTweet北九州にupされてます。
題して「ダダ漏れビデオアーカイブ」だそうです。あはは。K!S(関門インタラクティブステーション)を思い出すなぁ・・・。
http://twiktq.forcelee.com/

もうひとつ。今度は話題は筑前に移って、折尾の駅周辺保存運動についてのこと。
下記のmailを貰いました。

折尾駅前の、『6連・赤煉瓦アーチ高架橋』(旧・西鉄電車の高架橋)が
9月末から取り壊されようとしています
明日、(10日・火曜)に、署名活動をします。
  集合時間 17時 (集合場所:ゆめ広場)
  署名時間 17時半~19時頃 (折尾駅舎のある駅前広場)
ご参加いただけると、本当に嬉しいです。
どうか、どうか、ご協力のほどお願い申し上げます。

『6連・赤煉瓦アーチ高架橋』というのは、
①有形文化財の価値
 ②日本最大級で、幻の「ねじりまんぽ』
 ③『ねじりまんぽ』と通常のトンネルの連続は折尾のみ
 ④大正期の長大な赤煉瓦アーチ高架橋は東京駅付近と折尾のみ
 ⑤土木史の教科書的存在
 ⑥北九州市の近代化歴史の記念碑的な構造物
と、いうことで、大変珍しく、作られたその時代の日本人の知恵や努力の結晶のひとつのようです。

詳細はサイトのほうでご覧いだたくとして、思うに折尾駅は独特の風情がありますし、堀川は黒田が三百年かけてあきらめずに掘ってメンテをつづけてきたものが、次の時代の近代の石炭輸送に生きた、という幸せな土木建築の後ですし、これらを生かした上で、新しい街づくりが考えられないものでしょうか・・・。

折尾レトロ(歴史漂う憩いとにぎわいの街)
http://homepage3.nifty.com/orio/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の情景 08/10

おはようございます。門司港の魚住です。

朝、MSNを開いたら宇多田ヒカルさんの活動休止のニュースが。
(27)という年齢に、へぇー、あのデビューからもうそんなに時間が経ったのか、でもまだそんなに若いのか、という両方の感想が。

まぁ三十前に思いっきり気ままに休めるなんて、成功した若い自由業者の特権だと、生涯ペーペーの勤め人は思います。それが芸の肥やしになればそれもよし、そのまま唄う理由がなくなれば、別に人間どのようにでも生きられるってものです。商売の方が楽しければそっちに熱中すればよいのだし、政治家に転進してもよし、若くして隠居して庭の陽の移ろいを見ながら日々過ごしても、それが一番自分にフィットしていると思えば気ままに楽しめばよいだけのことですし。

というところで、そんな気ままの許されぬ貧乏勤め人は、今日も痛勤だの懲役だのとぶつぶつ呟きながら、自分を騙して日々の糧を手に入れようと顔洗って着替えようとしているのでした。

画像は、昔撮った雲。どこかで使ったことがある気はしますが、妙に惹かれて。
再度のupならスミマセン。

20100810_20080919dsc01532

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

19日に川村さんの法話があるそうです

栄町の喫茶「放浪記」の二階で川村妙慶さんの法話が開催されるそうです。
来月以降も寿法さんと交互に毎月一回開催する、とのこと。

久しぶりにお会いしたいところですが、平日だから私は難しいかなぁ・・・。

20100809epson003

放浪記についてのweb上の情報
http://www.cafetribe.com/webpage/cafefile/hourouki/hourouki.html
川村妙慶さんのwebsite
http://homepage3.nifty.com/sairenji/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

何もできなかったなぁ

吐いて碌に水も飲めない娘と元気になったが下しっぱなしの息子と、二人に振り回されている妻をほったらかして出て廻る気にはさすがにならず、月曜から不毛に忙しいのも確実だから休まねば、という強迫観念もあって何一つ手につかず何もせず、それがまたフラストレーションだけは募らせる、という鬱陶しい気分はいや増しにつのるばかりの週末でした。
柄にも無く、夏の休日に対する期待値が高すぎるのかなぁ・・・。
まぁそれでも明日からまた始まる懲役の日々よりましなこと間違いない「門司港の空気を呼吸できる日」でした。

わっしょいで騒々しい小倉に一時間だけでも行きたかったなぁ・・・少しは気晴らしになったかもしれんし。

写真は、六年位前のもの
昔、頼まれてよさこいのオフィシャルなカメラマン役を二年ほどやったことがあって、その頃のものです。

20100808_20040807pict5188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末の海峡花火大会について

オフィシャルサイトは下記です。
一読されることをお勧めします。毎年凄い混雑になりますから。
関門海峡花火大会公式ホームページ
http://hanabi.moji-retro.com/

因に、一昨年の私のblogエントリー
http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2008/08/post_5806.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

下痢と嘔吐の嵐をこえて

息子の症状が娘に感染。
昨日から子供たちの下痢と嘔吐の嵐が我が家を襲っています。

孤軍奮闘している妻と子を置いて、ゴメン、休みだけど職場に行ってきます。
指折り数えてどう考えても今日片付けないとまずいものがあり・・・。トホホ。

「時間外だ帰れ」「それで済む話じゃとない」という感じで行けば上司とぶつかるかもなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

スナップ 母親と子と

母親と子供のスナップ。
「嫌だ、まだここで遊ぶ」とぐずっているところ。

撮影は先月の末ごろ。

今週は風邪ひかせてしまいはらはらしてました。
でも、40度近かった熱はどうやら下がったようです。下痢と嘔吐は続いていますが。

お母さん、ほんとお疲れ様。

20100806dsc05140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

高齢者所在不明問題はうち(郵便配達)も問われることがあるかもしれない。

ぶっちゃけ、老人の所在不明問題=年金の不正受給問題。ということでは?
戸籍の質の問題もあるでしょうけど、とりあえず一番の問題は年金は払われていたのか、一体誰が受け取っている?でしょうね。
それにしてもエアー年金ならぬ、エアー高齢者社会かぁ・・・。

ところで、気になったのが、所在不明の老人の住所が駐車場だった、という話が報道されていること。
役所ってのは、年に一度郵便出してそれに返事が帰って来たら確認した、という形をとるものだったと思うけど、駐車場だった事例では、一体どこに配達されていたのだろう・・・。

うーん、これは、早晩うちの会社の仕事はどうだったにも話が波及しそうな気がする・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

京築応援団に入会希望しました。

京築まるごとナビの京築応援団に入会希望しました。
京築まるごとナビ
http://keichiku.info/index.php

今の状態だと、街まで嫌いになりそうですから・・・。
折角、毎日一時間半も二時間もかけて通っている先なのですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

ウインドショッピング

何処で撮ったか、忘れました。スミマセン。

20100803dsc04696

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

息子のこだわり

息子のこだわり。
「エスカレーターは一人で乗ります。」

いや、一度誰もいない時に抱っこから降ろして立たせたら、動く板の上に自分で足を載せて立ったまま昇って行き、最後に間合いを図って降りる、というこの大人にとって当たり前の作業を自分がしている、ということがいたく気に入ったらしく、その後廻りの人たちの迷惑にならないように抱っこしてエスカレーター乗ったら、「なんだ、降ろせ」と落としそうなくらいのもの凄い抵抗にあうようになりました。

いや、だからお前、他のお客さんにとって邪魔だし、危ないから。
といくら言っても聞く耳ナッシング。

悪いこと教えてしまったなぁ、と後悔しきりのバカ父。

20100802dsc05194


あー、気がつけばもう八月なんだなぁ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

7月で終わったもの

媛だるまが閉店しました。
お邪魔した回数は数えるほどでしたが、安くて美味しい、よいお店でした。
なくなってしまうと淋しいものです。

20100801pict6552_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »