« 紫川の底を見ながら | トップページ | 夜明けの東天低く・・・ »

2011年8月 5日 (金)

彼者誰の瀬戸内を行く

彼者誰。「かわたれ」と読むそうです。

夜明け前の暗闇を表す言葉だそうです。
それで、この画像に似合いかな、と思ってこの題にしてみました。

20110805dsc01858


|

« 紫川の底を見ながら | トップページ | 夜明けの東天低く・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/52395081

この記事へのトラックバック一覧です: 彼者誰の瀬戸内を行く:

« 紫川の底を見ながら | トップページ | 夜明けの東天低く・・・ »