« 雨の日の門司港駅 | トップページ | 門司港ネオクラッシックカーフェスティバル第三回のフォトジェニック賞の賞品ラベル »

2011年6月13日 (月)

木寺正喜 ー紙の記憶ー GREAT UNKNOWNさんのギャラリースペースにて

おはようございます。門司港の魚住です@地元に殆どいない奴(T.T)です。

駅前の郵船ビルにGREAT UNKNOWNさんが引っ越しをして大分経ちますが、店舗の一部でギャラリーをされていることを昨日妻に教えられてようやく知りました。"GOLDEN RAY"という名前だそうです。

で、行ってみました。雨の中、小汚い夏のカッコにバカ息子背負って、およそおしゃれとほど遠いカッコで(迷惑?)。

素晴らしいギャラリーですね。下関のアートギャラリー千のフルブラックの部屋とは対極にあるようなオープン感がとっても気持ちよいスペース。

昨日、開催されていたのは、木寺正喜 ー紙の記憶ー 
平面の版画作品を、樹脂に埋めたり、枝に貼付けたりしている工芸的な技法がとっても面白かったです。
19日までとのこと。
ぜひ足を運んでみてください。

ギャラリーオーナーblogによる展示紹介。
http://gtunknown.exblog.jp/16076645/
YoutubeにPVとかあったんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=ST-rohBe9UY


20110613imag0094_2

|

« 雨の日の門司港駅 | トップページ | 門司港ネオクラッシックカーフェスティバル第三回のフォトジェニック賞の賞品ラベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/51930478

この記事へのトラックバック一覧です: 木寺正喜 ー紙の記憶ー GREAT UNKNOWNさんのギャラリースペースにて:

« 雨の日の門司港駅 | トップページ | 門司港ネオクラッシックカーフェスティバル第三回のフォトジェニック賞の賞品ラベル »