« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月30日 (日)

明日の大晦日は、雪?

平成24年、西暦2012年もあとは明日一日を残すのみですね。

一年間、あっという間だったなぁ、と思います。
県内広く雪の予報、とのことです。困ったなぁ・・・。
列車の運行が乱れて職場地から帰れない、とかないこと祈ります・・・

それでは明日は仕事ですので、おやすみなさい。
みなさん、良いお年をm(..)m

写真は先日の雪のクリスマスに撮影した、街に降る雪、海に降る雪。
 
2012123020121224_dsc0816 2012123020121224_dsc0821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄昏の旧大阪商船ビル

黄昏時の、旧大阪商船ビルの一枚です。

2012123020120930dsc09983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

出航するフェリーの煙突の向うの昇る冬の朝日

新門司港を出航して瀬戸内へ進み出すフェリーの煙突の向うに昇る冬の朝日

この画像の一分後です・・・。

 
2012122920121220pict6303 2012122920121220pict5608

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇り空の朝、一筋の光、青空を背景に飛びゆく鳥

猿喰の先から湾の朝。

曇り切れ目からの一筋の朝日、青空を背景に飛びゆく鳥
 
2012122920121014dsc00624

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲間から差す朝の光

曇り空の夜明けの、雲間から差した朝日です。

 
2012122920121014dsc00641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前の、雲、海、鳥の影

夜明け前の海と雲と、横切った飛ぶ鳥の影

撮影は10月8日です。この後の日の出が素晴らしかったんです。
 
2012122920121008pict5279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

もう5年も前の初日の出カットなのですが・・・

撮影は2007年の元旦。もう5年も前の初日の出なのですが、ここに来て思わぬ日の目を浴びています。

元旦から小倉魚町の魚町ビジョンで放映の「魚町銀天街新年のご挨拶」でも使われる予定です。 

ついでにポスカードでも作ってインザムードさんに置いてもらおうかなぁ・・・^^;

 

   2012122820070101pict1738

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲間の夜明け

曇りがちの朝、二枚。

 
2012122820121014dsc00649 2012122820121014dsc00664

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

飛翔 朝日を浴びて空を飛ぶ

飛翔 朝日を浴びて空を飛ぶ

12/20撮影。
 
2012122720121220pict6322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の赤煉瓦 流れる雲と月と星と

NEX-3Cの手持ち夜景モードで撮影した、旧サッポロビール工場棟と流れる夜の雲と月と星。
 
一昨日、奥村さんの演説会が赤煉瓦で開かれ、お邪魔した帰り道に撮影したものです。
 
2012122720121225_dsc0851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

日本へのXmassプレゼント

日本へのXmassプレゼント。
報道より

某"糖度"の共和国、日本に対する支援の表明

"糖度"の共和国の偉大なる酒量様は、贅を尽くした酒宴の席において、国をあげての
日本への支援を表明した。詳細は以下通り

親愛なる隣国日本は長らくデフレに苦しめられている。
科学的進歩的主義を奉ずるわが国としても、かねて人材を補充してもらっている貴重な隣国の苦難に手を差し伸べたいと思う。

そもそも、日本国の困難は身のほど知らずに貨幣価値が高くなりすぎていることにある。それゆえかの国の首領は断固お札を増やせと命じているがうまくいかないらしい。

翻ってわが国には、かの日本円紙幣を印刷する高度な技術があり、既に紙幣のストックもふんだんにある。もちろん少々違いはあるが、日本国さえ沈黙を守れば大したことではない。これをフルに活用し、今後わが国の対外決済はわが国の作った日本円の紙幣で行うことにしたい。
また、日本国内にも積極的にこの紙幣を提供しよう。FRB長官のアイディアである、ヘリコプターからの配布も実験してみたい。

わが国の尽力でいずれ日本はデフレを脱却し、国際的円の価値も下がるだろう。
日本円が額面ではなく、目方で決済されるようになるまで、わが国の友情的努力は続けることができる。

感謝には及ばない。隣国の友誼に免じて印刷費用を要求することもしないが、かの国は礼儀正しく従順である、感謝して持ってくるものまで返す非礼はしない。

と、報道を見ているいうクリスマスの夜の夢を見た・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰り道 枝の向うの空の月

最近出たカメラ買ったら、こんなの撮れるようになりました。

夜が撮れるようになるなんて、凄いなぁ、と思っています。
2012122520121222_dsc0810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空へ 北九州空港から離陸した旅客機

朝の空を昇って行く、北九州空港から離陸したばかりの旅客機です。

 
2012122520121220dsc09991

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉画像

今ごろ、ですが、紅葉画像です。

2012122520121125_dsc0268_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

サンタクロースと米国の関係に関する一考察

毎年、たった一晩数時間で全地球の70億のうち年端も行かぬ子供を選別し「プレゼント」と称して遺留品を置いて行くサンタクロースなる謎の人物。
人類が彼の活動を認識したのは4世紀頃と言われているが、その行動の目的も動機も、またこの活動を実現しているそのテクノロジーも謎に包まれており、人類は未だこれを解明できていない。 
 
今年もまた、この人物による驚異的パフォーマンスを人類が目の当たりにさせられる時期となった。"善行"で圧倒的な力を見せつけ、抵抗することの無意味さを人類に思い知らせる。クリスマスは彼による無言の示威行動ではないだろうか? 
 
この謎の存在からの暗黙の威嚇に対して、米国は、地球最大の覇権国の意地にかけ、その能力の限りをつくして彼の監視を実現しているという。米国国防の要、NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が今年も宇宙からやってくるサンタ追跡の模様を公開しようとしている。
 
米国は自国の納税者のみならず、地球人類に対しての責任果たすことを高らかに唄うことで支持と献身を暗に求めているが、この追跡を見る事で我々は奇妙なことに気がつく。
なぜ、サンタクロースは、年端もいかぬ子供のみならず、全世界に展開する米軍の基地にはかならず立ち寄るのか? 
 
そこにはキャンディを喜ぶ幼子ではなく、不心得者のとばっちりを食って禁酒を命じられてブーブー言っているであろう青年・中年の兵士が詰めているのである。彼サンタクロースは、彼らには飲んでも酔わない暴れない魔法の酒でも提供しているのだろうか・・・。
 
語るに落ちるとはこの事である。
我々は騙されてはいけない。米国は人類の盟主として異界の謎の人物サンタクロースと対峙しているではないのだ。彼らはつるんでいるのだ。
米帝は、未知のエイリアンと手を組み、地球を支配しているのだ!!
 
以上、馬鹿の世界認識Xmssバージョンでした。真面目に読んじゃ、駄目ですよ^^;
 
今年も始まったNORADによるサンタ追跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの雲間から

朝日の昇る頃。厚い雲の切れ間と海と進む小船と

 
撮影は10月です 
 
2012122420121014dsc00633 2012122420121014dsc00634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドルナイトin門司港のキャンドルたち 3

キャンドルナイトin門司港 の画像の 3

FtoFさんのキャンドルと、出展者がわからなかったキャンドル
 
2012122420121222_dsc0804 2012122420121222_dsc0806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドルナイトin門司港のキャンドルたち 2

キャンドルナイトin門司港の2

関門海峡合唱団と愛光幼稚園さんの園児が作った展示の二枚
 
2012122420121222_dsc0795 2012122420121222_dsc0797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドルナイトin門司港のキャンドルたち

一昨日開催されたキャンドルナイトin門司港。
何もお手伝いもせず、当日は仕事で、日が暮れて暗くなった街へとぼとぼと帰って来た時に開催中だったので撮影しました。
 
最近、1エントリーに三枚以上の画像をupしようとしたら、フリーズしたりデザインテンプレートが壊れてしまいます・・・。そういう事情で一度に二枚しかupできないので複数エントリーに分けますm(..)m
 
画像は、燈の三日月とプラレールのキャンドルキャッスル(ちゃんとプラレールが走り廻ってました) 
 
 
2012122420121222_dsc0789_2 2012122420121222_dsc0793_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

今朝の読売新聞に

今朝の読売新聞にお邪魔しております。

とうとうお縄で三面に変態事件の容疑者として写真が出た、
ということではありません。
「朝日の写真家」として、初日の出の記事作成に協力したのです。
 
ネット版の九州発のエントリーはこちらです。
 
 
2012122320121223yomiuri_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

冬の夜明け

撮影は今月の一日です。

 
2012122220121201_dsc0420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の朝焼けの空

10月に撮影した朝焼けの空の月と惑星たち

 
2012122220121013pict5507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

朝。北九州空港から離陸する旅客機

冬は日の昇る時間が遅いものですから、日の出前後に沖合の北九州空港から次々に旅客機が離陸していきます。

2012122120121220dsc09990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇る太陽と瀬戸内へと進むカーフェリーのマスト

昨日の朝日です。丁度新門司港からカーフェリーが出航して前を横切った時に撮影。

船にピントを合わせ直すことができなかったので、ちょっとピントが悪いのがとっても残念です。
 
2012122120121220pict5596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

12/20 今朝撮影した朝の一枚 (寝る前にupしときます)

今朝、久々に朝日を浴びに行ってきました。

もしかしたら、年内最後かもしれませんが、今朝も奇麗な朝日が撮れました。
追々upしていきます。とりあえず寝る前に一枚だけ。
 
2012122020121220dsc09988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PH-NEX 失敗ス

NEXのマウント遊びの、私的究極の変態化モードで密かに期待していたのですが、どうも駄目みたいです。"PnHole-NEX" 

αマウント用マウントアダプターの上にα用M423ネジ込みアダプターつけてケンコーの針穴レンズを装着、ISO3200以上や必殺の手持ち夜景モードで撮影してみました。

ご覧の通り、画像の向かって右側に謎に暗部ができてしまいます。全部のカットがそうでした。

これは、無理に続けるべきではないでしょうねぇ。

2012122020121220_dsc0768_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

今ごろupも何ですが・・・ 紅葉

先月末頃撮影した風師山の紅葉です。

変態カメラ K-NEXリケノン45mm(これ)で撮影したものです。
 
2012121920121125_dsc0266 2012121920121125_dsc0267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

冬の夕暮れ。西空に傾く夏の大三角形

撮影は先週の12日です。

手持ち夜景モード使って手持ちで撮影した星空。実は拡大すると、デネブとか二重星状態・・・。
コンポジットの過程でブレを吸収できなかったのですかねぇ・・・。
そこの問題が解決できれば、けっこう暗い星まで写りそうですね。技術の進歩は怖いです。
 
2012121820121212_dsc0667

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤路。冬の夜明け前の門司港 二枚

冬、夜明け前の門司港。

一週間ほど前の通勤途中の風景です。
 
2012121820121211_dsc0655 2012121820121211_dsc0654_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れる雲の中のオリオン 晩秋の夜明け、西の空

いつも撮っている逆の方向、晩秋の夜明けの西の空です。

流れる雲の影の陰にオリオン座が隠れています。
撮影は、ちょうど一月前ですね
 
2012121820121118dsc09405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

雲間から昇る朝の太陽

前月の18日に撮影した、雲間から昇る朝の太陽です。

2012121720121118pict6129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの始まる頃、東の空、北斗七星

夜明けの始まろうとしている頃の北から東にかけての周防灘の上に広がる空です。

撮影は先月の18日。
2012121720121118dsc09407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

夜の門司港

昨晩、門司港コミュニティの忘年会でした。

実は風邪から心身とも暗闇の底を這い回るような救いの無い気分で、欠席するつもりだったのですが、会場で年賀はがきの代金回収の用事もできたもので、30分だけ、のつもりでお邪魔したのです。
いや、いってよかったです。

時にヒステリックに「ここのものは水の一滴も体にいれたくない」、とか感じて厭うばかりの現状が、世界の全てじゃないわな、私にとって豊穣な世界はちゃんとあるけど、そこで呼吸する時間すら一日の大半でもてないだけにすぎないよね、とそれだけのことに気がつくと、まぁ元気になれました。

画像は、皆さんに会えておかげで少し落ち着いて帰宅を始めた時に撮った目の前のレトロ風景。

偉大なパリの夜を写した写真家の足元にも及びませんが。

2012121420121213_dsc0709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日が暮れて・・・ 海峡の夕暮れの終わる頃

先日大里で撮影した海峡の日暮れが終わる頃です。

本当は「日の暮れる様を撮影する様子を撮影する」予定だったのですが、赤煉瓦のジラソーレでおしゃべりに熱中して、気がついたら外は暗くなっていて撮るどころではなくなったのです・・・。
そんな帰り道で撮影。


2012121420121212_dsc0665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の夜明け

夏の終わろうとしているのを少し感じさせた、八月下旬に入った朝の一枚です。

2012121420120818pict4414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

日の出の太陽 縦構図二枚

撮影は七月の末です。

2012121320120729pict4028 2012121320120729pict4042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

ある冬の朝

撮影は今月の1日です。

2012121120121201_dsc0465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある秋の朝

撮影は11月の中旬です。

2012121120121118pict6140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

夜明け 二枚

撮影は10月です。

2012121020121008pict5354 2012121020121008dsc00306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

門司港 夜明け前の通勤風景

おはようございます。

一気に寒くなりました。風邪ひきました。

風の激しい朝の、門司港船溜まりからの風景です。
陽の昇る前に門司港を離れ、日が沈んで暗くなってから帰ってくる通勤の一コマです・・・

20121205_dsc0566_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

朝日二枚 -夏の思い出-

昇る朝日と昇った朝日の二枚。撮影は八月です。

2012120620120826dsc09172 2012120620120826dsc09181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

朝の海の景色

秋の海の朝の一枚。

2012120520121013dsc00560

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けの門司港駅

先週末、改修工事直前の足場と幌に隠される前の最後の全景サービスが終わった翌月曜の朝、夜明け前に撮影した私の通勤風景です。

2012120520121203_dsc0522 2012120520121203_dsc0523

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

朝の海 光る波

色が今ひとつ気に入ってないのですが、まぁそれはいつもの事でもあります^^;

2012120420121122pict6193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇る朝日 -秋の思い出-

昇る朝日。

撮影は10月です。

2012120420121013pict5477_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨晩の門司港駅にて

遅く帰った夜に。

2012120420121203_dsc0558

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

海峡夕景 大里赤煉瓦の前から望む夕日

先日upしたスウィングパノラマのカット(これ)を撮影した時の別カットです。

帆柱山の峰へと沈もうとしている夕日です。

2012120320121125_dsc0279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰り道。レトロ夜景 手持ち夜景モードで撮影

NEX-3Cの手持ち夜景モードで撮影した仕事からの帰り道。

門司港はレトロ地区の夜の景色。11月30日に撮影しました。
ところでここ門司港ではここ数日映画の撮影が行われています。
昨日、実家魚住酒店で収録があったので物見遊山に出かけて来ました。
家に上がり込んだはいいけど、撮影の邪魔もできず、出られなくなって帰ったのは二十一時半でした。
スタッフは朝6時起きでずーっと撮り続けていたそうです。
撮影スタッフの皆さん、ボランティアの参加者の皆さん、出演からケータリング等ロジ担当の皆さんまで、ほんとお疲れさまですm(..)m

2012120320121130_dsc0387 2012120320121130_dsc0390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の続き 師走の最初の朝3

昨日に続いて、師走最初の朝に撮影したカット二枚です。

2012120320121201_dsc0441 2012120320121201pict5542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

昨日の、師走最初の朝の2 (16:9)

昨日の朝の画像です。これは16:9に切り出したもの

2012120220121201_dsc0440 2012120220121201_dsc0455

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の、師走最初の朝の1 (3:2)

昨日の朝の画像です。これは3:2の画角のもの

2012120220121201_dsc0437_2 2012120220121201_dsc0442_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

NEXの手持ち夜景モードで撮影した老松公園の昇る月

昨晩、NEX-C3の手持ち夜景モードで撮影しました。

恐ろしい・・・。オリオンの、腰の三ツ星から上半身が奇麗に写っている・・・。
10月のこれと比べたら、この写りは・・・。

2012120120121130_dsc0403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »