« 新しい月のスタートなので・・・ 弄り過ぎの日の出 | トップページ | 花画像一枚 »

2011年7月 1日 (金)

未来のために今できること、するべきことは・・・

今震災により、福島の原子力発電所が事故を起こしたことは紛れも無い事実である。
そして、もはや起ってしまった事故により、もはや回収不可能にばらまかれた放射性物質があることも動かしがたい事実であろう。
そして、震災の被災地にして、発電所事故の現地である福島県の今の子供たちを中心に、避けることのできない放射性物質による内部被爆が理由で、将来癌にかかる国民が激増するのは必至だと説く人がある。
そうなるかどうかは私には分からない。ならないで欲しいと願うが、分からない・・・。
しかし、そうなるというのなら、その日のために、今するべきことは何だろう?

思うに、もっとも大切なことは、将来のさらに進歩した(そして多分同時により高額な経費がかかるだろう)高度な医療を一人でも多くの人間が受けることができるように、社会や国の経済力とか科学・技術力の底上げを目指すことではないだろうか?
それは、今世代の義務ではないか、と思う。

「清く正しく美しいみんなで助け合う素晴らしい貧乏生活」なんてありもしないものを夢見る暇なんて贅沢は、なくなったんだろうと思う。

まぁ昭和に育った乏しい体験から言えば、貧乏だから人は意地汚くなるしズルもすると思うけど。誰だって、わが子に食べさせること優先になるしね。

貧乏が清く正しく美しく、なんていって昭和礼賛しているのは、多分貧乏知らないユートピア願望か、過剰に美化した思い出ごっこだと思う。
そんなものは、未来の指針とするには足りない。むしろ、悪魔の囁きでしかないと思う。

なんか、話ずれたな・・・。


|

« 新しい月のスタートなので・・・ 弄り過ぎの日の出 | トップページ | 花画像一枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/52089813

この記事へのトラックバック一覧です: 未来のために今できること、するべきことは・・・:

« 新しい月のスタートなので・・・ 弄り過ぎの日の出 | トップページ | 花画像一枚 »