« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

これは見るべきだと思ったYouTube動画と、それでも続くコメディ・・・。

これはぜひ見るべきだと思った。
2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦
2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会 「放射線の健康への影響」参考人説明 児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長) 
http://www.youtube.com/watch?v​=O9sTLQSZfwo

‎"七万人が家を追われ彷徨っている時に国会は何をしている"
​という涙の叫びを受けながら、そんなことより最優先課題は郵政改​革法を押し通すことで、しないなら辞任で脅すのか?
専門家は、法を犯してもやれることをやっている、だから法の制定を求めているのに、彼らをサポートすることより優先することでしょうか?
私は、Z級のコメディを見ているのだろうか・・・?
悪い夢なら覚めてほしい。

亀井​氏「補佐官辞任する」 郵政改革法案絡みで騒動"
http://sankei.jp.msn.com/polit​ics/news/110728/stt11072823570​008-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明前の空と雲 広い風景からズーミング

撮影は四月です。
広角から超望遠までの三コマ。

20110729_1pict837820110729_2pict837620110729_3pict8373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

朝 夜明けの風景

撮影は今月中旬。 ここのところ、休日のたびにトライしてますが、東天に雲が垂れ込めて日が昇らない朝が続いています。
一時間もしたら、殺人光線ギラッ! な夏の日差しが降り注ぐのですが・・・。

20110728pict9776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

夕焼け雲

ある日の夕焼け雲。(残念ながら今日ではありません)

20110727pict0033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某月某日 朝

某月某日 朝 まぶしく光の差し始めた東の空

20110727pict98052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

雲 -墨絵風に-

雲のスナップです。
墨絵風のモノクロにしてみましたが、さていかがなものでしょうか?

20110726pict0018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の前の夕景

先日の、台風接近の前日の夕方撮影。


20110726pict003620110726pict0035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

夕暮れ雲

日が暮れた直後の、下(地面の方向)から照らされている雲です。

20110725pict0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れの景

太陽の沈んだ直後の西の方向を500mmで。

20110725pict0022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲二題

朝の雲の様子、二枚。

20110725pict0010_220110725pict0011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

今年の祇園山笠の画像集UPしました

ご無沙汰しております。
スミマセン、ようやくできました。今年の八幡中央町の祇園山笠練り歩きの様子の画像集です。

2011/07/16 八幡中央町の山笠  -1- は、日のある時間帯に撮影した画像集
http://mojiko.com/2011/0716yamagasa1/

2011/07/16 八幡中央町の山笠  -2- は、日没後撮影した"趣味に突っ走った"画像集です。
http://mojiko.com/2011/0716yamagasa2/

ご笑覧ください。

祭りの主体はこちらのオフィシャルサイトをご覧ください。
青笠会 http://www.seiryukai.co/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

二・三日更新休みます

先日の八幡の祇園山笠とか、三連休で撮影した画像の現像と整理が終わらないので、しばしそっちに集中させてください。更新を二・三日お休みいたします。
最近、RAWオンリーで撮影するものだから、後が大変で・・・。

そうは言ってみても、うだうだと変痴気論を垂れ流すのは持病みたいなもので、twitterかFacebookの方では毒吐きしていると思いますm(..)m

https://twitter.com/#!/K_uozumi

http://www.facebook.com/kouzi.uozumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

朝焼け空の雲

今一つ、いや二つ、色が気に入らないのですが・・・

20110719dsc01408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼けの空を飛ぶ

表題通り、朝焼けの空を飛んでいる鳥です。

20110719pict9789

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

一昨日撮影した八幡中央町の山笠の練り歩き

一昨日お邪魔した、八幡中央町の山笠の模様です。
今年は、もう一人カメラマンがいたので、私は安心して趣味のカットに・・・^^;

Facebookの「北九州のお祭りを盛り上げよう」の方にもupしてます。
タブ付けしてシェアもしてますので、私のユーザーネームからもたどれます。
http://www.facebook.com/kouzi.uozumi


20110718pict9899_320110718dsc01731_1020110718dsc0174920110718dsc01760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の向う 先日の朝

えっ、女子サッカー優勝したの?
おめでとうございます。朝から縁起が良いですねぇ。


画像は先日、14日に撮影した朝の風景。今朝はこの真逆で、東の空だけ厚い雲に覆われて全く朝日が差しませんでした^^;

20110718pict9821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

昨晩の小倉の夜 2 室町界隈

昨晩は西小倉で列車降りて、ぶらぶら歩いてました。
魚町で停電を経験する前、久しぶりに歩いた室町でのスナップです。
常盤橋を渡るときにかかっていた月(十六夜かな、昨日は)、奇麗でした。
三枚目は電気復旧した時に撮った所謂"丸和前ラーメン"の屋台をスナップ。
電気のある幸せ^^;


20110717dsc0177720110717dsc0177820110717pict0036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡の帰りに立ち寄った小倉は真っ暗だった

昨日、リバース祇園・八万湯と中央町の山笠撮影の後、小倉に立ち寄って祇園見物して帰ってきました。
twitterにも書いたのですが、魚町と旦過が真っ暗だったので、「太鼓楽しませるためここまでやるかぁ。よくどの店も納得したなぁ、今年の魚町超本気やなないか」とか酔っぱらった頭でノー天気に思っていたら、小倉ほんとに停電だったとのこと。
<停電>北九州市で10万戸に影響 原因を調査中
http://mainichi.jp/select/today/news/20110717k0000m040150000c.html

ブックオフで何か面白そうな漫画でも探して買ってかえろうか、とか丸和で明日の朝飯買って帰ろうかとか考えていたのですが、明かりが復旧してもレジが動かないとのことで諦めました。
祭りの夜に、小倉の商店街打撃かもしれない・・・。

街がまるっと停電なんて何時以来だろう。そんなのほとんど記憶ないです。この国は私が生まれてからこのかた、こういう社会インフラが人類史上まれなほど完璧に整えられて来た国だったと思うけど。
もしかして、使用量高すぎて計画停電式に切られたのか^^;

画像は、真っ暗な商店街で山車に積んでるバッテリーや発電機の明かりだけで続けられている祭りの太鼓。
停電は困るけど、暗い町に太鼓が響くのは雰囲気面白かったですね。

20110717dsc01783_220110717dsc01786_23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

Rebirth GION Hachimanyu リバース祇園・八万湯

Rebirth GION Hachimanyu リバース祇園・八万湯というイベントが八幡で開かれる、ということで、オープニング撮りに来て、と連絡もらったのでオープニング撮りました。

http://hachimanyu.web.fc2.com/rebirth.html

さて、今から八幡の街中をぶらぶらします。

夕方は中央町の祇園山笠を撮ります。
去年の画像


20110716dsc01462


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日 (どアップ)

久々にストレートな朝日の1000ミリポートレート。
撮影は6日です。


201107016dsc01351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

多分「奇麗な夕日」と言われそうな、昨日の朝日

周防灘の向うから昇る朝日です。

20110715pict9765

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

下関市街の向うに沈んだ、関門海峡の夕暮れ

朝、Facebookの友人が門司港の岸壁の写真をupしていたので、コメントとして自分のウォールにupした海峡の夕暮れです。
撮影はauのアンドロイド携帯。このサイズならあらが目立たないけど、7か700をもっていないことを後悔しました。


20110714imag0122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びに 雲間の太陽

今朝撮影の太陽です。
一度あがり、雲に隠れて、二度目の日の出のワンカットです。


20110714dsc01432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出 東の空だけ晴れてた朝

おはようございます。門司港の魚住です。

空全体が厚い雲に覆われた朝でしたが、東の空だけ帯の様に晴れていました。
それで、日の出を堪能できました。


20110714pict9757

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

朝日を浴びに 周防灘の夏の日の出

撮影は一週間程前の、朝。


20110713pict9735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

花 あやめかかきつばた の2

あやめかかきつばたかわからない花の画像二枚目
(一枚目はこれ)


20110712dsc00808

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れ雲

日曜日に撮影した、夕暮れの西の空に浮かんでいた雲です。

20110712pict9810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

黄金の日日

昨日の夕方撮影。
実は、撮っていたら唐突に昔のNHKの大河ドラマ「黄金の日日」の オープニング音楽が頭の中に流れてきて少々戸惑いました。表題は、それで黄金の日日(べた)
いきなりなんでだろう? 
(どんな曲か知りたい人はYouTube探せば多分あると思います。権利関係は大丈夫かどうか知りませんけど・・・)

20110711pict9797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しののめ

夜明けの東の空と雲。
実はまだ受光素子のゴミ影を取っていないのですが、幸いこのサイズでは目立ちません。

20110711dsc01357

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

先日の日の出

これいいですね。朝から奇麗な画像を知りました。
http://twitpic.com/5mgqsi
岩手県陸前高田市で東日本大震災の津波を受けて唯一残り、「奇​跡の一本松」と呼ばれている松の木の頭上に流れている天の川だそうです。
誰が撮ったのだろう? すばらしいカットだと思います。 
こういう写真を世界​に売り出して復興支援の資金にする、という動きはないものでしょうか・・・。 

まぁそんな画像とは比べ物になりませんが、先日の日の出画像です。


20110709pict9755_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

「しもつけ」という名前らしい

この間まで月一受験に通った久留米にある、石橋美術館が花壇・庭園を奇麗に整備してまして、そこで撮影しました。四月にはじめて寄ったときはカメラもってないこと超後悔しました。
まぁ旅行の目的が違うので不謹慎とか言われそうな話ではありますが・・・。

この花、しもつけという名前だそうです。

そういえば、合格したから申請した二種衛生管理者の免許、送って来ないけどなぁ・・・。

20110708dsc00775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日の日の出

どう見ても、夕日にしか見えないのが悩みです・・・。
色温度を下げても下げても青くならないし。
いずれ機会があれば、もっと弄ってみます。

20110708pict9758

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

日の出直前の東の空

昨日撮影した日の出の二つ目。

後、一分か二分で日の出という時間の東の空の雲たちです。


20110707pict9723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

青空と夕焼け雲

今朝は久しぶりに奇麗な朝日を見たのに、今日はもう一日雨雨々。
土曜出番の代わりの休みだったんだけどなぁ・・・。

せめて写真なりとも青空を。


20110706dsc00898

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの朝日を浴びに 今朝の風景

二ヶ月ぶり?
久しぶりに朝日を見ました。

とりあえず、夜明け直前の風景

20110706pict9711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

大臣が恐喝まがいに言われるようでは、リコールとしての解散総選挙もやむなし、かもなぁ・・・

解散総選挙もやむなし、かもしれないなぁ、と昨日から思うようになってきた。

この状況で選挙なんて正気ではない、と思っていたが、「書いたらお前終わり」、と居合わせた報道各社を公然と脅してるとしか見えないことを大臣している、という映像が世間に出るに及んでは・・・。

九州なんて口汚い言葉を喋る野蛮なところに生まれてしまい意に沿わぬまま悪風にそめられてしまったことが不幸なんで、自分の本質は悪くない、B型なんて血液型を与えられたのがわるい、俺の本質が悪いのではない、と言っている感じを受けるけど、昨日から復興大臣は悔しい思いをしているようですし、任命して政権延命に全力のカン首相も、責める(?)民主党の役員も野党諸会派も、「俺たちの何が悪い」的なわだかまり頂点にきつつあるでしょう。どうせこ今の状態が続くかぎりみんなで力を合わせた復興も考えにくい。
もうリコールとして選挙を実施して、彼が正しく日本人はその支配を受け入れるのか否か、白黒つけたら、と思ってきた。

ただし、公平な運営は期待できないかもしれない、なんて心配もあります。
「俺に入れんと、終わりぞ」
とか公然と言い出されたら洒落にもならんし、信頼でき国際監視団が必要かもしれないけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花。あやめかかきつばた

花画像一枚。
あやめか、かきつばたか、分からない。

20110705dsc00809

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

民主党の首相や大臣が来た時は、時間まで玄関先で待たせればいいわけ?

話題沸騰の松本龍復興担当大臣による宮城県知事への超説教事件。
まぁマスコミ各社は、「書いたらもうその社は終わりだ」というキツい命令に従っているみたいですが、東北放送が全部流して、それがYouTubeに流れてこの騒ぎ。
問題の動画は60万アクセスのこれのことでしょうね。
松本復興相、宮城県知事と会談 
http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTk&feature=player_embedded

で、すごっ、と思ったのですが、下記雑誌が大臣の主張を完全駄目出ししてまして、読んで笑うべきか泣くべきか、戸惑ってしまいました。
松本復興相の叱責に根拠なし?
http://www.alterna.co.jp/6074
YAHOOに丸っと引用されているから、もう相当広がっているでしょうね。
松本復興相の発言は的外れ、そもそも村井知事は遅れていなかった
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110704-00000303-alterna-soci

つまり、今回の事件では、通常の地方自治体が抱いている一般典礼の意識と、民主党の定める礼儀作法には相違があり、「支配者たる我々の礼楽に従うのが当然」ということをこういう形で布告した、ということなのかな、という推理もできるかもしれません。

しかしなぁ、民主党式儀礼に従うことを頭で描いてみてください。

貴方の家に恐れ多くもカン宰相或は大臣閣下なり民主党の貴人が来られたとして、貴方は時間まで玄関先にこの貴人を待たせて、ドアを開けて歩いてくる民主党の貴人にやわら立ち上がって握手をする、ってことになります。
今度は不敬罪に問われて、超説教どころかどこかの収容所で横柄な精神の改造を受けさせられるのではないだろうか、と心配になるような尊大な態度に思えるのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ダークナイト」ようやく見た

映画の「ダークナイト」、週末にようやく見ました。

いや、なんか後味悪いなぁ。旧作のJニコルソンのジョーカー、あのコミカルな演技で娯楽映画として救われてた部分ってとっても大きかったんだなぁ、とか思いました。

で、どうせ後味悪くリアルにこだわって作るなら、最初と最後にバットマン犬で追うというシーンがあることだし、ラストでジョーカー野良犬に食い殺させればよかったかも。とか不穏当なことを考えてしまいました。

この映画、ジョーカーの異常性の輝かしい勝利となる寸前で、フェリーに閉じ込められた犯罪者も、彼らを見下す堅気の衆も、共に起爆スイッチを捨てる侠気を取り戻し、警察犬に追われるバットマンが走狗煮られる太平の到来を予感させるわけですから、ならジョーカーは宙ぶらりんで終わらせるってのはないよなぁ、とか思ったわけです。
で、野良犬にむしり食い殺されることで片付けたら、所詮文明の手の中でいきがっているだけにすぎない彼の寄る辺"異常性"も、周囲に恐怖を与えて快感と焦燥を感じる(彼が)ことはない、これからの太平の人の世界ではそれは忘却の彼方に消えるもので、そして野良犬という自然にとっては、彼はただの不味い肉でしかない、
てな感じで片付けてもよかったかも。なんて思ってしまったわけです。

まぁ映画としてはR指定決定だけどねぇ・・・。

えっ、キモい。どこからそんなこと考え付いたって?
いや、うちの子が大好きなこの国の幼児のスーパーヒーローは、「さあ、ぼくの頭をお食べ」って食わせてくれる、涼やかにカリバニズムを囁きながら捨身飼虎を地でいく、あのレクター博士真っ青なアンPンマンだよ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花画像一枚

もう7月ですね。一年半分終わったのかぁ。碌なことはしてない気がするなぁ・・・。
先月撮影した花のupです。

20110704dsc00813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

未来のために今できること、するべきことは・・・

今震災により、福島の原子力発電所が事故を起こしたことは紛れも無い事実である。
そして、もはや起ってしまった事故により、もはや回収不可能にばらまかれた放射性物質があることも動かしがたい事実であろう。
そして、震災の被災地にして、発電所事故の現地である福島県の今の子供たちを中心に、避けることのできない放射性物質による内部被爆が理由で、将来癌にかかる国民が激増するのは必至だと説く人がある。
そうなるかどうかは私には分からない。ならないで欲しいと願うが、分からない・・・。
しかし、そうなるというのなら、その日のために、今するべきことは何だろう?

思うに、もっとも大切なことは、将来のさらに進歩した(そして多分同時により高額な経費がかかるだろう)高度な医療を一人でも多くの人間が受けることができるように、社会や国の経済力とか科学・技術力の底上げを目指すことではないだろうか?
それは、今世代の義務ではないか、と思う。

「清く正しく美しいみんなで助け合う素晴らしい貧乏生活」なんてありもしないものを夢見る暇なんて贅沢は、なくなったんだろうと思う。

まぁ昭和に育った乏しい体験から言えば、貧乏だから人は意地汚くなるしズルもすると思うけど。誰だって、わが子に食べさせること優先になるしね。

貧乏が清く正しく美しく、なんていって昭和礼賛しているのは、多分貧乏知らないユートピア願望か、過剰に美化した思い出ごっこだと思う。
そんなものは、未来の指針とするには足りない。むしろ、悪魔の囁きでしかないと思う。

なんか、話ずれたな・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい月のスタートなので・・・ 弄り過ぎの日の出

朝日と漁場へ行く漁船のカット。
撮影は四月です。古い画像&弄り過ぎでスミマセン。


20110701pict9196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »