« 春の空の日の出 | トップページ | 夜明け前 »

2012年3月15日 (木)

週間ポストに北九州角打ちツアーの記事が掲載されました

週間ポストに「角打ちを語るんなら北九州に来ちゃり」という北九州角打ちツアーの紀行文が掲載されました。
私なんか行くとついついジェラシーを感じてしまうような市内数多の店たちの中から代表して選ばれたのが、
・門司の魚住
・小倉の赤壁
・折尾の高橋 の三店でした。

因に、先月のこのエントリーが取材陣を迎撃した時の記録ですが、この日、明日は折尾の堀川を夕暮れの雰囲気で撮影、というスケジュール立てしているのを聞いて、堀川のどんな写真が載るのか楽しみにしていたのです。しかし、どうやら撮影したであろう堀川のカットを捨てても掲載を選んだカットがうち(魚住酒店)の店先カットのようです。
このうち(魚住酒店)の店先の写真、これ凄い。印刷を見てつくづく思いました。この夕暮れ遅くの路地の奥の雰囲気、脱帽です。

20120315wpost

さて、後半2ページで紹介している
・八丁堀「MARU」
・神戸「渡辺酒店」
・梅田「ウエダ商店」
・四谷「鈴傳」
なんかよさそうだなぁ。みんないってみたいなぁ。
行ったらなかなかジェラシーがめらめらと燃えるような気がしますが、でもそれが酒の肴に良いんですよ^^;

|

« 春の空の日の出 | トップページ | 夜明け前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/54230456

この記事へのトラックバック一覧です: 週間ポストに北九州角打ちツアーの記事が掲載されました:

« 春の空の日の出 | トップページ | 夜明け前 »