« 7月29日。陽の昇りきった朝の風景 | トップページ | 戸畑提灯山笠 一昨日な感想付 »

2012年7月29日 (日)

ある田んぼの風景

「門司というところは薄い平地に古い建物がある田舎町で、被写体は建物いくつかとそれから夕日かくらいか。
そういえば最近日の出を撮っている物好きがいるとか聞いたことがあるから、まぁ泳げないらしい海も、そんな何処の誰とも知れん田舎の馬の骨じゃなくてちゃんとした人が撮ればそこそこ使える被写体かもしれんな。」
とか写真の世界からは思われているかもしれません。

加えてこんな隠れ里の隠れ田みたいな景色もあります。
平家落人伝説やら、白村江敗残亡命軍民の屯田地なんて都市伝説もまことしやかに囁かれる場所、豊前の国は企救半島って、けっこう深いんですよ。

この位置からのカットは実りの秋にまた撮ろう。ちょっと楽しみ^^;

2012072920120729pict4116

|

« 7月29日。陽の昇りきった朝の風景 | トップページ | 戸畑提灯山笠 一昨日な感想付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/55309470

この記事へのトラックバック一覧です: ある田んぼの風景:

« 7月29日。陽の昇りきった朝の風景 | トップページ | 戸畑提灯山笠 一昨日な感想付 »