« 花。あやめかかきつばた | トップページ | 久しぶりの朝日を浴びに 今朝の風景 »

2011年7月 5日 (火)

大臣が恐喝まがいに言われるようでは、リコールとしての解散総選挙もやむなし、かもなぁ・・・

解散総選挙もやむなし、かもしれないなぁ、と昨日から思うようになってきた。

この状況で選挙なんて正気ではない、と思っていたが、「書いたらお前終わり」、と居合わせた報道各社を公然と脅してるとしか見えないことを大臣している、という映像が世間に出るに及んでは・・・。

九州なんて口汚い言葉を喋る野蛮なところに生まれてしまい意に沿わぬまま悪風にそめられてしまったことが不幸なんで、自分の本質は悪くない、B型なんて血液型を与えられたのがわるい、俺の本質が悪いのではない、と言っている感じを受けるけど、昨日から復興大臣は悔しい思いをしているようですし、任命して政権延命に全力のカン首相も、責める(?)民主党の役員も野党諸会派も、「俺たちの何が悪い」的なわだかまり頂点にきつつあるでしょう。どうせこ今の状態が続くかぎりみんなで力を合わせた復興も考えにくい。
もうリコールとして選挙を実施して、彼が正しく日本人はその支配を受け入れるのか否か、白黒つけたら、と思ってきた。

ただし、公平な運営は期待できないかもしれない、なんて心配もあります。
「俺に入れんと、終わりぞ」
とか公然と言い出されたら洒落にもならんし、信頼でき国際監視団が必要かもしれないけど・・・。

|

« 花。あやめかかきつばた | トップページ | 久しぶりの朝日を浴びに 今朝の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/52125409

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣が恐喝まがいに言われるようでは、リコールとしての解散総選挙もやむなし、かもなぁ・・・:

« 花。あやめかかきつばた | トップページ | 久しぶりの朝日を浴びに 今朝の風景 »