« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

ストリートビュー、門司港にあらわる

今日は土曜出番の替わりの非番。はがきの注文貰っていたので午前中は休みを使って配達に。
午後はレトロ地区に出かけて、英国アンティークのインザムードにお邪魔していたら、「あれあれ。最近、あれが流しているのよ、早く写真撮っといて」と旦那さんに促されて取り急ぎ外に出たら、居たんです。
googleのストリートビュー取材車。
うーん、こんな形で取材をしていたのかぁ。google専用白いカスタムチャリ。三倍速いかどうか知らんけど。
ストリートビューって、てっきりAWACSのレドームみたいな丸い笠がクルクル廻っている車が光学迷彩でも張って走っているのと思った。んな訳ないか。

もうすぐ、門司港もストリートビューに登場するのかな。面白そうだなぁ^^;
でも、これでも入れない路地は多いですよね、門司港。うち(実家の魚住酒店)の前も、こんなのが入って来たら横幅一杯で結構迷惑かもしれん。
そういうところでは、ヘルメット型のカメラとか使うのかなぁ・・・。

20120229imag0353

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

雲の柱と 夜明け前の船

蔵出しです。
昨年撮ってupした日の出前の雲の柱(これ)、の同じ朝に撮ったものです。

20120228pict074020120228pict074820120228pict0744


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

和布刈の展望台から見る関門海峡の風景。夕暮れの前 

夕暮れの一歩手前。和布刈の展望台にて

20120227dsc05041_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと蔵出し。朝日を浴びる関門橋

お、いい感じの夕日を浴びてる関門橋、と思われるかもしれませんが、これ朝日を浴びている姿です^^;
撮影は先月。ちょっと蔵出し系です。

20120227pict1954


| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日のおまけ 海峡プラザのロボジー社

昨日のレトロの海峡プラザ(web)。
ロボジーが祀られていました・・・。

映画「ロボジー」のオフィシャルサイト
http://www.robo-g.jp/index.html

20120226dsc05142


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

「笑顔の絆」のお手伝い

門司港レトロ地区の「海峡プラザ」(北九州市門司区港町5)で開催された、東日本大震災チャリティーイベント「笑顔の絆」のお手伝いをしてきました。

おっ、「笑顔の絆」Yahooニュースに取り上げられているぞ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120222-00000003-minkei-l40
小倉経済新聞の記事(これ)からのリンクなんですね。

お手伝いしたのは、「絆カメラマン」の同行です。ホワイトボード持って一緒に廻ってました^^;

今日撮影したスナップいくつか。絆カメラマンがもって廻ったカメラ等。因に大阪商船ビルの前で写っている子も実は絆カメラマン^^; 横断歩道の前の子は違いますけど。
ブラレールは会場に作られていたもの。五時間かかったそうですよ。

20120226dsc0516920120226dsc0515020120226dsc0516220120226dsc05177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内。夜明けの航海。明け始めた東の空を眺めながらの入港前 -蔵出画像-

新門司港へ入ろうと沖から近づいてくるカーフェリーの船首と船尾の二カットです。
これも蔵出しで撮影は昨年9月です。

20120226dsc02600_220120226dsc02602


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

夜明けの雲、燃えるような東雲の朝 -蔵出画像-

たった今upした厚く垂れ込めている朝の蔵出しの次は、夏の終わりの、燃えるような東雲の蔵出しです。
撮影は昨年9月。

20120225dsc02615


| | コメント (1) | トラックバック (0)

夜明けの雲、厚く垂れ込めている朝 -蔵出画像-

画像撮影は昨年の9月。
夏の終わりの、夜明けの雲が厚く垂れ込めている朝の蔵出しです。

20120225pict0197


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

蔵出し 瀬戸内 夏の終わりの雲厚い夜明け

朝日を浴びれなかった日の蔵出し画像です。
撮影は昨年の9月です。


20120223pict0374

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あなたへ」の大ポスター見た。これは下関側から見た絵ですね

門司港で沢山収録された高倉健さん6年振りの主演映画「あなたへ」。
市役所にでっかいポスターが来てるとフェースブックで知ったので、見物してきました(雨の中、わざわざかよ・・・^^;)。
FBのの画面上ではよくわからなくて、この旗ふってる和布刈の手すりかな?と思ったのですが、実物見て、あぁ、下関の唐戸から和布刈の方を見ている絵か、と分かりました。
上映は8月ですか。楽しみですね。

関連した昔のエントリー
高倉健主演映画『あなたへ』が門司港でクランクアップしたそうです
門司港夜景 ライトアップされた旧税関

20120223dsc05129


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

夜明け前のカーフェリー

蔵出しです。夜明け前のカーフェリー。
撮影は昨年の9月。
16:8を縦につかって掛け軸風に。

20120222pict0397


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

海 雨の朝

蔵出しです。夏の日の朝。
遠く洋上は雨のようです。

20120221pict0369


| | コメント (0) | トラックバック (0)

和布刈の展望台から見る海峡景色 の2

冬空の下、下関市街から彦島越しに遠く八幡方向を見る。


20120221dsc05072


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

和布刈、夕暮れ前

昨日の夕方になる少し前、和布刈の展望台にて。
まだ夕日を浴びる直前の、関門海峡と門司港の街並。手前は風師山。遠くに見えるのは、皿倉山。

20120220dsc05040


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

朝は雪国だったけど午後は奇麗に晴れた日曜日

朝、八時すぎ目をさましました。
その時、窓の外は雪国でした。
でも昼には晴れて、雪も溶けて、夕方気ままに登った和布刈では、奇麗な海峡が広がっていました。

写真は朝の吹雪と小さな雪だるま、そして夕景が始まる直前の関門海峡の海と空と雲。

なんか変な日記・・・

20120219imgasa20120219dsc0503220120219dsc05044


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

朝の太陽 去年の夏の終わりのでかい版

1000mmで撮影した太陽のでかい版です。
撮影は去年の夏の終わり。蔵出しです。

20120218dsc02347


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日の風景二枚

朝日の風景二枚
曇りの朝と、良く晴れた朝

20120218dsc0473220120218pict2247


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

それでも陽は昇る

夏の終わりの朝日。

蔵出し画像です。で、表題に意味ないです。

20110216pict0346


| | コメント (0) | トラックバック (0)

特攻や玉砕に関連してのちょっとしたメモ

"折尾駅の保存活動を続けていた蒔田さんに聞いたのですが、八幡を空爆したB29を迎撃した部隊が体当たりを実施した事例があり、8/9の襲撃部隊はこの点強く警戒していたことも長崎へ攻撃目標が変更された理由だったそうです。
特攻については、私はこんな統帥の外道を作戦として実施したことを許す気にはなりませんし、こんな作戦を組織的に実施したことを自国と自民族に対する戦争犯罪として誰も吊るせなかったことは正直残念な失敗だとも思います。
また玉砕には「好き勝手いいやがって、死ねだと、おぉ死んでやる、後は偉そうにえばったお偉いさんが好きにしやがれ」という日本人の消極的で悲しい抵抗の姿の一つでもあったのではないか、と思いますから、そんな凄惨な状況下に置かれたわけでもない人間がことさらに美談に持ち上げるべきでもない、と思っております。

ただ、結果小倉を守りえた力になったように、彼らは決して犬死にではなかったことを、英霊への慰めと思い、深く感謝をしております。"


Facebookで長渕剛さんの Close Your Eyes という曲をバックに菊水作戦時の特別攻撃の映像を流す動画を紹介している方がいて、そのフィードへの感想で書いたものです。
八幡防空戦闘での体当たりの件は先日知ったばかりで真偽は私には不明です。しかしそれが小倉の非戦闘員の暮らす市街地を核攻撃から守る盾の一つとなっていたのなら、私は感謝と敬意をささげるばかりです。

ただ、私は特攻の悲劇を錦の御旗にして、天下国家の大義と私欲の混同から目を背けたり、批判を封じて己らの力を守るような卑怯な振る舞いがあるやもしれぬと恐れるので、あまり賛美する話は好きではありません。
そもそも、フィレピン攻防における最初の特攻は、前線部隊の発案による、刀折れ矢尽きたことを知らせ講和の努力を始められたし、という「死諫」だったと聞いています。

以上、メモとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

かぎろひの海


今さらに雪降らめやもかぎろひの燃ゆる春へとなりにしものを

wikiで陽炎って言葉引いたら出ていたので^^;


20110212pict1881


| | コメント (0) | トラックバック (0)

この間、小倉の夜の屋台で

先週のワールドカフェ(これ)にお邪魔した帰り道、久しぶりに小倉の屋台にお邪魔してラーメン食べていたら、なんかTVクルーが撮影してました。
小倉の屋台って、なんか珍しいのかなぁ・・・。
さては、抗争事件か!ドンパチか!! って、小倉の夜にTVがいたからってそう結びつけるの、やめれ。ヒートアップしてそうならないよう、お酒だって出さないんだから!
って、まぁそういう理由かどうかは正しくは知りません。でも、小倉の屋台では一杯飲めないのは事実。(だから、わが角打文化研究会にも屋台の記事は皆無)
かわりに"おはぎ"があります。

そういえば、ラーメンは食べたことあるけどおはぎ注文して食べたことってなかったなぁ。
秘密のケンミンショーでしたっけ、ああいう全国放送のバラエティに使ってもよいくらい珍しい気がする、実は意外なご当地メニューだと思うので、いちど注文してみようかなぁ。

20120215img_n20120215imag0311


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

夜明けの海を往く 二枚

日曜日に撮影したものです。焦点距離は500mmのミノルタ謹製反射式望遠です。
海を広く入れたカットと陽のあるカットの二枚。どっちも好きで一方を捨てかねたので、両方upします。


20120214pict187520120214pict1877


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

今晩はどぶろくナイト

阿波さんのmail読んでで欲しくなったので一本買いました。
いや、明日仕事しますから、そんなに飲みませんよ。

美味しいですねえ。甘く、そして炭酸がピリッとアクセントになってます。
そもそももっともふつーのお酒で、米作って酒を醸すってのはこれをつくることでした。
最近、若いのがビールを苦いと敬遠するとか、マッコリが流行るってのは、つまり日本人の舌が昔に戻っているのかもしれません。
もっと流通したらいいのに、と思うのですが、大変なんだなぁ、これが・・・。酵母は生きて発酵がリアルタイムに進行してますからね。下手に密封したら瓶が破裂することも。味も刻々と変わって行きますから、大量生産して流通の末端から消費者までの品質管理は難しいんだろうなぁ。
それでも、昔はもっと流通してたと思います。昔々、親父がカウンターでどぶろくの一升瓶をお客と囲んで、瓶の蓋に釘で孔をあけた瞬間に噴水のように噴き出したという光景をけっこう克明に憶えています。(あれを面白がって皆で囲んでいたのかなぁ・・・。)

懐かしい日本人のソウルフード、"こびと"も満足のようですが、どうやら菌が狙ってますね。長持ちするお酒ではないので、明日には飲み切ってしまおう、と思います。

20120213imag0317


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000mmの復活

三脚が届いて、ようやく梱包を解きした。
昨日の朝、四ヶ月ぶりかで1000mm抱えて撮影に行きました。

まれに見る奇麗に晴れた空の下で、一度も陰る事がなく水平線から昇る太陽を拝むことができました。

さて、Facebook見た人は心配してくれてますが、一日の大半が憂鬱な現状ですけど、また頑張ります。

20120213dsc04973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

朝日を「撮りに」

今朝のスナップ。これとかこれの流れです。そのうち、纏まったら「朝日を撮る人々」とかシリーズ化しようかなぁ^^;

昔は誰もいなかったけどなぁ・・・最近多いです、朝日を撮る人。これ撮った場所の手前の駐車場、今朝何台も車停まってました。
朝日撮影って、もしかしてちょっとプーム?

20120212pict2237


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

「海から昇り、海に沈む陽の下、街の、山里の、くらし 」 ワールドカフェ行ってきました

北九州市全体をミュージアムにするプロジェクトのスタートの一つとして、ワールドカフェというミーティング技法を用いた「北九州市の魅力的な地域資源について語り合う」というワークショップにお邪魔させていただきました。

最後に、参加者それぞれが自分の思う北九州の魅力を紙に書いてみてください、ということで書いてみたのが表題の文章。
「海から昇り、海に沈む陽の下、街の、山里の、くらし 」

ちょっと詰め込みすぎ^^;

席替えで新しいグループができて新しい人に会って話をして、話を聞いて、というのを二三度繰り返したのですが、その中で、「大学出るまで、小倉南区を出たことがなかった」と言われた方がいて、小倉の街中から川沿いに、南区の広い平野から平尾台にいたる山野っていうのも、私には異質な空間なんだよなぁ、と思いまして、海で連なる東西の街並みと、川に貫かれて南へと広がる山と谷の豊穣な世界、というつもりでこんな文句を。


ワークショップ「魅力的な地域資源について語り合う」開催案内

20120210wcafe


| | コメント (0) | トラックバック (0)

足元を洗う波の向うの雲間の朝日

撮影は先月18日です。
あー、そういえば久しく朝日拝してない気がする。
まだ梱包も解いてないけど、新しい三脚がようやく届いたし、明日か明後日には撮りに行きたいなぁ・・・。

ふと、一年前のblpgを見てみる(昨年2月のエントリー集)。
そうかぁ、ちょうど恒見井ノ浦からは北九州空港の管制塔に朝日が昇る時期か。

20120210dsc04729


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

日の出の海と渡る船 (古い画像ですが)

色、少し弄り過ぎですかねぇ^^;
撮影は夏。晩夏の日の出と瀬戸内を渡る船です。

20120209pict0337


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの雲

若松関係のup終わって、また静かに淡々と続く夜明けと朝日と朝の風景のblogに戻ります。

20120209pict1745


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

若松の思い出、もう一つ。芳野病院で個展させてもらったことがあります。

そういえば、若松の海岸と街中の間に、芳野病院という総合病院があります。(web)

昔、ご縁があって作品を展示してもらったことがあります。
レントゲン室の前の廊下で^^;

検査って、受ける方は大なり小なり怖い思いを堪えて緊張してますから、壁の傷だの沁みだのの変な画像を喜んで撮る私にしては、その時精一杯「素直に美しい」映像を用意したつもりでした。
(今回upしたこれ見ても私の歪んだ指向は明確^^;)
その映像はこちら。
http://www.mojiko.com/2004_12_yoshinoH/

展示終了後、プリントは病院に提供しました。もう十年も前のことなのか。ちょっとびっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば若松で残念だったこと。-エルエバンスに寄れなかった-

日曜日の若松写真offのからみでもう一つ。
お茶は上田ビル内のAsa Cafeという店に入って、ぺちゃくちゃ。
いい店でした。おじさんたちにはちょっと若々しい感じで、いささかお店の客層からは想定外で申し訳ない客かも、という気もしないではなかったのですけど^^;

私は、実はせっかく若松に来たからエルエバンスでお茶できれば、とか思っていたのですが、閉まっていて入れませんでした。残念。

昔、2008年のことですが、北九州市民サミットを若松で開催した時(これ)の打ち上げ会場がエルエバンスで、美味しかったんですよ、料理。JAZZの生ライブ聴きながら贅沢な思いをさせてもらいました。(その頃の関連blog)
今度若松行ったときは寄りたいなぁ。


画像は、お茶した店の入り口と、未練たらしく撮ったエルエバンスの窓^^;

20120205_pict222920120205_pict2210


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「若松をカメラ片手にお散歩しよう撮影会」に行ってきました の2

おはようございます。mojiko.comの魚住です。赤い橋のふもと若松で撮影した画像集の2、お昼に参加メンバーでお茶した上野ビルと周辺で撮影した画像達です。
http://mojiko.com/2012/20120205wakamatu2/

上野ビルの公式サイト
http://ueno-building.com/

若戸大橋は真っ赤だから、絵になりますね。関門橋は景観を壊さないよう空に溶け込むような色が採用されているので、写真的には際立たせるのが難しいところもあります。

下の写真の片方は、その真っ赤な若戸大橋の麓のお酒屋さん。若松舞台でNHK北九州放送局が作った先日のドラマ「オヤジバトル!」で主人公が角打ちしていた酒屋さんのシーンはここで撮影されたそうです。
で、そのオヤジバトル!、こんど全国放映されるそうです 2/11夜にBSで、3月17日深夜に総合で。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/oyaji/index.html


20120205_pict185320120205_pict2225


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

Facebook北九写真部の「若松をカメラ片手にお散歩しよう撮影会」に行ってきました

おはようございます。mojiko,comの魚住です。
Facebookに前田さんが立ち上げた北九写真部の「若松をカメラ片手にお散歩しよう撮影会」にお邪魔してきました。
前田さんは"赤い橋のふもとの街"というテーマで若戸大橋を入れた若松の撮影を定期的にされているそうで、ご案内いただいて恵比寿神社から商店街周辺をお散歩撮影して、上田ビルに立ち寄ってお茶して帰ってきました。懐かしのお散歩photoMLの早朝OFFの再来です。

第一部、こちらにupしております。上田ビルでの撮影分は今般にでも。
http://mojiko.com/2012/20120205wakamatu/

若松で恵比寿神社といえば、昔、こんなイベントのお手伝いをしたことがあります。
あれからもう十年になるのか、とweb探してちょっと驚いてます・・・。
若松今昔物語 「洞海湾の落日」朗読会
http://mojiko.com//wakamatu/

下記画像は、赤い若戸大橋のふもと、古い日本の町なか風景としての若松の路地のカット。
(私が見つけたのではなくて、参加者で話したのです、電柱のある、これが最近消えている日本の風景だよね、って。)

20120205_pict2212_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

朝の瀬戸内に浮かぶ雲

夜明け前。 雲と静かな波の朝」の雲です。
大きな雲の下の、海との間にある薄いベールのような雲、なんとも不思議でした。

20120205pict2152


| | コメント (0) | トラックバック (0)

波に道を作ったような朝日

おはようございます。

瀬戸内の波に道を作ったように昇った朝日です。

20120205pict2162


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

霧の風師山

冬の夕、霧が渡る門司港の山々。
撮影は昨年の12月。昨日の雪雲ではありません。雨の止んだ夕方だったかな。

20120204pict1819


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波をまって

いや、表題があれだろって、そんな怪しい写真ではない筈なんですけど・・・。


20120204pict0362


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

門司港夜景 ライトアップされた旧税関

おはようございます。寒いですねぇ。

明日から、門司港では「ふぐと灯りとひなまつり(紹介)」と題されたイベントが開催される、ということで、気まぐれでこんな画像をupします。

門司港レトロ地区の夜景。ライトアップされた旧税関です。

最近フィルムコミッションが色々な映画を誘致に成功してまして、ワイルド7とかロボジーとかで背景に映っているそうです。こんどの高倉健さんの映画「あなたへ」でもレトロ地区の撮影があったみたいです。(旧記事)
わが町の風景が日本中に愛される風景になるというのはうれしいものです。ささやかにmojiko.comなんて作ってきた甲斐があるってもんです^^;

よろしければ、門司港まで、ふらっと散歩に、気楽に遊びに来られてくださいな。せっかくイベントもやっているのですから。
で、幻のレトロの隠れ家「魚住酒店」を見つけて、一杯ひっかけて帰ってくださると、極道息子としてはさらにうれしいところです。これお土産に買って帰ってもらえたら、更に更にうれしいです^^)v
(この間、某週刊誌の取材スタッフから言われました。日本中の酒飲みの、一度は行きたい店って密かに噂されているんですよ、知らないんですかって、知らないよぅそんな話・・・そうなの? )


昨日、何の気なく録画した夜中の日本の夜景の番組を見たら、いきなり門司港の夜景から番組が始まったものですから、ついついこんなエントリー書いてみました・・・。

20120121dsc04714


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前。 雲と静かな波の朝

夜明け直前の瀬戸内の空と雲と波、です。

20120203pict1823


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ赤な朝 の2

昨日upした画像の少し前に撮影したものです。

20120203dsc04898


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

真っ赤な朝

こういう真っ赤っかも久しぶりかな。
昇った朝日の二景です。


20120202dsc0491020120202dsc04912


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

昨晩の魚住酒店

昨晩の魚住酒店のスナップ。

なぜか週間ポストを一冊お土産に脇に抱えて、客のような家の人間のような怪しい立場で茶々入れして楽しんでました^^;

昨日はこれまたなぜか宝の缶チュウハイ焼酎ハイボール(これ)のお祭りだったのですが、チュウハイというのは実ははじめて飲んだに等しい私です。 
焼酎飲むときは芋でストレートかお湯割り(芋フレーバーがけっこう嫌いじゃないものですから^^;)な私でしたけど、へぇーおいしい、と思いました。
これなら、たとえば博多の屋台とか開拓できるのでは?(小倉の屋台はお酒を出さない約束がある) とか、併せるかんきつ類によってはジンリッキーよりも受けが良いかもしれない、とか思いました。
昨日は、Kさんが庭からもいできたというゆずや橙を客みんなで分け合って楽しんだりしました。

いろんなお客さんでごった返して、ほとんどのお客さんが帰った後の、角文研コアメンバーの帰るときのスナップ。 
兄貴、お疲れ様

20120131pict1833


| | コメント (0) | トラックバック (0)

天門 二景

なんか、えらく高尚そうな題つけてしまいましたが、この日upした風景の別カットになります。こっちのupの右側です。

目の前で閉じてゆく門のように見えた雲の狭間の日差しのカット二枚です。
色が違うのはご愛嬌ということで・・・

20120201pict181220120201dsc04514


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »