« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

水平線と雲と

朝の雲と水平線と水平線の向こうの船とヨットの帆。
です。

20110831dsc02173


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のシルエット 続き 陽が雲に隠されたままの日の出

昨日の続きになります。
この日、太陽は雲に隠れて昇らないままだったのですが、その雲と陽がせめぎあいした結果のような雲の表情が魅力的で。

20110831dsc02164


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

朝寝坊 失われた時間 (駄文オンリー)

朝日の撮影は、東の低空に1度か2度の雲の切れ間があれば成立してしまう。どころか、今朝upした写真のように、直接太陽が昇らなくてもファインダーの中で得難い世界を見せてくれることもある。
まして私のようにマクストフカセグレン式の望遠鏡を1000ミリのミラーレンズ-反射望遠レンズ-として流用して使う(*1)なら、その視野の狭さからなおさらである。マジで小雨の中で日の出を撮影することだってありうる。
そのことに気が付いて以来、休みの日に朝寝をすることができなくなってしまった・・・。
写真やの悲しさ。その場に居なければならないのである。だから、今時分ならオリオンの昇る様を横目に暗い中、車を新門司や白野江に向けて走らせることになる。

今にして思う。朝寝坊する朝というのが、いかに贅沢で幸せな時間であったことか。
あー失ったはじめて分かるその豊かさ・・・
なんて、ね。


*1. いや本来は露西亜謹製の望遠レンズを眼視用望遠鏡に流用していたのだから、レンスとして使う方が正しいのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルエット (夜明けの)

雲の向こう、切れ間からあふれようとする朝日を背に受ける街と船のシルエット

20110830dsc02141


| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルエット (夜明け前)の1

夜明け前、朱の射していく水平線の向こうの空を背景に。

20110830pict0090


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

夜明け前2

夜明け前の2、です。
全天どん曇りのようでも、こんな紐のような晴れ間が水平・地平線付近にあって、日の出が撮れたりするので、油断がなりません。
(いや、別にそんなに力いれなくても・・・)

20110829pict0070


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前1

夜明け前の周防灘です。の1
遠くの山は、大分の豊後半島だと思います。

20110829pict0082


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

ブレぶれの画像を弄ってみたけど・・・

今朝撮影した画像です。無理だろと撮影時点で思った通り、酷いブレ写真なのですが、なんかそのぶれ方が妙に気に入ってしまいました。
で、ついでに久しぶりにCS2でレタッチして絵画タッチにしてみました。
向かって左がオリジナル。右がレタッチして絵画風にしたもの。

このサイズでは手を入れたところもあんまり分かんないか・・・。

20110828pict025520110828pict0255g


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八月最後の日曜日

猛暑のこの夏を忘れるな、と言わんばかりの暑くて刺さるような日差しの強い日でしたね。
八月最後の日曜日、夏休みの子供たちはにとって良い一日だったのでしょうか?

私は、・・・うーん、失敗したな・・・。

11時頃撮影した、下関は某所の蓮です。

20110828dsc02324


| | コメント (0) | トラックバック (0)

周防灘 瀬戸内の朝

この三日間、毎朝出かけ、毎朝撮れました。
まぁ、幸せだよねぇ・・・。

下の画像は、金曜日に撮影しました。
朝霧の織り成す山々、淡い雲、静かな水面をたたえる蒼い海と船、浮かぶ標識の光。
どうでしょうか?これぞ瀬戸内の朝って感じ受けてもらえるでしょうか?


20110828pict0178

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

竜巻? 今朝の瀬戸内に立っていた雲柱

先ほどupした今朝の遠景画像の中央ちょっと向かって右に水平線から立ちあがっているような雲が写っているのですが、下の画像はその少し前に1000ミリで撮影したものです。

ファインダー越しに見つけた時、思わずビキニ環礁のキノコ雲を連想してしまったのですが、これって何でしょう?竜巻になりかけた状態なのでしょうか?
撮影をやめて帰る頃、もう一度探しましたが消えていました。二・三十分だけ存在した雲なのでしょうか、それとも、瀬戸内の奥へ移動して行き見えなくなったのでしょうか?


20110826dsc02168


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の周防灘 瀬戸内の朝 20110826

駄目もとで五時から出かけました。
空は全天厚い雲で鉛の濃淡のようでしたが、東の低空だけ、紐のように切れ間があり朝焼けが。
結構良い絵が撮れた、と思います。

取り急ぎ、引いた絵を一枚。

20110826pict0084


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

朝焼けの中、水平線の上を飛ぶ

先日のはた迷惑な三連作品に洩れたもの。
水平線の高さが調整できなかったのと、鳥の位置がうまくなくって一枚絵です。

20110825pict9946


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の画像探していて見つけたので・・・

ちょっと昔の画像を探していて、作業途中でHDDの隅っこに発見したものです。
針穴写真(ピンホール写真)のワークショップに参加していたころの作品"みたいなもの"の一つ。
ここの題中に「スローフォト」と書いている先に置いてる画像の、まぁ兄弟みたいなものです。
http://mojiko.com/UOZUMI/mygraphic.htm

この頃から、少しは進歩したのだろうか? ましなもの撮っているのだろうか、自信はないなぁ・・・。

20110825pict1828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

Twitterで叱られた件

Twitterで「#タイトルにたぶんをつけると無責任になる」というつぶやきが流行っていたので、
「たぶん失われた勝利」
「たぶんペスト」
と書き込んで、いい気になって
「たぶん人間失格」」 と書いたら、
そんな重い事をたぶんとか言わないの。
と叱られました。

お詫びの挨拶で書き込みました
恥の多い人生を歩んで来たもんですから(たぶん)」 

ほんと、どうも私はこのバランスというものに"見当がつかない"んですよ・・・

青空文庫の人間失格

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雲がつくる朝の景色の2

おんなじ小理屈表題でもう一枚。

司馬遼太郎さんは「日本の風景は水蒸気が作る」と飛ぶがごとくかで書いていたと思いますが、本当に雲って偉大なトリックスターだと思います。流れ留まることなく色も姿も変えつづけて消える雲を見てきたことが、どれだけ日本人の精神に影響を与えてきたか、とかふと思う今日この頃。
(大丈夫か?熱でもあるのか?)


20110824pict8474


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲がつくる朝の景色の1

おはようございます。

理屈っぽい表題でスミマセン。
青い海の上にスカッとした青空とぽっかり浮かぶ雲。
って天気に憧れます。雨の日が続くもので。
昨日の帰宅時なんか、列車から降りたら洪水のような雨の向こうに海峡真っ黒。下関が見えなかったし。


20110824pict9992


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

昔の写真から -明ける東の空とその部分-

昔といっても、先月の中旬撮影したのですが、なんか凄く過去のような気がするのはなぜだろう・・・。

ところで、今朝、無造作に水を浴びたら寒かったです。ちょっと新鮮でした。
夏、終わろうとしているのだなぁ、と実感。


20110823pict975920110823pict9863


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

夏の朝 水平線を飛ぶ 三連の組み写真 (横幅フルHDサイズ)

「夏の朝 水平線を飛ぶ」
三連組み写真です。どうしても並べた形だけで見せたく、しかもココログの自動縮小を受けるのもいやだなぁ、というわけで下記URLに置いてます。

http://mojiko.com/2011/0822/20110822-PICT994x.jpg

横幅はフルHD幅一杯の1920ピクセルとなります。できればフルで表示できるモニターで表示してください。
って、そんなこだわる必要あるのか、と訊かれると、自分でもよくわからないのですけど・・・。

まあ、所詮はアーティストごっこのビョーキかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の垂れ込める朝

夏のある日、雲の垂れ込める朝です。

20110822pict0125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

8月、朝、瀬戸内の海を行く

夏の朝という感じが出ているか、ちょっと自信はないのですが、いかにも瀬戸内の海を進んでいる感じには撮れた、と思うのですが、さてどうでしょうか?

20110820pict0010


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の朝。沖を行くカーフェリー

朧な日の出の時間は終わり、直視するには目が痛い夏の面差しを含んでいるけどぎりぎり朝日の時間に撮影。
でも、夕日と区別つかないよなぁ・・・多分。

20110820pict0064


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

工場萌え的日の出

これも14日に撮影しました。

、「工場萌え」ってキーワードで夜景と夕日はあっても、日の出ってあまり聞かないな、とか思って、今朝はこういう題にしてみました。
今ちょうど宇部の街をシルエットに太陽が昇るから、他の画像もそうだろ、そういう絵ばかり撮っているじゃないか、と突っ込まれたらその通りですけど・・・。 

20110819dsc02017


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの瀬戸内海

撮影は14日です。


20110819pict0036


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

日の出 縦構図

撮影は13日です。 縦構図は難しいと思っているのですが、これはうまく撮れた方かな、と思います。
残念なのは、ピントの悪さ。太陽の輪郭がおぼろげなのは、ピント合わせのみならずシーイングの影響もある、筈だ、と思います。(い・い・わ・け・・・)

20110818dsc01990


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

分厚い雲が天を覆う朝

いまupした宇部の遠景を撮影して帰り道、右手の海の方がどうしても気になって撮影したもの。
同じカットではなくて、船の位置とか海の照り返しとか、鳥がいたりで両者微妙に違います。ピントは16:9に切り出した方がよいのですが、もう片方も捨て難く・・・。
どっちがよいか、決めかねたので両方up。
(あぁ、杜撰な選択^^;)

20110817pict996620110817pict9968


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇った後に雲に陰った陽から照らされる街(宇部市)

分厚い雲の覆う空でしたが、東の低空だけ晴れていた朝に撮影。
朝日は昇りましたが、すぐ雲に陰り、この日は姿をほとんど見ませんでした。
そんな朝の、雲間から照らされていた宇部の遠景です。

20110817pict9960


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

朝日を浴びに 8月13日の日の出

8月13日の朝に撮影した日の出。
週末久しぶりに撮影して思ったのですが、朝日が昇るのが随分と遅くなりました。
一足早く夏が終わっていくのを実感しました。

20110816dsc01963


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日を受ける関門橋

夕日を受けている関門橋。
撮影は8月10日の夕方。
帰宅、ギリギリ間に合った・・・

20110816pict9872


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

8月12日の日の出

おはようございます。花火大会も終わって、週末のお休みも終わり、一足早くお盆気分終了の月曜日の朝、小倉駅ホームなう、です。

今日upする画像は、8月12日に撮影したものです。
実は、FaceBookの方には書きましたが、前日とても楽しくしたたかに飲んで午前様だったのですが、4時半にはぱっちり目が開きカメラ抱えて撮影に行った、という経緯です。
その後、「今年はもうこれが最後だろう」と午前中に子供を海に連れて行き、夕方は、大震災被災地の仮設住宅入居者に暫定住所連絡用の葉書を無償提供する企画に参加してくれる方のはがき預かりに小倉まで出る、という、なかなかアクティブな一日を過ごしました。

映っている橋みたいなものって、宇部の宇部興産専用道路なのでしょうか?


20110815dsc0192020110815pict9924


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

20110814 今朝の朝日

昨日は関門海峡花火大会。救護班として配置についていた消防団はけっこう忙しかったそうですが、大きな事故もなく無事に終了してよかったです。関係各位のご尽力に感謝を申し上げますm(..)m
ところで、北九州出身で、あの北九州弁をばんばん台詞で使う青山監督の新作「東京公園」がロカルノ映画祭で特別賞を受賞したそうです。
青山監督「東京公園」に特別賞 ロカルノ映画祭
【ロカルノ=共同】スイス南部の保養地で開催されたロカルノ国際映画祭で13日、青山真治監督(47)の「東京公園」に「金ヒョウ賞(審査員特別賞)」が贈られることが決まった。今回特別に設けられた賞で、常設の最高賞「金ヒョウ賞」に匹敵する
朝から良いニュースですね。

そんな今朝の瀬戸内風景です。

20110814pict0017


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

海峡花火大会の終了

花火、関係者の皆さん、お疲れさまでした。

門司港と下関には、13日は豪華客船が必ず停泊するようになったのかな?
これって素晴らしいことだと思います。
できれば前日から泊まって一泊お客さんが遊ぶようになるとよいのですが。

中継の皆さん、お疲れさまでした。
http://www.usthime.tv/live/matsuri.html

20110813dsc02005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20110813 晴れ 関門海峡花火大会の日 今朝の風景

門司港の魚住です。

今日は関門海峡大花火大会。ギラギラと輝く殺人光線のような夏の日差しが素晴らしい天気ですから、雨の心配はいらないかな、と思います。

みなさん、夏の門司港と下関を楽しんでください。
オフィシャルサイトはこちらです。
http://hanabi.moji-retro.com/
遊びに来れない方、帰ってこれない方には、Ustreamでの中継があるそうです。
http://www.ustream.tv/channel/hanabitv
こっちでも配信されるのかな?
http://www.usthime.tv/live/matsuri.html

そんな一日の始まろうという時に撮影した、今朝の日の出直前の瀬戸内方面の風景です。

20110813pict9971_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

払暁を待ちながら

夜明け前の暗いうちから出航して漁場へ行こうとしている漁船。

撮影は夏の盛り、先月末なのですが、イメージは昼なお暗そうな北の冬の夜の闇の中、という感じです。もっとノイジーにしあげようか、とかも思っています。

そんな世界に思いを馳せれば、少し涼しい気がするでしょうか・・・?

20110811dsc0180820110811dsc01809


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

昨日の夜の事

昨日の夜の事。
いつまでたっても寝ようとしないで騒ごうとする二歳の息子と、前日に録画していたアポ​ロのサターンF開発の番組を見る。
この番組に使われているアポロ11号の月面着陸にいたる映像は、四歳の時に生で見た。微かに憶えて​いる。
思い出すと、あの日、父は興奮していたと思う。・・・
そうか、その父も、もういないのか、と息子の顔見ながらふと思った。

あの頃は、月に定期的に人が行き、やがて定住する未来を信じていたなぁ・・・。
今ごろ宇宙ステーションは何基も衛星軌道を廻っている筈だった。
でも今、宇宙ステーションは実験的なものが一基だけで、宇宙開発の橋頭堡でも、小惑星から地球を守る前衛基地でもない。宇宙に移住した人間は、漫画やアニメのなかだけである。
思えば"しょぼい"未来になっちまったなぁ、と思う。

私の布団の上で寝てしまった子供を見ながら、大人になった時にこの子は何を憶えているだろう、とか無い頭で考えているうち、寝てしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街の空に日が沈む

最後の瞬間だけ、ぎりぎり撮影が間に合いました・・・。
撮影は今月の3日です。

20110810pict0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

朝日を浴びに ちょっと昔版 4月の日の出

ライトルームで画像整理をしていて、ふといじってみたくなりレタッチしてみて、「そういえばupしてないかな」と思ったのでup。今頃でスミマセン。

撮影は四月です。縦位置で撮って成功したのは珍しいです(雲台がボロなものですから・・・)


20110009dsc09427


| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚町銀天街で遊ぶ

一週間ほど前に撮影。
買い物があって魚町銀天街を通ったら、同行の子供たちは大はしゃぎ。そういえば連れていったのは初めてだったかな。
走り回って世間迷惑で申し訳なかったのですが、車が通らないので商店街ってそこはとても安心です。

通りがかりに貰った風船で親の叱責も黙殺して騒いでいましたが、暫くしたら情けなさそうな顔して寄ってきて、天井を指差して懸命に何か訴えている。
上を見たら、風船飛んでいって天蓋に引っかかっていました。


20110809pict0016_220110809pict002220110809pict002320110809pict0024


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲へ入る

ある夏の夕暮れ、雲へ消えた旅客機の連続撮影。

20110809pict0013

20110809pict0014

20110809pict0015

20110809pict0016

20110809pict0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

門司港。ある日の夕景

門司港の、ある日の夕景。
夜の始まり、夕焼けの終わる頃。


20110808pict0002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

夜明けの東天低く・・・

夜明けの東の空低く、に。

20110806dsc01854

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

彼者誰の瀬戸内を行く

彼者誰。「かわたれ」と読むそうです。

夜明け前の暗闇を表す言葉だそうです。
それで、この画像に似合いかな、と思ってこの題にしてみました。

20110805dsc01858


| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫川の底を見ながら

小倉の街中を流れる紫川は川底をリアルタイムで見ることができる珍しい川なんだなぁ、とか思いました。

夏の最中、子供どこで遊ばせようか、と悩んで連れて行った水環境館にて撮影。
水槽で色々飼っているし、子供はそれなりに楽しめたようでした。

北九州市:水辺に関するホームページ
http://www.mizukankyokan.jp/


20110805pict0015

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

エスカレータは右に寄るか左によるか

むかーし、mailnews「mojiko.comから」でも触れたことがある気がする、懐かしい話題がtwitterでありました。
「エスカレータに乗ったときは、左によって右を空けるか、右によって左を空けるか?」
皆さんはどっちが正統だと思います?

@ikedanob 氏によると、「大阪と仙台を除くと日本は左に並ぶ」ということだそうです。

で、面白そうでかつ懐かしい問題なものですから、つい私が書き込んだのが以下の駄文です。

エスカレータ左右どっちに寄りどっちを空けるか? てっきり右空け左寄せがグローバルスタンダードで東京はその正統、左空右寄りは関西瀬戸内文化圏の和式だと思ってました @ikedanob 仙台は右で、東京から名古屋までは左で、京都は両方で、大阪は右。岡山も福岡も左。北海道がわからない。」

二十歳すぎまで普通に右より左空けをしてましたけど、車の免許とってしばらくして左に寄っている自分に気がつきました。-子供の頃梅田花月の劇場中継見てた北九州人 @ikedanob @avg2001 大阪と仙台を除くと日本は左に並ぶということかな。日本人って意外に同質的じゃないんだ。」

Facebookの方で書いたのですが、昔々のある日、自然に右寄り左空けで立ったら、友人に「邪魔な非​常識なこの屑が!!」とばかりに注意されたことがあって、私もこ​の問題ちょっと興味を持ち続けていたのです。
私は、左空け右寄りが日本のナチュラルスタンダードで大阪と関西系の瀬戸内​文化圏にそれが生き残り、右空け左寄りがグローバルスタンダード​で東京文化ではないか、と思ってました。
そして、車の運転を訓練することで自然左寄せに統一されていっている、まるで、四桁目に符号を入れるのが廃れて三桁で切るようになった数字の書き方のように(1,0000 ではなく、10,000)・・・。

なんて思っていたのですが、修正の必要ありそうですね。
皆さんはどう思います?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夜明けのスターフライヤー 北九州空港一番機

昨日の朝日撮影を引き上げる頃、エンジン音が響いて来てふと見ると離陸して目の前を昇って行ったのをスナップ。
離陸の瞬間を昇る日の出と撮りたい、と思いつつ、はや三年。
今年も無理だろうなぁ・・・。
でも今年もできるだけ挑戦します。
スターフライヤー社のwebsite
http://www.starflyer.jp/

20110803pict0033

20110803pict0034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

今朝の日の出、の2 です。

今朝の日の出の様子 2です。

20110803dsc01825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びに 20110803 久しぶりの、今朝の日の出

今朝の日の出の様子 1です。
太陽は山の裏から昇ってきたのではなくて、低いところに壁のように雲が。
あぁこれで地平線ぎりぎりまで晴れていたらなぁ・・・、という思いもありますが、まぁ久しぶりに陽が昇ってくる様をまずまず堪能できました。

20110803dsc01822

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっても夏らしい夏の朝ですね

おはようございます。
今朝は、なんだかとっても「らしい」夏の朝だなぁ、と思いました。

久しぶりに朝日を浴びに行き、撮影成功しました。後でupします。

20110803pict0041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

葉っぱ

六月に撮影したものです。
もう少しバックの緑を強くしたかったのですが・・・。

さて、今日も一日頑張りましょう。
「~やる気のないダースベイダーのテーマ~」でも頭の中で鳴らしながら・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=V1wA3Z7xrq0


20110802dsc00762

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

懐かしい販売機

先日の、八幡中央町の祇園山笠を撮影に行ったとき(参照 1. 2.)に商店街の隅で見つけたもの。
何を売っているのだろう?
中身、見つけた時はガムだと思いましたし、画像としてあらためて見るまでそう思い込んでましたけど、今時こんな形でガム売らないよなぁ・・・と画像見ていて気がつきました。
スーパーボールというのでしょうか?あのよく跳ねるゴム玉なのでしょうか・・・。

20110801pict9841

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近はこういう感じで日の出撮れてないです

撮影は24日。7月後半もせっせと出かてみたけど、ずっとこんな調子で全然撮れなかった。

20110801pict0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立禅?

土曜日、せがまれて東田にある「いのちのたび博物館」の 夏の特別展「世界の両生類・爬虫類大集合!」に子供連れて行ってきました。
山椒魚とか、この画像のような姿勢を取っていたのが何匹かいたのだが、なぜだろうか・・・。
立禅で修行してるのだろうか・・・?

20110801imag0138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »