« 門司港の中央市場に新しいお店が入るそうです。 | トップページ | 日曜日の昼下がり 門司港駅 »

2012年7月 3日 (火)

角打文化研究会の「角打ちのすすめ」が完成

北九州角打文化研究会のパンフレット「角打ちのすすめ」ができました。

A5版20ページ、フルカラー。表紙は牧野伊三夫画伯。表紙裏の巻頭写真は四宮佑次カメラマン。
取材は全部会員自腹。制作費は会員が集まりグループ角打ちした時に500円単位で割り勘端数を「上納」してもらったお金を溜めて賄っております。
一万部印刷し、紹介している酒屋さん等で配布となります。

今回、殆どお手伝いができず、私自身は申し訳ない気持ちもあります。
殆ど唯一の仕事はこの魚住酒店の写真。
ちょっと週間ポストさんの絵を意識しすぎたなぁ・・・。

20120703kakukenpanf22012070320120525pict3264


|

« 門司港の中央市場に新しいお店が入るそうです。 | トップページ | 日曜日の昼下がり 門司港駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/55108737

この記事へのトラックバック一覧です: 角打文化研究会の「角打ちのすすめ」が完成:

« 門司港の中央市場に新しいお店が入るそうです。 | トップページ | 日曜日の昼下がり 門司港駅 »