« 夜明け前の霧中 | トップページ | 空と雲  »

2011年2月 6日 (日)

メモ エジプト関係でつぶやいたこととかホリエモンの疑問発言のこととか

昨日から、ここ数日、エジプトに関係してtwiteerでつぶやいたことの備忘録。

2/1 13:01:17
「アラブの大義を裏切ってイスラエルと単独和平を」結んだサダトの決断が、この三十年どれだけこの地域の若者の虚しい戦死を防いできたことか・・・ http://www.tup-bulletin.org/modules/contents/index.php?content_id=906

2/1 19:30:28
エジプト軍がデモの終了を求める声明を発したとのこと。 「 一つ、諸子の決起の趣旨については天聴(てんちょう)に達せられあり。 二、諸子(しょし)の行動は国体の真姿顕現(しんしけんげん)の至情(しじょう)に基づくものと認む  ・・・」 えっ、違った?この文書じゃない。あっ、ゴメン。

2/4 23:05:51
エジプト、大変な状況のようですが誰のグリップもきかない全面的カオスではないらしい。 にしても人口半分三十以下って若い国だなぁ。近隣都合どうでもいいからアラブ悠久の大義とやらなんぞに振り回わされおまいら死ぬなよ。アブラハムの上に平穏あれ 
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1353128/Egypt-crisis-Secret-police-blamed-peace-protesters-gunned-Cairo.html

2/5 20:18:37
彼らの怒りがつまらん大義屋に乗っ取られませんように。@TetsuyaNoguchi @toshiotakami  #egyjp 『一日2$以下で暮らす貧困層は6割に達し、人口のわずか0.2%が国富の8割を握る』  これが騒乱の最大要因!親米とか反米といった表層的な問題ではない。

2/5 20:42:48
うーん動乱のエジプトで群集ひしめくタハリール広場を見てトイレはどうなっているか、と疑問を抱くとは凄い。こう頭が動かない自分を反省。 
エジプト情勢(不謹慎な心配) 

2/6 09:22:30
鍵は米世論をしっかり握りこむことでは?大統領府への道はワシントンを経由する。反米や宗教戦争にすり換えたい手合は無視。立ってるものは親でもアメリカでもビジネスと割り切り使えばいい@wsary @misakanaya @shingokatou #egyjp エジプトの落とし所いかに。


ところで、こんなのも呟きました。書いてみて余計なこと書いたな、とか思ったのですが、ホリエモンって人は突出した特殊な人ではなくて、ナイーブでいられる幸せを満喫できている現代日本の平均的若者の一人なんだろうなぁ、とも思いました。

平時の殺意は無法の目的達成。戦場で人が死ぬのはただの結果。戦場では殺すよりも負傷させることの方がより有効。直接抵抗減らせて回収の手間と弱点つくりで三重に力を削げる。 @takapon_jp 殺人は犯罪である。しかし戦争で他国の人を殺す事は国際法に則った形であれば罪に問われない。両者にどんな差異があるのか?戦争とはそういうものである。わたしの心の中では区別出来ない。人は殺せない。
(字数制限ないから、引用部分は全文引用に変更)

戦時国際法とか、昔の武士のいくさばのしきたりとか騎士の掟とか、まぁやくざの仁義も含めて、そういう営みに一環して流れているのは、何らかの法(ルール)の枠組みをつくってその中で暮らそう、その決まりを守るということで生きることで犯さざるを得ない罪(食べることだって殺生だしねぇ)から免罪されて自分がここに存在しているのは正しいことなのだと自分に言い聞かせようとしている人間の懸命な姿ではないか、と。
で、その法を自分・自分たちで納得ずくで立てることができるのが"自由"であり、その反対が隷属、ということではないかな、とか。
だから、このホリエモンの意見は、無邪気であると同時に、幼稚で傲慢だと否定的に受け取られることもありうるのではないかなぁとかちょっと心配にも感じたのですが、でもやっばり私のことだからこういう意見はどこかずれているのだろうなぁ・・・

|

« 夜明け前の霧中 | トップページ | 空と雲  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/50792082

この記事へのトラックバック一覧です: メモ エジプト関係でつぶやいたこととかホリエモンの疑問発言のこととか:

« 夜明け前の霧中 | トップページ | 空と雲  »