« 灯台、橋脚、朝の雲 | トップページ | 本当はこれを »

2011年10月21日 (金)

朝日にかかる雲が主役の二枚

朝日というより、夜明けの空と朝日にかかる雲が主役、のつもりの二枚。
撮影は、太陽が大きい方がMTOの1000ミリ、小さい方がミノルタの500ミリ。どっちもカタデオプトリック式の反射望遠レンズ。今や写真用レンズとしては絶滅種^^;

20111021dsc02239

20111021pict0210

|

« 灯台、橋脚、朝の雲 | トップページ | 本当はこれを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/53045006

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日にかかる雲が主役の二枚:

« 灯台、橋脚、朝の雲 | トップページ | 本当はこれを »