« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

夕暮れ時 火の山の上の雲

昨日upした「暮れる火の山と染まる早鞆の瀬戸「」の別カット。火の山山頂と雲のカットです。


2012053020120527pict3336


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄塔 電線 夜に向かう空の月

鉄塔 電線 夜に向かう空の月 ・・・ ひねりも何もない題でスミマセン。

2012053020120527pict3335


| | コメント (0) | トラックバック (0)

関門橋と車のライトと沈む夕日  久しぶりに、「北九州な夕日」

昨日upした最後のカットが縦位置朝日の昇るものだったので、続いて夕日を。

関門橋とその向うに沈む夕日と、橋を渡る車のライトです。

2012053020120527dsc07614

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

プチ蔵出しの日の出カット

プチ蔵出しの日の出カットです。撮影は二週間少し前。

なんか、とーっても昔な気がするということは、この二週間忙しかったんだなぁ。
その割には空虚感がふっ、と差し込む忸怩たるところがありますが。


2012052920120512pict3111


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のカーフェリー

新門司港に入ろうと夜明けを背に近づくカーフェリーです。
1000mmですから、まだまだずーっと沖合いにいますけど^^;

この間の日食見物では久しぶりにフェリーの船旅をしましたが、またゆっくりと乗りたいなぁ。
手足伸ばしてゴロゴロと寝ながら移動。景色もいいし(こんな感じ)。
帰りの新幹線は窮屈でした。(一晩で移動した距離を二時間で戻るのですから、ありがたい移動手段ではありますが)

2012052920120512dsc06570


| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮れる火の山と染まる早鞆の瀬戸

日曜日に撮影。
陽の落ちた後の関門海峡。蒼く深まる夕闇の火の山と、空に残る朱を映す早鞆の瀬戸です。

2012052920120527pict3301


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

海峡の、夕暮れの青

昨日撮影したカットです。
陽の暮れた、青の時間の関門海峡の風景。

日本丸の停泊していた門司港西海岸の岸壁とその奥の山々の景色。と、月と橋と下関の街明かりの景色。
の一題二枚です。

2012052820120527pict3344

2012052820120527pict3317_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宣楼 祭りの終わりの宵に

めかりで夕日・夕景を撮影した帰り道、実家(魚住酒店)に寄って三宣楼がライトアップされていることを知りました。
なんか、妙に淋しい感じで、みなと祭りが終わる宵に撮影した、まつりの日最後のカットに相応しい一枚だったかもしれません。
あれから、5年かぁ・・・
http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2007/05/post_0bde.html


2012052820120527pict3326

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日の関門橋 とっても久しぶりな夕日の撮影

昨日の夕方、ふと、下関に入港している海自のひゅうが(DDH181)の甲板に夕日が当っているカットを撮ろうかなと思いつき、古城山の展望台まで車を走らせました。
でも、もう出航した後でした。

せっかく来たのにすごすごと帰るのもなぁと思っていると、折よく関門橋に陽が沈みだしたので、とても久しぶりに夕日を撮影しました。
とりあえず、三カットupします。

2012052820120527pict3321_2


2012052820120527dsc075742012052820120527dsc07590

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

みなと祭の夕方 西海岸5号岸壁のミサイル艇おおたか

みなと祭の一日目の夕方、暮れる海峡と、烏賊釣りの皆さんと、来航した海上自衛隊のミサイル艇「おおたか」と空の三日月、のカット三枚。

2012052620120526pict32932012052620120526pict33002012052620120526pict3298


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の日の出と日本丸 部埼沖仮泊地の朝

今日と明日、門司港は港まつりです。
艦艇公開で帆船日本丸が接岸するという。そして昨晩は部埼沖に仮泊したという。
休みの日の朝、企救半島の東岸の沖に停泊し朝を迎える優美な姿の帆船・・・。
これはいかなきゃいかんでしょう、と朝日と帆船のカットを求めて撮影に行ってきました。4時から起きて。べたーっと曇ってましたけど。
結果は朝の海霧の中のこんな絵になりました。太陽とは位置が都合良く合わなかった。残念。
朝霞みの中の日本丸と、僅かな時間雲間から顔を出した今朝の太陽のカットです。


2012052620120526dsc075192012052620120526pict3277


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

日曜日のの夕日

日曜日の夕方、神戸行きフェリーに乗る時に新門司の岸壁で撮影した日没です。

そういえば、溜池通信で22日に送電塔のことが紹介されていましたが、この鉄塔の上でメンテナンス作業ができる職人さんって、全国で3000人しかいないそうです。
それを多いと見るか少ないとみるかは人それぞれですが、この技能をどうやって次の世代に継承していくか、は業界の課題みならず、高度に発達した日本社会全体が人口が減ってもなおそれを維持できるか、という問題の一つなのでしょう。
大規模で精緻な社会インフラとシステムを作り上げても、それが忘れ去られ滅びさることがありえることを、ローマから中世へと歩んだ欧州史を見れば知ることができますし。

とか、理屈っぽい話しにしてスミマセン。

2012052520120520dsc07395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日 高松沖 日の出前 の2

神戸行きフェリー「せっつ」から撮影した、月曜日(21日)夜明け前の瀬戸内です。
昨日UPした景色の、もう少し船が進んだところで撮影した四国側と、左舷側に廻って撮った山陽道側の2カットです。

2012052520120521dsc074002012052520120521dsc07402


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

月曜日 高松沖 日の出前

神戸行きフェリーで撮影した、月曜日(21日)の朝です。
高松沖で南(四国側)の景色です。


2012052420120521dsc07396


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

2012.5.21 日食の朝 播磨灘の日の出風景

一昨日の、朝日です。
神戸行き阪九フェリー「せっつ」のデッキから、播磨灘(小豆島沖だったかな)で山陽道方面にカメラを向けて撮影しました。


2012052320120521pict31532012052320120521pict3150


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

金環日食せっかく奇麗に撮れたので記念につくりました。 純米吟醸UOZUMI"星の指輪"ラベル

金環日食、奇麗な画像が撮れたので、記念に作ることにしました。
金環日食撮影成功記念ラベル 「純米吟醸 海峡の風うおずみ 星の指輪バージョン」

こんどの日食について前から「星の指輪」と言い続けていたのですが、イメージはこの曲。
浜田省吾「星の指輪」

北九州市は当日雨だったそうですし、旦那さん諸氏、少し遅れましたが奥さんへのプレゼントにいかがですか?

神戸沖では、撮りたいと思っていたベイリービースだけでなくてプロミネンスまで撮れましたので、それぞれの画像でつくりました。
久しぶりにポスターも作ってみようかなぁ・・・。


20120522201205uozumiaeclipse01_2

20120522201205uozumiaeclipse02_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の明石海峡大橋

神戸までの船旅で楽しみにしていたものの一つが、朝の明石大橋を通ることでした。あわよくば、欠けた太陽と明石大橋のカット、も考えていたのですが、太陽が明るすぎてこれは果たせませんでした。
最後のカットは、明石大橋をくぐった直後の日食を見る船客の皆さん。

2012052220120521pict31902012052220120521pict32092012052220120521pict31972012052220120521pict3206_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食観望&あわよくば撮影の遠征 神戸沖にてベイリービーズもプロミネンスも撮れる大成功でした

門司港の魚住です。

実は昨日の夜に阪九フェリーに乗り込み神戸に行ってきました。
北限ぎりぎりの神戸の沖に陣を張り、目標は日食のベリービーズと、それから播磨灘の日の出風景。
それから王子動物園、と。?動物園・・・
実は、娘とデート。

同行した七歳の娘の専任執事と接待役をこなしつつ、慌ただしく撮影と見物をやって、さっき帰って来て朝撮影の画像をライトルームで確認して驚愕しました。
ベイリービーズの撮影に成功しただけでなく、プロミネンスが映っていました!
反射式500mmの手持ちですよ。もうびっくりです。

そういうわけで、とりいそぎ報告として、下記の2カットとその拡大画像をupしておきます。

この画像、プリントして授業の教材に使ってもらうように、明日娘が小学校に行く時に預けようかな、と思っています。
あっ、娘は学校さぼって私と泊まりがけで遊びに行ったのではなくて、日曜日が運動会で今日は休みだったのです。

20120521dsc07456


20120521dsc0745720120521dsc074572cup


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

夜明け前と昇った朝日と 先月末撮影の蔵出し

先月末に撮影したものです。
まだ陽の姿を現す前の海と、昇りきった朝日の照らす風景、です。

2012051920120429pict23992012051920120429pict2975_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵出し朝の景色

撮影は1月の末です。

20120519120120129dsc04852


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

太陽と船と (一週間前に撮影)

おはようございます。
先週撮影した朝日です。

もう太陽は真っ白に吹っ飛んでしまう光量差で世界を照らしてます。
正直撮りにくく、そうするとすぐへたれる私は、撮影にいく事にも億劫さを感じてしまう今日この頃です・・・。

2012051820120512pict3105_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

キボウノホシ ひまわり駅伝の会場に出展してました

おはようございます。雨の中通勤している魚住です。

日曜日に恒例のひまわり駅伝が開催され、私もカメラマンボランティアしてきました。
走ったわけではないのですが、節々が痛いです。
最近、一日置いてダメージがでるんですよ・・・。トホホ。

それはともかく、小倉城の会場で「キボウノホシプロジェクト」という石鹸が展示・販売されているのを発見しました。

この石鹸は、北九州ソーシャルビジネスネットワークが、「社会的課題を解決するためのビジネス」の創出の一環として、東日本大震災の被災地支援の取り組みとして発売を始めたもので、久留米のまるは油脂化学というメーカーの洗顔石鹸製品化の過程で出てしまう破棄される余剰石鹸からつくって販売し、売り上げの一部を事業支援に供する、というものだそうです。
第一弾として、陸前高田のなつかし未来創造社の植林やグリーンツーリズム事業への支援がされるとののこと。
因みに、この星型のパッケージを作ったのは、KDA(北九州総合デザイナー協会)とのことです。


正直なところ、私最初は廃油石鹸なんだろうと誤解してまして、風呂で体洗う時くらいしか使い道思いつかなかったのです・・・。 元々洗顔石鹸なんですね、スミマセン、安心して使います^^;


2012051520120513dsc06616


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

蔵出し 昇る朝日と船と

蔵出しの日の出画像です。撮影は一月の末。

注目は、太陽面の色。先日のものと比べてみてください。
そりゃレタッチもしてますけど、先日の日の出画像はその余地もない圧倒的な光量だったのがお判りいただけるかと・・・。
さて、この光量を減らさないと、日食観測も撮影もできないわけなのですが・・・
あいかわらず、無策な私。


2012051420120129dsc04869


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Facebookの"「新緑写真」カフェ"に参加しました

面白そうなので参加しました。

「新緑写真」カフェ
http://www.facebook.com/events/296611720425833/

画像はこれです。
2012051420120504dsc06395


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

岡崎に来ています

岡崎に来ています。
って、・・・、大原松露饅頭のCMのパクリで書いていこうかと思ったけど、「誰が分かるんだよ」と思い止めました。
大体、あれまだ放送されていのか・・・?
(CM自体は驚いたことにニコニコ動画にありました。私は会員ではないので再生できませんが、ご興味のある方はご覧ください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14436270)

それはともかく、家でお徳用ネスカフェの大瓶でも飲んでそうな奴がなんでそんな贅沢を、と思われたかもしれませんが、毎日広告社の森田さんの個展が開催中なのです。5月26日迄です。
皆さんも、レトロ遊びに来たついでに、港まつりに遊びに来たついでに、ぜひ見学しながらお茶されてください。(だたし日曜閉店です)
喫茶岡崎 門司区老松町11-7 tel093-321-0319

ところで、観光地としての門司港を分析したサイトがありました。
賑わい創出のまちづくり~門司港レトロ」の観光まちづくりの課題
http://forty-jp.com/report/nigiwai2012_mojiko.html

分析は虚心に耳を傾けるべきかなぁ、と思います。

本当は、レトロを起点にここ(岡崎)とか、門司港から企救半島全体を何度も尋ねて奥深く遊んでもらうようにしないといけないんだなぁ、とかついつい思います。
レトロから松永さんとこ(松永文庫)に立寄り、岡崎でお茶して東明寺城跡まで上ってからカボチャドキア美術館に行き、そこから田野浦経由でめかりに行くとか、長谷丸山経由で門司港市街に下る道とか、できたら面白いかもしれませんね。

画像は岡崎での展示風景。
もう一枚は、長府方面から見た春の門司。
こっちから見ると、門司城(古城山)ってけっこうな海のランドマークだし、麓の田野浦から古くは瀬戸内海運の主要港だったらしいというのがよく分かります。

なんか、散漫でスミマセン

20120512okazaki_2

20120505pict3022_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の日の出 2 周防の山々から昇る朝日

今朝は良く晴れた朝でした。「まだもう少し余裕があるだろう」と油断していたら、遠く対岸の街の向う、山の間に音も無く姿をを現していました。
いや、音が無いのは当たり前なのですが、なんか唐突で、山の端がぐっと赤くなり、少し高度の高い雲の舌が照らされ光りだし、明らかにそこだけ明るくなって、あっそろそろあがるぞと思わせる前振りが何もなしで、はっと気がつけばもう太陽の端が山の上にいたのです。
そして、光も強い。全体が上がってすぐ、1000ミリのファインダーからは目を離しました。覗けたものではありませんでした。
来週、日食撮ろうと思っている方、気をつけてくださいね。
(そういう私は、今のところまったく無策・・・)

画像は、慌てて撮影した1000mmでのカット。この一瞬前が撮りたかったのです・・・。
それと、十分昇った500mmのカット。
もう太陽は地表に対して明るすぎて、これだけ周囲暗くしても真っ白に吹っ飛んでしまい、組めません・・・


2012051220120512dsc06544

2012051220120512pict3090


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の日の出。大きな黒点のある朝日

門司港の魚住です。

日付が変わる頃に寝たのに、4時すぎには目が覚めてしまって、それで朝日を目指して車を走らせました。

箱詰めされたみたいに四角くくなって昇ってくる太陽に、おぉでっかい黒点があるなぁ、と思ったのですが、この黒点けっこうニュースになっているみたいです。

CNN.co.jp:太陽に「怪物級の黒点」出現、磁気嵐伴う大規模フレアの恐れも
http://www.cnn.co.jp/fringe/30006528.html

太陽活動が活発化? 地球の10倍もの黒点群 爆発現象が7回発生 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120510/scn12051011190000-n1.htm

それにしても、寒い朝でした。油断して薄着に草履で出かけたのですが、まだちょっと早すぎました^^;

2012051220120512dsc06554


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

朝焼け 4月の末に

先月の29日に撮影したものです。

2012051120120429pict2428


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日はひまわり駅伝。

おはようございます。

日曜日、すっかり恒例となったひまわり駅伝大会が開催されます。
私もカメラマンボランティアでお邪魔させてもらいます。
天気、晴れるといいなぁ。

今年は71チーム3000人・・・。いまさらながらでかい大会だなぁ。
これが手弁当で作られているイベントなのだから、よくよく考えると凄いことだと思います。


以下、今までの大会写真集リンクです(見つけたものだけ^^; まだあったと思うけど・・・)
2005 http://mojiko.com/himawari/2005/
2006 http://mojiko.com/himawari/2006/
2007 http://mojiko.com/himawari/2007/
2008 http://mojiko.com/himawari/2008/
2011 http://mojiko.com/2011/0515himawari/

大会のオフィシャルサイトはこちらです。
http://himawariekiden.blog55.fc2.com/


20120513himawari


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

第4回門司港ネオクラシックカーフェスティバル

皆さん、遊びに来てくださいな。

第4回門司港ネオクラシックカーフェスティバル

■開催日時:2012年5月20日(日)午前9時~午後3時(雨天決行)
 
■会場: 福岡県北九州市門司区 門司港レトロ中央広場一帯


■お問い合わせ: 門司港レトロカーミーティング実行委員会事務局
        ネオクラフェスタ担当
  093-321-4006

日本唯一と言われる昭和50~60年代にこだわった、シャコタンなしのオリジナル系車イベント です。

昨年は雨の中大変でした^^;  昨年の様子: http://mojiko.com/2011/0529NeoCra/

今年は、スミマセン、カメラマンのお手伝いができません。ごめんなさい。

2012050920120505pict3034


| | コメント (3) | トラックバック (0)

岬にて

日の出から一時間くらい経った頃撮影。

2012051020120429dsc06336


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

電気自動車は破壊的イノベーションを起こせるか? への率直な感想

以下、電気自動車は破壊的イノベーションを起こせるか? という記事を読んだ率直な感想です。

電気自動車は破壊的イノベーションを起こせるか?http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35120

率直に言って、真似されてばかりと脅して、やり返すチャンス到来だと持ち上げ、とどのつまりは車という道具をより良く革新して提供する努力からの逃避を正当化しつつ、「専用レーン」というインフラ利権の確保が目的のアドバルーンに感じてしまいしょうがない・・・。
  
私は、電気自動車を否定しないけど、多分「移動手段としてはこれで十分じゃん」という方向からは、未来は開けないと思う。「これで満足しろ」というインフラとか規制の形で市民に強要して(或は洗脳して)産業にすることは可能かもしれませんが、そんなガラパゴス化は早晩行き詰まるだけでしょう。
山東省の事案は、一般的ではない、インフラ整備の不釣り合いを突いたあだ花的要素が多いと思えてしまう。

私は、電気自動車が破壊的なイノベーションを引き起こすとしたら、それは大規模発電と送電線網という大インフラから独立したパーソナルなエネルギー確保システムの一部として成立した時ではないか、とか勝手に思っています。
大規模なインフラの存在が前提でそれにぶら下がっているうちは、電気自動車はエネルギーの効率の面からもいざという時の生活の保険としての面からも、脆弱に思えて成らない。

大義を掲げて、遅くてもいい脆くてもいい、というシステムを整備しても、多分本能を刺激しないと火はつかないと思う。


と、いうことで。以下の画像は意味なし添付。

2012050920120505pict2994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皐月 2

あ、いいなぁ、撮りたいなぁ、と思って数日撮れませんでした。
ようやく休日でカメラを持ち出してファインダーを覗いた時には、下の方の花はしおれて枯れ始めていたのが見えました。
変わらず生き生きと咲いていると思っていたのですが、500mmで引き寄せて初めてそのことに気がつきました。


2012050920120503pict3041


| | コメント (0) | トラックバック (0)

First Impression ?

蔵出し、です。
First Impression -はじめの光 のシリーズに入れるべきかどうか、悩んでいます。
もう昇りすぎじゃね? という気がしてまして・・・。

2012050920120129pict1828


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

雛罌粟

ある日のひなげし、です。


2012050820120429dsc06358


| | コメント (0) | トラックバック (0)

皐月

偶々開いた門の内側の、ちらっと見えた皐月、です。

2012050820120503pict3028


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

先日の日の出の釣り人を纏めてup

先日撮影した、釣り人と朝日の組み合わせ、纏めてupしときます。

今日くらいから日の出ポイントが山陰に入るでしょうから、今シーズンはここでの撮影はもう終わりかなぁ。

2012050720120505pict29922012050720120505pict3083


2012050720120505pict2991

2012050720120505pict2996


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

赤いスーパームーン再び

「晩飯前に酒飲みながらふと思う。
もしかしたら、今日なら期待通りのスーパームーンが撮れたかもしれない・・・。
そう思った瞬間、家族の晩飯捨ててさっさと動かないし、そもそも両立させて動ける状況を予め作っていないってのが、私の駄目さなんだろうなぁ・・・。」

と、夕方日の暮れる頃家族で食卓を囲む直前、Facebookに愚痴を書いて炭酸の刺激をいささか苦み強く感じつつ飲み込んでいたら、ふと気がつきました。
「これ、アサヒのドライだけど、ゼロのほうじゃん・・・」

もう、食べ終わると同時に、カメラ抱えて車に飛び乗り走りました。スーパームーンでかつ満月って条件は、実は今日なのです。

で、帰って来て相棒の映画版をテレビで見ながら大関のパック酒を飲んでほっと一息。

そういう経緯で以下が家族の平安をないがしろにした成果(?)です。

まず、赤い月が照らす赤い海の道。 昨日と違って7Dで撮りました。
それと、フェリーの船橋と赤い月。
出航していく船のマストが横切った瞬間と、機関の煙に歪んだ瞬間の二枚。

2012050620120506pict3078

2012050620120506pict3147

2012050620120506pict3144


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日撮影の昇る朝日

昨年のこれと同じような構図のカットなのですが・・・。

2012050620120505pict3072


| | コメント (0) | トラックバック (0)

First Impression、って、シリーズ化しょぅかなぁ

先月のこのエントリーupした時、題名に困ってとっさに付けたのですが、考えてみれば良い台詞なので、シリーズ化しようかなぁ、とか思っています。
"First Impression -はじめの光"
その日最初の朝日が差した瞬間とか、空が白み始める時に地・水平線のところだけさーっと細く光っているところとか、そんなカットを集めたシリーズ・・・。
そんなことを考えています。

画像は、昨年9月終わりの蔵出し画像です。


2012050620110923pict1013


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

スーパームーンだということで、月の出撮影に挑戦してきました

今日は、月がいつもより地球に接近するため、14%大きく3割明るいスーパームーンという現象がおこるとのこと。
そう聞いて、ならばもしかしたら・・・と、撮影にチャレンジしてきました。
海から昇る月の出に。

結果をいえば、失敗でした。やはり月は太陽と違って、はるかに暗いです。太陽ならものともせず光が貫き通る雲でも、その光はさえぎられてしまいます。
水平線低くでは全くその存在は見ることができず、だいぶ上空まで上がって、はじめて月はその姿を現しました。

しかもまずいことに、持って行ったレンズが500mm一本。準広角で風景画像として撮れば、なかなか風情のある暗くなる青い海と空に浮かぶ赤い月、が撮れない。
万事休すか、と思ったところで、思い出しました。auのアンドロイド携帯^^;
所詮はメモでしかないけど、と思って携帯カメラで撮影したものをライトルームでノイズ消しまくったのが下の画像です。
なんか、とっても雰囲気ある画像ができちゃった気がするのです・・・。

もう一枚は、500mmで撮影したものです。

2012050520120505imag05242012050520120505dsc06541


| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽を釣り上げた男 今朝の朝日 20120505 の2

今朝の日の出の二枚目。
題して、太陽を釣り上げた男

2012050520120505pict3098


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の朝日 20120505 の1

やっと晴れたぁー。
といういうことで、朝日を浴びに行ってきました。
場所は、この間と同じ、新門司高校(門司学園)の裏手にあたり公園から砂浜にかけて。
昨年のこの時期に撮影した、このカットを撮ったsituationをもう少し頑張ってみよう、とか思ってここに通っているのですが、ぎりぎりまだ日の出が山の裏からになる前に撮れるよゔです。でも、ここで日の出を狙うのは明日が限界ぽいなぁ・・・。

2012050520120505pict3065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

寝る前に、植物カット2枚

午後遅くなって、ようやく晴れて来ましたね。
明日の朝は朝日の撮影に行けるかな、と思っています。

寝る前に植物の画像二枚up。
ポピー、雛罌粟(ひなげし)。 で、間違ってないですよね?

2012050420120429dsc063562012050420120429dsc06369


| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金色の朝の光を浴びながら足下へと満ち来る潮

碌に水も流れていない河口の脇から海の方へと延びる低い消波堤防まで、撮影しながらのこのこと進んで行ったのですが、帰ろうと戻っていたら、ざーざーと音がします。なんだろう、と思ってふと脇を見ると、満ち潮の時間になったのか波が次々と河の奥へと押し寄せてきてました。
さっきまで音も無く静かだったのになぁ、と思いながら撮影したカットです。
撮影日は4月29日です。


2012050420120429pict2453


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前の雲と海

夜明け前です。
「あー、今日は駄目だなぁ」と思って三脚は立てる気にならず、帰ろうかと思った朝でした。

でも、さっさと諦めて帰らなくてよかった、と後から思った日でした。
4月29日に撮影しました。

2012050420120429pict2398


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

DOWN BY THE MAINSTREET

まぁ、意味無しのエントリーです。

車運転していて、信号待ちの人の足元見て、ふと表題の文句が浮かんで、そのイメージで撮りました。
分かる人は分かると思いますが、浜田省吾さんのアルバムのタイトルです。(これです)

2012050220120408dsc05747


| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖泊まり

沖にいるのは、海峡に入る順番待ちの船たちです。

2012050220120313pict2012_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

朝の景色と飛行機雲と

一昨日の撮影、引き上げようとしていたとき、何げに後ろを振り返ったら、海の方から一直線の空を切る飛行機雲がぐーんと伸びて通り過ぎました。


2012050120120429pict2988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の新緑 2

朝の新緑の2、です。
昨日の画像がけっこう評判が良かったものですから。


2012050120120429dsc06320_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »