« 朝日の中、水平線の向うの雲と船の影 | トップページ | 窓際物語 »

2011年9月23日 (金)

先日、甘木の奥、黒川の共星の里にお邪魔してきました。

先日、甘木の奥、黒川の共星の里というところにお邪魔してきました。
廃校になった小学校を美術館に改装しているところです。目的は四宮先生の個展。
共星の里blog  http://blog.goo.ne.jp/kyouseinosato

行きがけは道が分からない、小石原から抜ける道細く難儀とのことでビビって高速使い筑後平野から登っていきました。帰りは、秋月から嘉麻市へ抜けると良いと聞いて、では秋月城も見学して帰ろう、と走り出したら、よく分からんまま秋月市内を廻って駆け上って気がつけば八丁峠。コーナーにつぐコーナーを後ろから気持ちよさげに走ってくるバイクにあおられた形になり必死で抜けて帰ってきました。秋月滞在5分。なんか強烈にこの町とは縁がない感が横溢・・・。

黒川の展示会場は、静かでよいなぁ、と思いました。ただ、残念なのが白いレースが静かに揺れる元教室は上品な空間なのですが、作品に反射してけっこう作品が見にくかったこと。
このあたりは天気によっても印象ちがうのだろうなぁ、とか思います。
(個人的には、作品展示の場所としては黒が好きです。下関のアートフォーラム千さん-ここ-のような^^;)

20110923pict100220110923dsc02803


|

« 朝日の中、水平線の向うの雲と船の影 | トップページ | 窓際物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/52812886

この記事へのトラックバック一覧です: 先日、甘木の奥、黒川の共星の里にお邪魔してきました。:

« 朝日の中、水平線の向うの雲と船の影 | トップページ | 窓際物語 »