« auto110再び | トップページ | blogのupさぼった日の、さっきの夕日 »

2011年6月25日 (土)

暑い。溶融した脳髄の現状についての報告

暑い。

昨日よりの気候変動より、当該施設においては脳髄が溶融、格納容器からもれ出て鼻から汚染水として環境に流出中との報告を受けている。
当該施設は元々の脳髄量が乏しかったことから、将来にわたって知性に影響はない(まぁこれ以下はない)と思われますが、その活動が不規則に臨界し@dave_spectorクラスのギャグをまだんなく放射している模様。直ちに周囲の健康に影響はないが甚だ煩いと苦情が報告されせている。

関係各位にはこの状況を沈めるための硼酸あるいはその類似品の投入について、真剣な検討を乞う

・・・

あー、つまり、、「ダリー、仕事なんかしたくねぇよ、飲ませろ」と訴えている、ということなんですね・・・

|

« auto110再び | トップページ | blogのupさぼった日の、さっきの夕日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/52035506

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い。溶融した脳髄の現状についての報告:

« auto110再び | トップページ | blogのupさぼった日の、さっきの夕日 »