« 雲の情景 08/10 | トップページ | えっ、インドってパンデミックなの? »

2010年8月10日 (火)

Tweet北九州の百万祭の中継と折尾駅周辺の保存運動の署名活動のこと

朝からつまらんことをぶつぶつ書いた魚住@痛勤中で列車の中です。

地元ニュース系の話を二つ。

先日行われた北九州市の「わっしょい百万夏祭り」の模様がTweet北九州にupされてます。
題して「ダダ漏れビデオアーカイブ」だそうです。あはは。K!S(関門インタラクティブステーション)を思い出すなぁ・・・。
http://twiktq.forcelee.com/

もうひとつ。今度は話題は筑前に移って、折尾の駅周辺保存運動についてのこと。
下記のmailを貰いました。

折尾駅前の、『6連・赤煉瓦アーチ高架橋』(旧・西鉄電車の高架橋)が
9月末から取り壊されようとしています
明日、(10日・火曜)に、署名活動をします。
  集合時間 17時 (集合場所:ゆめ広場)
  署名時間 17時半~19時頃 (折尾駅舎のある駅前広場)
ご参加いただけると、本当に嬉しいです。
どうか、どうか、ご協力のほどお願い申し上げます。

『6連・赤煉瓦アーチ高架橋』というのは、
①有形文化財の価値
 ②日本最大級で、幻の「ねじりまんぽ』
 ③『ねじりまんぽ』と通常のトンネルの連続は折尾のみ
 ④大正期の長大な赤煉瓦アーチ高架橋は東京駅付近と折尾のみ
 ⑤土木史の教科書的存在
 ⑥北九州市の近代化歴史の記念碑的な構造物
と、いうことで、大変珍しく、作られたその時代の日本人の知恵や努力の結晶のひとつのようです。

詳細はサイトのほうでご覧いだたくとして、思うに折尾駅は独特の風情がありますし、堀川は黒田が三百年かけてあきらめずに掘ってメンテをつづけてきたものが、次の時代の近代の石炭輸送に生きた、という幸せな土木建築の後ですし、これらを生かした上で、新しい街づくりが考えられないものでしょうか・・・。

折尾レトロ(歴史漂う憩いとにぎわいの街)
http://homepage3.nifty.com/orio/

|

« 雲の情景 08/10 | トップページ | えっ、インドってパンデミックなの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/49110181

この記事へのトラックバック一覧です: Tweet北九州の百万祭の中継と折尾駅周辺の保存運動の署名活動のこと:

« 雲の情景 08/10 | トップページ | えっ、インドってパンデミックなの? »