« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月26日 (金)

スミマセン、暫く更新お休みさせてください。

おはようございます。

mojiko.comの魚住です。
スミマセン、暫く更新をお休みします。
理由の一つは、一月ほど前に書いた、年賀はがきのご購入のお願い、の営業に集中したいためと、もう一つはレトロカーミーティングの画像処理したいためです。
どちらも仕事時間中+通勤往復計4時間では作業できないものですから、使える時間リソースが私には極端に乏しくて・・・。
申し訳ありませんが、どうぞご理解をお願い申し上げますm(..)m
で、声を大にしてお願いします

年賀はがき買ってくださーい!!
^^;
おねがいしまーす。
画像、意味なし^^;(お願いの一文だけではなんか寂しいもので・・・)
2012102220120714dsc08014

| | コメント (3) | トラックバック (0)

海からの日の出

海からの日の出です。 撮影は先月の27日ですから、一月前ですね。

2012102620120927dsc09792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

雲の中の太陽

デスクトップの隅っこに置きっぱなしにしていた画像二枚です。

2012102520120725dsc08273 2012102520120725dsc08274_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨晩は久しぶりにペーター会にお邪魔しました。

昨晩は久しぶりにペーター会にお邪魔しました。場所は大里の赤煉瓦。ブリックホール。こちらもお邪魔したのは久しぶりだなぁ・・・。
ライブで唄ってくれた池端克章さん、ありがとうこざいました。

ほろ酔い眼で見上げる赤煉瓦の上の月は奇麗でした。
ぐーるぐーる廻ってたみたいだけど。

ところで、どうやって帰ったのだろう・・・^^;

2012102520121024peter1_2 2012102520121024peter2

20121025201024peter3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

因に、フォトジェニック賞は

因に、今年のレトロカーミーティングのフォトジェニック賞は、HONDA・N360。

拘って再現した日本初のオープントップ搭載車と決めました。
なんか、普通に門司港の街角に停まってたり走ってたりしてほしい気がしません?
賞品のお酒、ラベル現在鋭意作成中です。

2012102420121021dsc09378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のレトロカーミーティングの模様、現在画像作業中

日曜日のレトロカーミーティングの模様、現在せっせと画像のレタッチ作業中です。
少し時間をください。できましたらまたmojiko.comの方でまとめてupいたしますm(..)m

2012102420121021dsc09397 2012102420121021dsc09152 2012102420121021dsc09143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

雲間に翳る朝の太陽

昇って後、雲間をわたる太陽です。

2012102220120927pict5024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏からの宿題でした 八幡中央祇園山笠の様子

私にとっては夏からの宿題でした。

スミマセン、ほそぼそとは作業続けて来たのですが、ようやく完了しました。
夏にお邪魔した、八幡中央町の祇園山笠の練り歩きの画像たちです。
あいかわらず、ドキュメント・資料にならないグルグルな画像ばかりで恐縮ですが・・・^^;

2012年7月14日の八幡中央祇園山笠の様子

2012102320120714pict3844 2012102320120714pict3909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末はイベントカメラマンボランティアの"はしご"してました。

おはようございます。

土曜日にB-1で焼うどん研究所のカメラマン、日曜日にレトロカーミーティングのカメラマンと、週末はボランティアイベントカメラマンのはしご状態でした。
さすがに足が棒のようになりました。
お祭りの中にいるのは楽しいものですが、終わると疲労がドンっと来ますね。
どちらもイベントも、運営にあたった関係各位の皆様は本当にお疲れさまでしたm(..)m
特にB-1は60万の人波を事故もなく運営できたのですから、大したものだと思います。
これをきっかけにまた遊びに来てみよう、と思う潜在観光客が全国レベルで生まれたらいいなぁ、と思います。
で、昨日は、せっせと画像整理をしてました。
B-1の画像は整理できましたが、レトロカーには辿り着けませんでした。
ゴメンなさいね。今日からまた頑張りますm(..)m
B-1会場で撮影した画像たちです。
http://mojiko.com/2012/20121020B-1/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

B-1、それはゆるキャラの祭り

はじめてB-1の会場にお邪魔して、そこが単なる即売会ではないことを知りました。

日本全国から集まった各ブースは、選んでもらうためと、待ち時間を苦痛に思わせないために、知恵を絞ったパフォーマンスを繰り広げていました。
B-1、それはゆるキャラたちの戦いの場でした^^;
と、いうことで昨日撮影したキャラ特集。
(いや、実は昨日会場で「全ブースの写真がほしいなぁ」と指令がくだったもので北も南も廻りまして・・・^^;)
因に、小倉焼きうどんにも「ダルマ君」というキャラがいます。ぜひ現地で。
20121020dsc08842 20121020dsc08874 20121020dsc08994 20121020dsc09012 20121020dsc09035 20121020dsc09042 20121020dsc09049 20121020dsc09064 20121020dsc09079 20121020pict5612 20121020dsc08993

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B-1グランプリin北九州 今日も小倉焼うどんをよろしく

B-1グランプリ。今日は2日目。

私は今日はレトロカーミーティングにお邪魔しますからお邪魔できないのですが、行かれる皆さん、本日も小倉焼うどんをよろしく。
味醂とか料理酒なんか使わず、平尾台の麓の名酒でてりをつける以外なところで贅沢な食べ物だったりします。
昨日の焼きうどんブースのスナップいくつか。
20121020dsc08793 20121020dsc08822 20121020dsc09106 20121020dsc09113 20121020pict5591 20121020pict5659

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

B-1グランプリin北九州 アクセスマップのリンク

B-1グランプリ
会場へのアクセス・地図はこちら (PC用)
スマートフォン向けはこちらからどうぞ。


mojiko.comのindexにも貼っておきました



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

10月13日の朝日 二枚

10月13日の朝日、三枚です。

もの凄い光がファインダーに殺到してくる感じで、真面目に網膜焼き切れるかと覚悟しました。

2012101920121013pict5445 2012101920121013pict5459 2012101920121013pict5489

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月8日の朝日 二枚

10月8日の、この朝日が雲の中から昇る様子、二枚追加です。

海から姿をあらわした瞬間と、昇る途中のグリーンフラッシュ。
今月、ミノルタの7DをMTOにつけて撮ってますが、7Dは700に比べて表現力が乏しいなぁ、と思わされたカットです。デジカメで製品に数年の差があれば、作品に影響がでるほど画質が違いますね。
いいんだか、悪いんだか・・・。

2012101920121008pict5292 2012101920121008pict5325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

夕方の空、雲の臥所の上、横たわろうとする三日月と火星と

今日は西の空低く蠍座のアンタレスのそばに火星と三日月が接近する日でした。(解説)

気がついたのがさっき、NHK北九州の夕方の番組の終わりに写した北九州市の遠景カットを見て。
とりいそぎ、200mm2.8開放で狙ってみました。
ベランダ即席撮影で三脚ないし、ASAじゃないISO800まであげて手持ち1/30。チャレンジャーでしょ^^;
ライトルームで弄りまくって、なんとか雲が出ました。
やっぱり画質はちょっと悔しいけど、とりあえず撮れた、です。
(9時前にもう一枚画像追加)

2012101820121018dsc08788

2012101820121018dsc08789

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日は第七回のレトロカーミーティング

週末の北九州はB-1グランプリ(web)。

私、土曜日は焼うどんの専属カメラマンで会場にいます。
みかけたら声かけてくださいね。
ホークアイとかイーグルアイという状況把握力の表現がありますが、私はたぶん世界最強クラスの"節穴eye"で碌に廻り見てないでぼさーっとしていると思いますので。
大丈夫です、声かけてくれたからって、見境無く「年賀はがきいりませんか?」と買え買えお願い魔人に変身しませんから^^; こんなお願い書いているからといって
で、B-1は翌日の日曜も開催されますが、私は日曜は門司港で開催されるレトロカーミーティングの方にお邪魔してます。
今年もカメラマンしてます。
魚住酒店で副賞も作ってます。
因に、今迄の毎年の模様はmojiko.comで。indexからリンク張ってます。
画像は副賞と告知ポスター(この元絵も私の昨年撮影の一枚)
20121018rcm_sake 20121018rcm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日が遅くなる様子

通勤中の一枚。

一枚は9月1日撮影。もう一枚は10月18日。
通勤だからほぼ同じ時間。ずれても五分です。
朝日が当たっていたホテルにもう日が当たることはなく、愛犬を泳がせていた夫婦ももういません。
もうすぐ陽の昇る前の門司港を出発して、陽が落ちた後の暗い門司港へ帰ってくる日々にまたなるのかと思うと、憂鬱です。
2012101820120901pict4815 2012101820121009_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

日の出前の静かな海と空

日の出前、太陽が姿をあらわす30分前かな、周防灘とその上に広がる天蓋です。

2012101720121012dsc00409_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日の日の出

東の空低くわだかまる雲の向うに陽が昇ります。
やや遠い夜明けって最初は感じましたが、昇ると雲を越えて輝き始めました。

2012101720121012pict5353_2 2012101720121012pict5356

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある秋の宵、私の町の月の出

撮影は今月の2日です。

2012101720121002dsc00070_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

オリオンからカノープスまで そして苅田上空のカノープス

先週、南極老人星ことカノープスの画像をupしました(これ)が、撮影の時にネジ締めて固定するの忘れた大ミスをやってました。

あらためてリベンジしたカットです。
オリオンからカノープスまで。12日に撮影。
苅田上空のカノープス。望遠150mm相当で13日に撮影。の二枚です。

2012101620121012dsc00376 2012101620121013dsc00476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの周防灘 10月12日撮影

明け始めた夜明けの周防灘、下弦の三日月、金星、遠い明かり。

金曜日に撮影した一枚です。

2012101620121012dsc00396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

海を行く鳥 -気持ちを変えて黒白画像で-

久しぶりにモノクロ画像を作ってみました。

海を渡る鳥二枚。

2012101520121008pict5400 2012101520121008pict5403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けに駆け上る獅子座の足下に輝く月と金星

夜明けの空は、一足どころか2シーズン早く、獅子座が天空へ駆け上ろうとして溢れる光にかき消されていきます。

その獅子座で金星と月が接近していました。
画像は、金曜日の昇る獅子座と金星と月、土曜日の燃える黎明の始まりの中に金星と月、の二枚です。
金星と月の位置関係が変わっているのが分かるか、と。
土曜日は、この後もの凄い朝焼けを拝むことができました。
その中で撮影した画像は明日以降upさせてくださいm(..)m

2012101520121012dsc00379 2012101520121013dsc00477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入港する船の航跡、駆け上がるスターフライヤー1番機

夜明けの空に金星と月が接近する様に惹かれて、金・土・日曜の三日間、日の出撮影通いました。

土曜日は撮影そのまま仕事へ行く、という私的にはかなり強行スケジュール。気持ちが浮き世に戻って来てないミスマッチ感みたいなものが一日尾を引いて、なんか虻蜂取らずな軽い焦燥、的なのがけっこう辛かったです。
で、遠く空港からエンジン音が響き、機体が離陸して飛んで行く航跡を長時間で写したら、と思って30秒露出で写してみたのがこの三枚です。
毎朝一回きりのチャンスですから、三日で三枚。
空の違いがけっこう面白いでしょ? 三日目の昨日は曇り空で月も金星も見えませんでしたが、雲が良かったです。
北九州空港からの1番機の離陸とほぼ同時刻に、瀬戸内を一晩かけて移動したカーフェリーが新門司港へ入港するため空港との間を横切るのが重なっています。

2012101520121012dsc00391 2012101520121013pict5508 2012101520121014dsc00569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

秋桜 二枚

先日は若松路傍のコスモス、今日のは朝日の撮影帰り道で撮影。

枯れた花を入れるのはどうかな、とも思ったのですが、まあご容赦を。

寄言全盛紅顔子
應憐半死白頭翁
此翁白頭真可憐
伊昔紅顔美少年

2012101120121007dsc00221 2012101120121007dsc00225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曼珠沙華 二枚  先日10/7撮影

曼珠沙華って、形が面白いもので。またか、と言わずにもう一回つき合って^^;
2012101120121007dsc00207 2012101120121007dsc00209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

朝露の唄

表題は、いささか恥ずかしい"くささ"ですが、適当な言葉見つからなくてm(..)m

秋の朝日を浴びて、一時盛んな露たちです。
2012101020121007dsc00210 2012101020121007dsc00211 2012101020121007dsc00212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曼珠沙華二態 2012年10月撮影

花弁も落ちている枯れかけた群生から少し離れて、一本だけ遅れて咲いてました。

ピントの位置でこんなに印象が変わります。
2012101020121007dsc00204 2012101020121007dsc00206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

紅葉

柿の葉です。

2012100920121007dsc00203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影済んで日が昇って

朝日が昇り切って後の、機材後片付け中のスナップ二枚

2012100920121007pict5296_2 2012100920121007pict5301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋桜 若松の道すがら

三連休の一日でビオトープに行った時の事、13時からオープンと知らずに11時頃辿り着いて入場できず、「若松にはコスモスロードがあった筈」と時間潰しに探したのですが、見つかりませんでした。

コスモスは自生できる植物ではないらしく、人が世話をしないとあっという間になくなるそうですね。もう今はやってないでしょか?
水路沿いにちょっと咲いていたコスモスがあっので撮影したカット二枚。

2012100920121006dsc00077 2012100920121006dsc00081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

三連休の思い出 響灘ビオトープにお邪魔してきました。

10/6、オープンした響灘ビオトープにお邪魔してきました。

こんなところです。 北九州市の紹介

自然を自然のままに置いておくという場所ですから、ここを楽しむためには、やってきた人間の方に楽しむための勉強と訓練が必要なのだろう、と思います。予め誘導するよう整備されたお手軽テーマパークではないから、集客施設としては容易にお金を生むものにはならないでしょうね。

でも、自然をそのまま見て凄いことや楽しいことを見つけることは、これまで以上に重要なのに、勝手な自然に接する機会はなくなる一方ですから、意識してこういう設備をもつことは大切だと思います。

思うにこれから半世紀から一世紀くらい、生物学の知見が諸科学の理論モデルのベースになるのではないでしょうか。社会科学から工学や情報処理も、これからの理論モデルは生き物のあり方、たとえば諸器官の協調や細胞内の物質の動きやエネルギーの確保の仕組みとか、DNAの模倣に求めるようになるのではないでしょうか?

だから、そのままの自然で生きている生物たちのそのままを見て驚いたり面白がる感性を育てないと、新しい技術革新なんかがこの国から出てくることはありえないのではないか、とか飛躍して思っています。

まぁだからこの施設が云々という話ではないですけど。


2012100820121006dsc00113 2012100820121006dsc00114 2012100820121006dsc00099 2012100820121006dsc00120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの始まる頃。今朝の冬の星座たち

今朝の星空です。東が蒼くなりだした夜明けの始まる頃、冬の星座たちは南中して高々と昇って輝いていました。オリオンと大犬子犬、狩人の足下のうさぎ、彼と対峙する雄牛座。牡牛座には木星が入っています。そして左上にひときわ明るく輝くのは下弦の月です。

2012100820121008dsc00248

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の苅田港上空の星

今朝の事。

いつもの撮影場所に着いて、堤防の上に三脚やらカメラやらを持ち上げ、テトラポットの上で店を広げたのが、東の空に蒼みが差してきた頃でした。

空は透明度は高いがやや薄い雲も切れ切れに広がっており、天頂の月、南中するオリオンには雲が絡みなかなか風情がありました。

ふと、南へ延びるテトラポットの海岸線の先、苅田港のあたりの低いところ、街の明かりのすぐ上に、ぽつんと赤い星があることに気がつきました。

なんだろう、と思い、大犬の真下だから、まさか、そうかも・・・。と思って取りあえず急いで一枚撮影したのが下の画像です。

wikiAstroArtsの特集とで調べて、間違いないみたいです。

和名「布良星(めらぼし)」。中国人呼ぶところの南極老人、カノープス(Canopus)ですね。

いやー、ここ九州最北端の半島でも見えるのですね。見た者は長寿になるとも言われる星、これはめでたいです。(これからは「苅田の横着星」と呼ぼうかな^0^)

写真の方は三脚の固定ネジを締め忘れて撮影したものですから少し流れています。ゴメンナサイ。これしか写ったカットがないのですm(..)m 次回以降ちゃんとした一枚を狙います。

どの星がカノープスか、wikiのこの画像と比べて探してみてください。

2012100820121008dsc00247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄雲を被りながら周防灘に今朝の朝日が昇ってくる様 二枚

今朝は、薄っすらと雲がかかる東の空、水平線から昇っる朝日を堪能できました。

画像は二枚。飛ぶ鳥達の位置と太陽の位置で微妙に違います。
2012100820121008pict5322
2012100820121008pict5324_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

九月末の夜明け前、四枚

夜明け前の海と雲を四枚。

撮影は9月27日。
2012100720120927dsc09781 2012100720120927pict4985 2012100720120927pict4988 2012100720120927dsc09786

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

小倉リバーウォークのクリスピー・クリーム・ドーナツの前 開店の日の夕方風景

昨日の夕方、小倉城の隣、リバーウォークに開店したクリスピー・クリーム・ドーナツの前で撮影しました。

我が家のマイクロテロリストーズに上納しようか、と思って途中下車で寄ってみたのですが、最後尾の位置を目で確認して、そのまましらーっと「僕通行人です」という顔して店の前通過しました。
甘ーいドーナッツになる筈だったお金は、ブックオフで苦い「八月の砲声」に化けました・・・。
ドーナッツはもうちょっと落ち着いたら、買いに行こうと思います。

2012100520121005rw_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

やめてくれ、冒涜だから  -今朝の抗議-

やめてくれ、冒涜だから。
小室直樹先生なんて、もう日本人は覚えてませんって。だから権威づけにならないでしょうに。

それ、自分の責任と名前で言えば良かろう・・・。


大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート(速報版)中華帝国の崩壊が始まった(小室直樹霊)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4971

で、もう一言、多少感情的に言わせてもらうのをご容赦。

「魔女のババアに食われろ!」

大体、私は心霊話で金もうけようという奴が嫌いなんですよ。 幽明境を異にして、なお姿を現そうなんてのは、恨みにせよなんにせよよっほどのことで、お前そんな思いでいる人間が現に目の前にいたとしたらそれ見て楽しいのか、指差して嗤うのか、って聞きたくなるんですよ。

幽霊に設定したら娯楽、なんて、ナチや日本を対象にしたらどんな悪辣残酷も全然OKな愛国無罪よ、って論理じゃない?
人という種族としてどうよ?とか思いませんか?

だから、こういうので稼いでいる朝日新聞もはっきり言って軽蔑の対象。 http://publications.asahi.com/ecs/88.shtml

えっ、誰ですか、単に怖いからだろ、って言ってるのは。
そういうのをプライバシーの侵害というのです(ビシャリ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝日を浴びて新門司港へ入港するカーフェリー

夏の蔵出しです。

昇った朝日を浴びながら新門司港へ入港する阪九フェリーです。
2012100520120826pict4563_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曼珠沙華 二枚  2012/09撮影

ぐすぐずしているうちに曼珠沙華の花は終わってしまったかなぁ。

2012100520120927dsc09804 2012100520120927pict5053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋 -2012/09/27 撮影-

秋の一コマです。

2012100520120927pict5056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

口上 今年も年賀はがきのご購入をぜひお願いいたしますm(..)m

おはようございます。
昨晩、Facebookの方でupしたお願いの口上です。
ご笑覧いただきましたら、"いいね"の替わりにぜひご予約のご一報を。
お願い申し上げますm(..)m

 気がつけば既に十月。

 秋も深まり、にじり寄るよう師走の喧噪が近づきいわく言いようの無い不安と焦燥に駆られる今日この頃でございます。 
 この時期ともなれば、世間様より一歩も二歩も早すぎて「はっ?」と少し驚かれながらも、走り来る師走の足音に怯える特定職業関係者が血眼となり周囲に頭を下げまくる、所属も職能も関係なき仁義なき営業の戦いのゴングが鳴る、毎年恒例の、そう年賀はがき販売の予約スタートでこざいます。
 ご多分にもれず、私もノルおっと「目標」がある筈の職員です。 皆様、マジに「助ける」と思ってぜひとも年賀はがきのご購入は私めにご注文を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げますm(..)m

 五月蝿いかもしれませんが、明日以降せっせと直メッセージでご予約のお願いを送らせていただきます。どうぞ邪険にせず、一枚でもご予約方、隅から隅迄御願い奉り申し上げ候・・・m(..)m

と、いうことでお願いしまーす。 

年賀はがきの特集サイト http://yubin-nenga.jp/products/
あぁwebで注文できるじゃん、は無しってことで一つお願いします。 しつこいようですが私めにご予約を。ほんと助けると思って^^;

因みに、今朝の通勤風景です。

日に日に直陽の当たる面積が少なくなる様が寂しく思えてならない門司港ホテルの壁面です。

2012100420121004asa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前の明星と雲間に射した朝日と

夜明けの黎明に輝く明けの明星と、雲間に光を射した朝日の2枚です。

明星の方が9月27日、晴れ間の朝日の方が16日に撮影したカットです。

2012100420120927dsc09706 2012100420120916pict4928

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の周防灘 沖をゆく船たち

朝の周防灘のカットをいくつか。

2012100420120725pict3848_22012100420120726pict3953_22012100420120726pict3961_22012100420120726pict3968_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

昇る月を撮ろうとして

昇る月をとろうとしたのです・・・。

2012100320121002pict5178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港駅の窓

門司港駅の窓。

ちょっと気になったので一枚。
2012100320121002dsc00036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港・岸壁・夕暮れの終わる頃

門司港、岸壁、夕暮れの終わる頃

仕事帰りの一枚。

気がつけば、門司港に戻ってくる時はすっかり陽も落ちて暗くなっているようになりました。
この間まで、夏だったんですけどねぇ・・・
2012100320121002dsc00044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の月に誘われて

通勤にカメラ抱えて行くのは荷物にもなるのでしないようにしていたのですが、朝の空に浮かぶ十六夜の月に誘われて、禁を破りました。

昨日の朝、時間気にしながらの通勤中の駅までの三枚です。
2012100320121002dsc09998_2 2012100320121002dsc09999 2012100320121002dsc00006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

門司港駅の画像のあるエントリーのリンク集

このblogで門司港駅の画像のあるエントリーを探してみました。
「そんなのぐぐればいいじゃん」と言われそうですが・・・^^;

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2009/08/post-4a57.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2010/07/post-3a7c.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2012/04/post-d914.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2012/07/post-a01b.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2012/07/post-c072.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2012/09/post-0178.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2012/09/post-8779.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2012/09/post-4897.html

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2012/09/post-e46a.html

もっと過去を遡ればもっとありそうなのですが、とりあえず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日の続き 朝の周防灘を行くおおすみ型

先日まとめupした沖に見つけたおおすみ型の画像、もう一枚。


2012100220120916pict4816


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

稲穂 -朝日を浴びて-

先週、9月の末に朝日を浴びに行った帰り道で撮影しました。
朝日を浴び朝露にぬれている稲穂です。


2012100120120927pict5071


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夕方の帰り道。昇ってきた中秋の月

昨日の夜7時頃、老松公園のグランド横切っての帰り道で撮影しました。

2012093020120930dsc09996_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成24年。夜明け前の西の空に廻った中秋の満月

平成24年の新暦10月1日。夜明け前の西の空高くに浮かぶ中秋の満月を一枚。
マクストフカセグレン(いわゆるミラー式望遠レンズ)の1000mmで撮影。


2012100120121001pict5139


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »