« 天神に行ったら「ふくおか版画フェスタ」というのをやっていた | トップページ | 葬儀 »

2011年6月10日 (金)

天神話2 マウントアダプターではなくて

天神の最近できた、大手中古カメラのお店でショーケースの中ではなく、上に無造作に置いていたのを見つけて、触らせてもらいました。
いや、リコーのパンケーキは欲しいレンズだし、それがαマウントで使えるなら即買いだ、出よ、VISAカード(ご利用は計画的に)、とか一瞬アドレナリンが噴出したのに、よく見ると、なんかとっても変・・・。
マウントアダプターとか、そういう高尚な話ではなくて、むりやり? 第一、これパンケーキじゃくて、コンパクトカメラのレンズじゃん。
で、動く筈の物が、ない・・・。
「あの、これピントは? 固定ですか」
「はい、これで固定です」
いや、これで固定って、ピント凄く中途半端な最短撮影距離+もちっと寄れるよ、な位置なんですけど・・・。

ショーケースの「中」になくて、ケースの上で埃ご自由にどうぞ、な状態だったわけが分かりました。
一枚撮影させてもらって、元の場所に戻して、すごすごと店を後にしました。

マウントアダプターだったら、懐かしのリケノン50mmF2が復活できたのに。あのリコー驚異のメカニズム、9000円で何十万のズミクロンと張るという激安プラスチックレンズが、三十年分のカビと曇りの蓄積をテイストに世界唯一の一本として蘇ったのに・・・。
(えっ、何? NEX・・・? これ? いや、できればファインダーのある4/3希望です)

因に、もう一枚のup画像は、お店の飾りになって店外にレンズの砲列を並べているカメラ群の一つのファインダー中を覗き込んで撮影したもの。
20110610dsc0082420110610dsc00825

|

« 天神に行ったら「ふくおか版画フェスタ」というのをやっていた | トップページ | 葬儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/51903399

この記事へのトラックバック一覧です: 天神話2 マウントアダプターではなくて:

« 天神に行ったら「ふくおか版画フェスタ」というのをやっていた | トップページ | 葬儀 »