« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

冬の朝、昇る太陽

昨晩upした画像の続きになります。
あと少しで空に全身を現そうとしている太陽です。

コンパクトな反射望遠の500mmを手持ちで撮影していましたから、日が昇ってくる間、右に左に浜を走り廻ってました。


20120131pict2069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

冬の朝、日の出の瞬間

バナナマンupした次は、元の"日の出"・"朝日"・"夜明け"ばかりupするblogに戻ります。

今朝、facebookでお誕生日のお祝いがわりとして友人のフィードにupした日の出の瞬間のカットです。
実は最初はあんまり気に入ってなかったのですが、upしてみたのをチェックしたら、「あれ、これいいカットじゃない?」となりました。
絵が変わったわけでは全くないのですが、どういう心境の変化なのかなぁ・・・

20120130pict2051


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日のバナナマン達 今朝ちょっと笑ったniftyのニュース

夜明け、日の出、朝日ばかりupするblogになっていますが、ちょっとおふざけ。

今朝、twitterでこんなニュースを見かけて、思わずちゃちゃ入れてしまいました。

バナナマン歌手業進出?楽曲提供お願い
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/nikkansp-f-et-tp0-120129-0028/1.htm

えっ、唄うの? やっぱ演歌? 男二人でデュエット?
とかつい映像が浮かんで噴き出しそうだったのですが、このniftyニュースのバナナマンは、吉本のバナナマン。門司港のバナナマンではありませんでした。

と、いうことで映像は先週の雨の日に撮った「門司港の」バナナマンとバナナマンブラックの像。

20120122dsc04771_220120122dsc04772


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夜明け。2012年1月29日の朝日。

昨日、昇った朝日です。

土曜の夜は角打文化研究会の新年会で遅くまでけっこう飲んだのですが、翌朝、頭痛感じながら夜明け前に目が覚めました。
覚めたということは、そういうことだよなぁ、と撮影へ。

20120129dsc04873


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます。一週間のご無沙汰でした

スミマセン、先週旧暦の新年挨拶を書いて、"すとん"と、なんか尻餅ついたみたいに何もしなくなってしまいました。
今日からまた頑張りますm(..)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

謹賀新年 (旧正月 -春節- ですから)

おはようございます。
今日は旧暦の元旦ですね。

新暦では碌にご挨拶もしなかったので、一言。

昨年はひとかたならぬお世話をいただきました。ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今週一週間かけて、mailnewsと直接メッセージをせっせと書こうかな、とか思っています。
まぁぼちぼちと・・・。

画像は、夜明け前の空です。

20120123dsc04722


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

門司港牡蠣祭り、滞在15分でしたけど行ってきました

昨日と今日は、門司港は牡蠣祭り(案内)。

咳が止まらず、歩く生物兵器と化した今日の私。それでも気になり昼飯探しのついでにちょっと覗いてきました。
雨にも負けず、沢山の皆さんが並んでいました。

門司と呼称されるこの企救半島の東海岸一帯は、風光明媚で美しい朝日が昇るばかりではなくて、豊前海一粒かき(説明)と名付けられたおいしい牡蠣の大産地でもあります。

お昼は、最初は「食ってんか」さんの出汁たこ焼きでも、と思っていたのですが、小倉京町から久津の葉さんが出店しているのを発見、ここのたこ焼き買って、今自宅で咳しながら食べてます。

会場のスナップ。(ちょっと朝見た木村伊兵衛さんの写真に影響された?)

20120122dsc04770_420120122dsc04767

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の光 雲間から海へと延びる、所謂「天使の階段」

朝の光です。
雲間から海へと延びて船と航路へと降り注ぐ、所謂"天使の階段"と呼ばれる光です。
この日にupした画像の左側、もう少し時間が経ったところです。

20120122pict1826


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

蔵出しも三日目。ある冬の曇っていた朝に の別画像

おはようございます。
蔵出しもう一つ。
先日の、寝る前に、今朝の日の出 ある冬の曇っていた朝に(これ)
の別バージョンです。

冬の日本海側の寒々しさはこっちの方がより出ている気もします。

20120121dsc04651


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

蔵出し の二日目。2 昇る朝日と船のシルエット 平成23年の天皇誕生日の朝に撮影したもの

一月前に撮影したものです。夜明けに昇る朝日と船のシルエット。
今朝の朝日。 平成23年の天皇誕生日」のエントリーでupしているカットよりこっちの方がよい感じだと思うのですが、facebookにupしたらなんとなくお蔵入りにしてしまいました。

20120120pict1652


| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵出し の二日目。1 染まる雲

昨日の晩、upし損ねた蔵出しシリーズの続きです。

黄金色に染まる雲、です。

20120120dsc04077


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

蔵出し の3 雲間から差す光

蔵出し の3です。

雲間の空とそこから差す陽光、です。

20120119pict1964


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと蔵出し の2 路傍

蔵出し の2です。

道ばたのスナップ

20120119dsc03945


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと蔵出しです の1

今度ネットにupしよう、でちょっとデスクトップに置いとこう、と軽く考えて置いといたjpeg画像がちょっと収拾つかなくなってきましたので、脈絡無く連続でup。

まぁ毎日のblog更新に、もともと脈絡なんてないのですけど・・・。

ということで、まずは先月のこの画像の虹付。

20120119dsc03951


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

関門の海と空と船とカモメのスナップ

スミマセン、表題考えきらんので全部並べました。
あっ、下関が入ってなかった。

20120117dsc04700


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲のスナップ。
もう一度頭をあげて見た時は、もう別の姿でした。

20120117dsc04703_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

小倉の地下でさらにもう一つ オタクは地下にもぐる

地下めぐりでワークショップ、会場のビルの地下の板蕎麦屋とスタジオを見るところから魚町トイレと玉川食堂とガネーシャ、井筒屋から水環境館と歩いて、私の記憶のポケットはこれで空になりましたが、ゲスト講師でお呼びした長崎さるくの方を中心に歩いて、へー、と思ったのが、魚町ってアニメ・コミックのオタクショップが二軒もあるのですね。そして、共通していたのが、地下にもぐっていく店。
ということで、「これ、漫画ミュージアムが完成したらちょっと面白く展開できね?」ということで少し盛り上がりました。
まぁ、あぁいう機会だからああいう店に入れました。一人で行ったら中年変態オヤジ認定でしょう。

小倉はオタク地下経済の隠れメッカという定義で微妙に閉鎖倶楽部の選ばれた参加者気分をくすぐるのもありかもなぁ、とか思わないでもないです。
隠者は街に隠れる、知は狂気に隠して伝えられる。君たちは地下に潜ったレジスタンスである、云々とか^^;

ワークショップでは、「小倉の地下めぐりはコスプレ店に寄るなら、そのまま街歩きする設定はどうでしょうね?」と無邪気に提案してドン引きされましたけど^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小倉で地下といえば、ここもそう。

北九州まちづくりサロンの件、もう一つ。
小倉の地下、ということで考えれば、ここもそうだなぁ、と思いました。
紫川の水環境館

谷口さんのリバーサイドコンサートの会場の一つでもあります。
去年のリバーサイドコンサートin紫川 第2ステージ in水環境館 【チョコにもなったモーツァルト】の模様
http://mojiko.com/2011/0910RSCon/stage2/index.html

画像は、水環境館で紫川の水面から覗いた小倉のイルミネーション(これ)の様子。
こういう見物ポジションも面白くないですか?

20120116dsc0418820120116dsc04189


| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日に小倉地下巡り

先週の土曜日、小倉の地下を廻ってきました。
って、変な意味ではありません。
「北九州まちづくりサロン~まち歩きを学ぶ~」っていうのがあって、面白そうなのでポチッと参加してみたのです。

くじで当ったテーマが"地下街" って、いや小倉に地下街ないだろ、と思ったのですが、個々のビルや地下食堂街を下って昇ってをしてみるとけっこう面白いですね。他の路地裏訪問とかと組み合わせるといくつか観光のポイントになりそうなところもあるし、結構知らないものだな、とも思いました。

20120116dsc04705


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

こんな時間にupしてますけど、朝日を見る二人です。

こんな時間(16h)にupしてますけど、「奇麗な夕日」ではありません。朝日を見る人たちです。
撮影場所は、もじ少年自然の家の前の海岸です。これとかこれとか、これを撮った場所です。
(ここは小さい湾になっていて、前景がすごくバラエティーに富んでいます)

20120115pict1995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

陽に照らされている雲の小景

曇り空の隅っこの風景。

20120113dsc04569_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

門司港、釣り人、夕暮れの始まる前に

こういうのは久しぶりだったかな?

門司港の岸壁で、夕暮れの始まる少し前のスナップです。

20120112pict2036


| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽と雲 墨絵風に

雲間の太陽。暫し墨絵でアニメーション作ったような感じで雲は流れていきました。
少し蒼っぽくみましたが、オリジナルのオレンジでも悪くなかったかもしれない・・・。

20120112dsc04643_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

空、雲、鳥 

雲間から差す陽光に向かって飛ぶ鳥、です。

20120111pict2020


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

朝っぱらから夕日に照らされる道。
なんか帰り道みたいですけど、用事で家から出かけた時に撮ったカットだったりします。

20120110pict1902


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

寝る前に、今朝の日の出 ある冬の曇っていた朝に

雲にその輝きや暖かさを奪われつつ姿を現した太陽。
寒さに耐えるようにじっと海苔養殖の支柱竹で風と波に揺られている鳥。
冬の曇り空の下、 寂寥さとか寂寞さとか感じて貰えたら、と思います・・・。

こういう景色も嫌いではないのですが、昼間upする気にならなくて、それで一日が終わろうという今ごろupしています。
掛け軸風に縦長レイアウトで仕上げてみました。


20120109dsc04658


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の朝日、普通の望遠で撮った全体図です。

なんか、まるで種明かしみたいな感じですが、昨日の日の出をもっと広角側のレンズで撮ったものです。

なんか今朝は四人も三脚立てて撮影してましたよ。みんな朝早くから頑張るなぁ・・・。
もしかして日の出撮影は夜の工場萌えに続く新しいトレンド?
山なら御来光でしょうけど、海から昇る朝日は、なんて呼べばいいのだろう・・・?

来るかなぁ、長くて白くて赤い輪っかのついたレンズの砲列の間をくぐって撮影する朝って^^;

20120109pict1929


| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁港の朝

某牡蠣で有名な漁港で撮影した朝の風景。

20120109pict1860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

東瀛から望む今朝の朝日 の続き

今朝の画像の続きです。島のシルエットではなく、雲と太陽の方にピントを合わせたものです。

因に、両方画像とも、撮影機材は700の方に500mmレンズの手持ちです。
コンパクトな反射望遠でAF実現 + ボディ側手ぶれ補正というミノルタの遺産が持つアドバンテージです。

.

20120108dsc04605


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東瀛から望む今朝の朝日

蓬萊(ほうらい)方壷(ほうこ)というより、ここは瀛州(えいしゅう)にて朝日を拝する、という言葉がいいかな。
今日、北九州市は成人式をするそうですから、まぁ彼ら新成人へのお祝いみたいなもんかもなぁ。


解説 蓬萊、方壷(方丈)瀛州は、古代中華世界で仙人の住むとされた
   東方の三神山の名前。
   転じて、日本を指す雅称ともなった。らしい。(ありがとうwiki)


.

20120108dsc04592


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

朝の響灘。雲が作った天への門みたいな風景

なんだか、天への門が開いて、そして閉じられて行くような風景に遭遇してしまいました。

20120107pict1818


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

朝日を浴びる雲 二枚

おはようございます。門司港の魚住です。
朝日を浴びて黄金色に輝く雲。
ちゃんと風景写真^^;と、雲のポートレートの二枚です。


20120105pict180820120105dsc04494


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

遠くの空と船

遠くの空と船、です。

20120104dsc04557


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

昨日の朝。雨に濡れながら撮影したカット

平成24年(2012年)正月2日、これ撮る頃は雨降っていました。

20120103pict1781


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年(2012年)正月2日、背後の太陽に輝いた雲と、陽が姿を現した瞬間

背後の太陽に輝いている雲と、陽が雲間から姿を現した瞬間のカットです。

20120103dsc0446320120103dsc04469


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年(2012年).正月.2日、雲間から瀬戸内の水面を照らす朝日の景色

おはようございます。門司港のうおずみ、通勤の途中です。

昨日、正月二日の朝です。
まだ、陽は雲間から姿を現して陽が差した直後の風景です。

20120103pict1790


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

今朝の虹

今朝、朝日を撮影に行った帰りに見た虹です。

今朝は、雨に打たれながら素晴らしく神々しい朝の景色を拝めました。
実は、今日撮影した場所って、去年の3.11に素晴らしい風景を眺めて、「今日は凄い風景が眼前に広がるなぁ」と怪訝な思いをしたことがあるものですから、こういうのはちょっと怖いぁ、と思いつつ撮影していました。(プレート型大地震の場合、三ヶ月から三年の間に大規模余震がある、という話もありますし・・・)
http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2011/03/311-7c38.html

なんとなく、この虹を見たら、大丈夫だよ、と言われているような気もしないではないです。


20120102pict1864


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012年 元旦 曇り時々小雨

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年もどうぞよろしお願いをいたします。

今朝は生憎の曇天で、初日の出の撮影はかないませんでした。左側は今朝の海と空です。
新年早々これだけでは淋しいので、クリスマスの25日に撮影したものもあわせてupします。
今朝は撮れなかったかわりの朝の輝きです。


20120101pict168320120101dsc04436


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »